ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種は受けるべき?その効果と副作用は?

   

109894_640_427

母子手帳の予防接種の欄をみると、さまざまな種類が載っています。

日本では、乳幼児の予防接種を奨励しているので、無料で受けられるものがたくさんあります。その一つに、「MR(麻疹・風疹混合)ワクチン」があるのです。

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンは公費助成を受けられる期間が決まっており、それを超えると有料での接種になってしまいます。

そこで今回は、MR(麻疹・風疹混合)ワクチンとは何か、どうして必要なのか、回数と費用、効果と副作用について、お話しします。

MR(麻疹・風疹混合)って何?予防接種は必要?

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンとは、麻疹と風疹の予防が同時に行えるワクチンのことです。かつての日本では、麻疹と風疹は別々に予防接種しなければなりませんでしたが、2006年4月から混合ワクチンが導入されています。

麻疹や風疹は保育園や幼稚園、小学校などで集団感染する可能性が高く、予防接種をすれば防ぐことができるため、公費助成が行われているのです。

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンを予防接種した子どもの95%以上が、抗体を獲得し、その後10年ほど維持されます

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種を受けても、麻疹や風疹のウイルスに接触することはあります。それで発症することはありませんが、そのたびに抗体がつくられるので、長期間、多い量の抗体を維持できるしくみになっています。

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種の回数と費用、タイミングは?

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種は、生ワクチンといわれる、麻疹と風疹の毒性を弱めたウイルスを体内に入れる方法がとられます

そして、MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種は、2回受けなければなりません。95%の子どもは1回目で免疫を取得できるのですが、残りの5%の子どもにも免疫を獲得させること、1回目の免疫が弱くなった子どもの抗体を効果させることが目的です。

公費助成を受ければ無料ですが、その期間を超えると有料となり、1回8,000~10,000円が目安とされています。

公費助成を受ける場合、1~2歳の間に1回目を接種し、5~7歳で2回目を接種します。

幼児の場合は、ほかにも受けるべき予防接種があるので、全体のスケジュールを考慮して、受けるタイミングを見計らいましょう。

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種の副作用について

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンは、生ワクチンです。そのため、不活性化ワクチンに比べると、副作用がおこりやすいといわれています

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防施主の副作用としてあらわれる症状には、摂取して1週間ほどたってからおこる発熱と発疹があります。そのほとんどが1~3日で治まる、軽いものです。

ですが中には、熱が下がらないまま、熱性けいれんじんましんがおこる子どももいます。MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種後に気になる症状が出たら、すぐに小児科に連れて行きましょう

そして、MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの副作用は、1回目には見られても、2回目以降はほとんど見られることはなく、接種部位が赤く腫れる程度で済むのが一般的です。

卵アレルギーがある赤ちゃんの予防接種は相談しよう

a599bf927b78fe43c84785b41e17c3c2_s

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの中でも、麻疹のワクチンは鶏の胚細胞を用いてつくられています。そのため、卵アレルギーをもっている赤ちゃんの場合は、注意が必要です

卵自体を使用しているわけではないので、卵アレルギーの症状はほとんどないとされていますが、過去にアナフィラキシーショックをおこした子どもの場合は、MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種前に、小児科の先生に相談しておきましょう

その場合、MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種前に検査をしたり、接種する量を調整することができ、安心です。

  関連記事

人見知りは成長の証!乗り切るにはどうする!?

ママは大切な存在!1歳2ヵ月の赤ちゃんの人見知りとは? 赤ちゃんの人見知りは、成 …

A型肝炎ワクチンの予防接種は受けるべき?その効果と副作用は?

乳幼児は、たくさんの予防接種を受けることになります。これは、予防接種を受けること …

1歳1ヵ月の歩かない子供にピッタリな歩かせるための練習方法とは?

歩かせるコツを知ればパパもママも子育てが楽しくなる 子供がどんどん育つことは親に …

成長著しい1歳から1歳半におすすめの遊び方とは!?室内遊びから屋外遊びまで徹底網羅

わが子が1歳になると、ねんね期の赤ちゃん時代とはもうすっかり違って見えます。見た …

手足が真っ赤になるしもやけ、その治し方や予防法を教えて!

子どもは遊びに夢中になると、自分の身体のことを気にしなくなるものです。そして、冬 …

気になる赤ちゃんのいびき!その原因と対処方法は?

睡眠障害につながる睡眠時無呼吸症候群にはご注意を! 赤ちゃんがいびきをかくのをは …

乳幼児は薄着がいいと言われる理由とは?正しい着せ方が知りたい!

保育園や幼稚園に通わせるとき、「子どもは薄着にするようにしてください」といわれる …

1歳2ヵ月は赤ちゃんから子どもへ変化する時期

食べやすい食事メニューや適性な量を知ろう ミルクや母乳に頼っていた赤ちゃん時代の …

熱性けいれんは重病なの?原因と対処法は?

子どもを育てていると、突然、予想外の事態に陥ることが少なくありません。「熱性けい …

いつになったら話すようになるの?言葉の覚えが遅いかもと心配な親御さんへ

言葉を覚えることに焦る必要はなくコミュニケーションを重視しよう お子さんが大きく …