ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

はやり目(流行性角結膜炎)で出席停止?どんな症状がある?

   

f935b6f7b9c99347f054babd9a735b24_s

流行性角結膜炎はやり目)という目の病気をご存じでしょうか?夏に最もなりやすく、特に1~5歳の小児で発症しやすいと言われている感染性の結膜炎です。

子どもが目を痛がっているいつもより目やにが多いなという時は、この流行性角結膜炎になっている可能性があります。流行性角結膜炎は感染力が強く学校や幼稚園の登校制限の対象となるため、早めにママが気付いてあげる必要があります。

今回はこの流行性角結膜炎について、どのような病気で、どのような症状が出るのか、診断方法や治療法について紹介したいと思います。

潜伏期間はどのくらい?はやり目(流行性角結膜炎)の症状や原因とは?

流行性角結膜炎は、感染が原因で目とまぶたの裏側を覆う結膜に炎症をおこした状態をいいます。流行性角結膜炎はアデノウイルスに感染することでおこり、はやり目とも言われています。約1週間の潜伏期間を経て発症し、感染力が非常に強いことで知られています。

症状としては、初期では両側の目で白目の部分が赤く充血するめやにや涙が出るまぶたが腫れるなどの眼所見があらわれます。眼瞼結膜に濾胞が出来ることもあります。

また乳幼児の場合発熱を伴うこともあります。痛みで元気がなくなる場合もあります。

はやり目(流行性角結膜炎)の診断方法とは?陰性でも安心できない言って本当?

臨床所見としては、両眼性であることが多く、最初は片目だけに発症しても数日後には両目に症状が出ることが多いです。結膜に小さなブツブツが出来る急性濾胞性結膜炎が生じるという特徴もあります。

また重症になると、まぶたの裏に偽膜と呼ばれる白い炎症の膜が出来ることがあります。耳の前や顎の下にあるリンパ節が腫れる場合もあり、そこを押すと痛みを感じます。

これらの臨床所見に加えて、アデノウイルスの存在を確認するキットを用いて判断します。綿棒で結膜をこすり、10分ほどするとアデノウイルスが結膜内にいるかどうかチェックすることができます。

ただし、この検査で陽性と出れば確実に流行性角結膜炎であると診断できますが、時に流行性角結膜炎であっても陰性が出る場合もあるため、注意が必要です。

はやり目(流行性角結膜炎)の治療法とは?何日で症状はおさまるの?

cb3b227aef3daf9f93e5379c5c637391_s

ウイルス性である流行性角結膜炎には、抗生物質が効きません。特にアデノウイルスに効果的な抗ウイルス薬も存在しないため、基本的には体の中でウイルスに対する抗体が作られるのを待ちます

基本的には発症から2~3週間ほどで自然と治ると言われています。その間の対応策として、炎症を抑え、細菌による二次感染を防ぐ点眼薬を投与して治療を行うことが多いです。また発熱などの症状には、対処療法として解熱剤の投与などが行われます。

発症してしばらくは他人に感染する可能性があるため、予防を行う必要があります。また流行性角結膜炎が重症化すると、時に角膜に混濁を生じる場合もあります。この場合、ステロイドの点眼薬を1日1~2回投与することで、次第に透明化していきます。しかし治療には数か月以上を要する場合もあり、ステロイドの副作用にも注意が必要となります。

はやり目(流行性角結膜炎)になったら出席停止?期間は?

ウイルス性結膜炎は人に感染してしまいます。特に流行性角結膜炎の感染力は非常に強いため、一度流行性角結膜炎に感染すると、登園、登校の制限があります。

学校保健法では、「医者が周囲への感染の心配がなくなったと判断するまで登校を禁止すること」となっています。流行性角結膜炎の場合、1~2週間ほどで他人への感染のおそれはなくなると言われており、2週間ほどは学校を休む必要があります。登校を開始する前には、医師に登校してもいいか確認するようにしましょう。

また家族にうつる場合もあるため、感染予防が必要になります。目やには手ではなくティッシュペーパーや綿棒などを用いて優しく拭き取り、その都度捨てるようにしてください。子どものケアをした後は、しっかりと手洗いをすることも大切です。子ども自身も目に痛みがあって気になる場合が多く、手で目やにを擦ってしまう場合も多いです。子どもの手もこまめにしっかりと洗うようにしてください。

またタオルは家族と別のものを使用し、お風呂から感染しないようお風呂は最後に入れるようにしましょう

日頃の行動で予防を心掛けましょう!

0d7b5e00c1c325d502bcfd05ed553cd3_s

一度流行性角結膜炎になると、目の痛みまぶたの腫れ、時には発熱など、子どもにとっても辛い症状が出現してきます。また症状が進むと重症化してしまうこともあるため、ママは早めに子どもの目の異変に気付き、眼科を受診させてあげてくださいね。

なるべく子どもが流行性角結膜炎に感染しないよう、日ごろの行動から予防を心がけることが大切です。目を触る時は手をキレイに洗ってから清潔な状態で触ること、他人とタオルを共有しないことなど気を付けてあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんはどうしてティッシュ遊びをしたがるの?阻止する方法はないの?

お座りができるようになった赤ちゃんの前にティッシュボックスを置くと、どんどん中身 …

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事は3食+おやつが大切!

好き嫌いを作らない、バランスのとれたメニューを考えよう 1歳5ヵ月の赤ちゃんは離 …

いつからはじめる?幼児の体操教室!効果や費用は?

お子さんが活発に歩きだし色々とできることが増えてくる頃、何か習い事をさせたいなと …

1歳児がかかりやすい病気には、どんなものがあるの?

1歳を過ぎると、身体も丈夫になり、ある程度の免疫がついてくるものです。ですが、外 …

実は結構流行っているかも…。川崎病ってどんな病気?原因や対処法を教えて!

ここ最近では医療がどんどん発達し、病気の原因も解明されてきています。しかし病気の …

赤ちゃんが一人遊びをしない場合や一人遊びしすぎる時の注意点は?

一人遊びばかりしていると自閉症の可能性がある? 1歳7ヵ月になると一人遊びをする …

子供と一緒に作るひな人形!折り紙でひな祭りを楽しもう。

3月3日といえば桃の節句・ひな祭りですね。女の子の節句としてひな祭りにひな人形を …

「祝1歳」一升餅の由来と準備のポイント

一升餅の由来は?準備は? 1歳のお祝いには、“一升餅”という伝統的な行事がありま …

1歳の誕生日を思い出の詰まった一日にするポイント!

どうやって祝おう?はじめての誕生日! 1歳のお誕生日、おめでとうございます。赤ち …

子育て中に悩みやすいことは何?ストレス解消法は?

我が子の誕生は夫婦にとって最大の喜びですし、もともと子ども好きなママの中には、子 …