ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

一人っ子の男の子には特徴がある?育て方で注意すべきことは?

   

3b8abb6cef99e72ea2efdb04402be0b6_s

晩婚化が進み女性の初産年齢が上がっている現代の日本では、一人っ子が増加傾向にあります。共働き世帯も年々増え続け、今後も一人っ子は増え続けるでしょう。一人っ子に対しては、男の子でも女の子でも、ネガティブなイメージを持つ人もいるものです。

そこで今回は、一人っ子が産まれる確率や、一人っ子の男の子の特徴、育て方の注意点などについて、お話しします。共通する特徴もありますが、子どもには個性があるので、その点を理解して、良さを伸ばす子育てを実践しましょう。

一人っ子の男の子が生まれる確率は?

2015年に国立社会保障・人口問題研究所が発表した、「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」という報告があります。それによると、結婚持続期間が15~19年の夫婦の18.6%が、一人っ子を育てています。2010年に行われた第14回調査では、15.9%でしたから、年々増えているといえます。

現代は子育てや教育にお金がかかりますし、女性の社会進出が進み、仕事と家庭の両立が難しく、2人以上の子どもを持つことを諦める夫婦も増えています。

また、結婚持続期間が15~19年の夫婦のうち15.6%は、不妊検査や治療の経験があります。つまり、欲しくても子どもが1人しかもてない夫婦も、少なくないのです。

一人っ子に占める男の子の割合は、女の子より高くなっています

一人っ子の男の子の特徴とは?

では、一人っ子の男の子に共通にみられる特徴には、どんなものがあるのでしょうか。

まず、兄弟で争う経験がないので、男の子でも競争心がなく、穏やかです。

いつでも自分の好きなことを、好きなようにできるので、マイペースともいえます。反面、常に自分のやりたいようにできるので、我慢するのが苦手です。そのため、わがままだといわれることも多いです。

ですが、好きなことには存分に没頭できる環境があるので、集中力は高いです。電車や車、国旗など、興味があるものを見つけると、すごい記憶力を発揮する子も多いです。

そして、一人で空想することが多いので、想像力も豊かです。とはいえ、子どもの性格や個性は育ち方によっても変わるので、あくまで参考として覚えておいてください。

一人っ子の男の子の育て方の注意点は?

とはいえ、一人っ子の男の子は、いつまでも家庭の中にいるわけではありません。保育園や幼稚園で社会生活を始めたときに、わがままのレッテルを貼られて孤立することがないよう、育て方には注意が必要です。

一人っ子の男の子は自分の世界に没頭しやすいものですが、それは好奇心にあふれているからです。自分や友だちに危険が及ばない範囲なら、自由に伸び伸び遊ばせてあげましょう。

そして、一人っ子の男の子ができないことがあったとき、手を出し過ぎないのも大事です。着替えやおもちゃの片付けなどは、きちんと自分でさせます。ですが、放任されていると感じないように、「お片付けしてくれたの。ありがとう」と、感謝の言葉を伝え、しっかりと抱きしめるなど、愛情を示します

さらに、できるだけ年齢の近い子どもと関われる場所につれていき、体験を通して社会性を育めるように配慮しましょう。

我が子の個性を尊重しよう!

cf218f3606825ca1b3668164fc6006ab_s

一人っ子の男の子は、一人っ子の女の子と比べると、反応が鈍いことが多いです。これは、一人っ子の男の子は自分の世界に没頭する傾向が強いので、一人っ子の女の子ほど、協調性がないからです。そのため、叱るときにも感情的に対応するのではなく、理屈でしっかりと伝えなければ、理解してもらえません

ですが、こうした一人っ子の男の子の特徴は、あくまでも傾向であり、実際の性格には個人差があります。あくまでも、我が子の個性を尊重することを大切に、愛情をかけて育ててあげましょう。

  関連記事

「何でもイヤイヤ!」1歳9ヵ月のイヤイヤ期の乗り越え方

イヤイヤ期は人間形成期!自分も通ってきた道に上手につきあおう 1歳9ヵ月になると …

軽度発達障害の見分け方や特徴は?放置は二次障害の恐れも

子育て中に自分の子どもの発達が遅れているように感じたり、問題行動かと思うようなこ …

夜中に子どもが突然泣き出す!夜驚症と夜泣きの違いとは?

夜中に乳幼児が突然泣き出して、ビックリしたことのあるママやパパはたくさんいます。 …

夜間の異常は睡眠てんかんの可能性も。症状・治療法を紹介!

睡眠てんかんというのは、まだまだ脳の発達が未熟な赤ちゃんや小さい子供にも現れるて …

いつになったら話すようになるの?言葉の覚えが遅いかもと心配な親御さんへ

言葉を覚えることに焦る必要はなくコミュニケーションを重視しよう お子さんが大きく …

寝る子は育つ!生後12ヵ月の赤ちゃんに必要な睡眠時間とは?

規則正しい睡眠のリズムを習慣づけましょう 0歳12ヵ月になると、赤ちゃんの日中の …

子供にノロウィルスの症状が出た場合の注意点とは?

秋から冬にかけて流行する病気の一つに、「ノロウィルス」があります。乳幼児や高齢者 …

必見!赤ちゃんのための車酔い対策法とは?

普段の生活や旅行、帰省など車やバスに乗る機会はたくさんあります。大人でも車やバス …

子供と一緒に作るひな人形!折り紙でひな祭りを楽しもう。

3月3日といえば桃の節句・ひな祭りですね。女の子の節句としてひな祭りにひな人形を …

熱性けいれんは重病なの?原因と対処法は?

子どもを育てていると、突然、予想外の事態に陥ることが少なくありません。「熱性けい …