ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

1ヵ月の赤ちゃんのおしっこ・うんちの特徴と注意したい状態について

   

おしっことうんちは状態をよくチェックすることが大切。健康管理に役立てましょう。

cfc2ecc26bd210c2f7fca2b27db16042_s

0歳1カ月の特徴として言えることが、新生児の時と比べるとおしっこ・うんちの回数が減るということです。

といっても極端に減るわけではないのですが、生後すぐのころにはかなり頻繁におむつを交換していた人も、少しずつ頻度が減るため負担も減らすことができるでしょう。

0歳1カ月のおしっこの特徴

0歳1カ月という時期はとても頻繁におしっこをします。そのため、頻繁に交換してあげることが大切です。

おしっこの回数は個人差がありますが、次のようなものは注意しましょう。

回数が少ない

日中のおきている時間帯に2回ほどしかおしっこをしないということであれば、脱水症状をおこしている可能性があります。他にも顔色が悪かったりぐったりしているなどの症状があればすぐに病院を受診したほうがいいです。

おしっこが赤い

いつもより少し色が濃いという程度ならば心配する必要はありませんが、明らかにピンク色であるという場合は血尿が出ている可能性があります。様子を見るよりも病院で診てもらったほうがいいです。

0歳1カ月のうんちの特徴

新生児の時と比べるとうんちが少しだけ硬くなります。知っておきたい特徴としてあげられるのが、母乳で育てている場合のうんちは粉ミルクで育てている場合よりもやわらかく、色が黄色っぽいということ

また、母乳・粉ミルクのどちらで育てているとしても、腸内に溜まっているガスの量やうんちが腸内にどれくらいの時間留まっているかによって形状や色が変化します。

0歳1カ月くらいの赤ちゃんは、思わずぎょっとしてしまうような色のうんちをすることがあるのですが、緑色や黄白色のものは異常ではありません。黄色以外のうんちが出たからといってすぐに心配しなくてもいいでしょう。

ただ、次のようなうんちが見られたら注意しなければなりません。

真っ白なうんち

鼻をつくような酸っぱいにおいがする真っ白いうんちが出た場合、ウイルスに感染している可能性があります。酸っぱいにおいがなかったとしても白いうんちが出たということは体に何らかの異常があると考えられるので、診察を受けたほうがいいです。

イチゴジャムのようなうんち

赤い色をしたうんちで、小腸が大腸の中に入り込む腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)が原因だと考えられます。すぐに小児科に行きましょう。

下痢・便秘対策

0歳1カ月くらいの時期はうんちがとても柔らかいのですが、水っぽい状態になってしまったら下痢を疑いましょう

下痢に加えて体調を崩しているということであれば病院で診てもらったほうがいいですね。熱があったりぐったりしているわけでなければ、水分補給をしながらしばらく様子を見ます。

次に便秘についてですが、毎日うんちが出なければ「異常」というわけではありません。おっぱいを飲まなくなったり、元気がなくなったら注意しなければなりません。

ですが、そうでない場合は2~3日うんちが出ないからといって心配する必要はないでしょう。お腹を優しく「の」の字マッサージしてあげるのも効果的です。

  関連記事

知っておきたい!乳幼児消化管アレルギー(ミルクアナフィラキシー)のこと

ママの母乳が出ない、あるいは足りないときに、ミルクを足すことがあります。近年のミ …

子育てに疲れたときは癒やしが必要!どんなリフレッシュ方法がある?

専業主婦世帯より共働き世帯の方が多い現代、仕事と育児、家事を両立させて、がんばる …

モンテッソーリ教育には、どんな特徴があるの?

妊娠がわかったときから、我が子をどのような教育方針で育てるか、真剣に考えるママが …

生後1ヵ月目の睡眠はその後の発達に影響する!?

生後1ヵ月目の赤ちゃんは、まだまだ睡眠リズムが安定せず、「うちの子は眠りすぎ?」 …

生後1ヵ月の赤ちゃんは、どうしたら泣き止むの?

初めて赤ちゃんを産んだばかりの新米ママにとって、昼夜問わず泣き続ける我が子は、可 …

赤ちゃんのしつけはいつから始めるものなの?その方法は?

初めて出産したママにとって、赤ちゃんの授乳やおむつ交換に追われているうちは、しつ …

訪問看護は小児でも受けられるの?小児在宅医療のメリットとデメリットは?

近年日本では、病気を抱えるひとを長期間にわたり病院に入院させたり、施設に預けるの …

機嫌が悪いことが多い赤ちゃんは、もしかしたら胃軸捻転かも!?

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ内臓機能が完全にできあがっていません。特に胃は、 …

お食い初め歯固めの石とは?その選び方と用途・価格帯

赤ちゃんが誕生すると健やかな成長を願って色々な行事がありますよね。そんな中でも「 …

添い乳は危険だからやめた方がいいの?添い乳で安全に寝かしつけるおすすめの方法とは?

添い乳はママにとって、楽にできる授乳方法ですよね。赤ちゃんにとっても、ママの匂い …