ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ベビーサインと言葉の発達の関係はある?早くなる、遅くなる、その理由を検証!

   

赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして、近年人気の「ベビーサイン」。言葉がまだ離せない赤ちゃんとも意思の疎通ができる!子育てが楽になった!などの意見がありますが、実際言葉を話せるようになる頃に、ベビーサインによる影響は何かあるのでしょうか?そこで、ベビーサインと言葉の発達について、様々な意見をまとめてみました。

コミュニケーションの楽しさを知っているから言葉が早くなる!

ベビーサインを使うことで、赤ちゃんは早くからママやパパとコミュニケーションをとることの喜びを感じています。「ぼくの気持ちをわかってくれる!」「わたしのお願いをきいてくれる!」など、赤ちゃんは意志が伝わることを楽しんでくれるので、「もっともっとコミュニケーションをとれるようになりたい!」と考えるようになります。

しかし、ベビーサインには限りがあります。ママやパパが見てくれているときじゃないと通じないし、サインを知らない人には何も伝わりません。一方で、言葉での会話は皆が通じ合っています。

赤ちゃんはその現状を知ることで「言葉ならもっとお話しできるんだ!」と感じ、おしゃべりに対して積極的になり、その結果、言葉が早くなることもあるそうです。実際に、二語文をすらすらと言うようになったり、サインと言葉をうまく使いながら要求を表現したり、と赤ちゃん自身も工夫して気持ちを伝えようとしてきます。

ベビーサインに頼りすぎて、言葉が遅くなる?

一方、ベビーサインが便利すぎて、言葉がなかなか出ない…という意見もあります。わざわざおしゃべりしなくても、「おむつ替えて」「お腹空いた」「眠くなった」などなど、基本的なことはベビーサインで通じてしまうからです。

ただ、この場合に考えられるのは、「ママが密室育児をしている」という可能性です。密室育児が悪いのではなく、他に触れ合う人が少ないことで「ベビーサインが通じない人がいる」ということを知らなかったり、サインでは表現できないものの名前、見たことがないものや知らない風景に出会わないことで、「これを伝えたいのにサインがない!」という感情にならないこともあります。

また、ママも便利なサインに頼りすぎて、言葉での語りかけを忘れてしまう、という恐れも。ベビーサインだけで会話が成立してしまうと、赤ちゃんはコミュニケーションに対して現状で満足してしまうかもしれません。

とはいえ、言葉の発達は非常に個人差があることで知られています。「ベビーサインを教えているから言葉が遅い」と考えるのではなく、「もともと言葉が遅い子かもしれない」と考え、その上でサインとの付き合い方を考えるのがいいでしょう。

大切なのは、「言葉」での語りかけとサインの併用!

赤ちゃんがサインで何かを訴えているとき、無言で対応していませんか?そうではなく、赤ちゃんに「おむつ替えてほしいのね」「お腹すいているのね」など、気持ちを代弁しながら対応することが大切です。

ベビーサインは、あくまで言葉の代わりであり、おしゃべりできるようになったらもっと楽しいんだ!と赤ちゃんが感じてくれれば、自然と言葉への興味がわいてきます。特にこのころの赤ちゃんは、自分が喋れなくても言葉そのものは一生懸命インプットされているといわれています。いつか赤ちゃんがおしゃべりするときのために、沢山話しかけながらサインを併用していきましょう。

ベビーサインは、赤ちゃんの「気持ちが通じるって嬉しい!」という感情をはぐくむにはとても優秀なツールです。ベビーサインに関しても個人差があり、沢山のサインを使いこなす赤ちゃんもいれば、ほとんど出してくれない赤ちゃんもいるようです。

でも皆、「気持ちが通じて嬉しい」という思いは一緒。その気持ちを大切にしながら、「言葉はもっと楽しいよ!」と伝えるために、沢山話しかけてあげましょう!

  関連記事

熱性けいれんは重病なの?原因と対処法は?

子どもを育てていると、突然、予想外の事態に陥ることが少なくありません。「熱性けい …

1歳7ヵ月の足のサイズはどれくらい?正しい測り方と靴選びのポイント

1歳7ヵ月の足のサイズは?正しい靴選びをしましょう! 1歳7ヵ月という時期はたく …

赤ちゃんのヘアピンはいつからつけて大丈夫?選び方と注意点は?

女の子が産まれると、洋服やスタイなど、可愛いものを着せたいと思うママが多いことで …

離乳食は何をあげればいいの?月齢にあった離乳食の段階を知りたいパパさんママさんへ

お子さんのための離乳食はラクしたって大丈夫 離乳食は月齢によって段階を経ていきま …

子どもがアレルギー性皮膚炎になってしまったら!その症状と原因や治療法とは?

皮膚のかゆみというのは、比較的よく見られる症状の1つですが、その原因が、アレルギ …

いうことを聞いてくれない!1歳6ヵ月のイヤイヤ期とは? 

イヤイヤはコミュニケーションを学ぶための心の成長! 1歳6ヵ月頃のお子さんは、自 …

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事は3食+おやつが大切!

好き嫌いを作らない、バランスのとれたメニューを考えよう 1歳5ヵ月の赤ちゃんは離 …

常同行動の特徴と対処法!自閉症の可能性もあるって本当?

子育てをしていくうえで、こどもの成長や普段の行動、食についてなど、ママやパパは子 …

手縫いでもOK!簡単コップ袋作りにチャレンジしよう

保育園や幼稚園では、園で過ごすためのグッズを用意しなくてはいけないところも多いで …

1歳8ヵ月の赤ちゃんの平均身長や体重と違うのが気になる…そんな場合の対策は?

体重や身長は健康的に育っているかチェックするのにも役立ちます 1歳8ヵ月という時 …