ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

うちの子の発達具合が気になる!1歳1ヵ月の子供の発育・発達状態を知りたい

   

病院で特に問題なしと言われているのなら発達スピードが遅くても心配いりません

eb40d65f33068028e781d11c0091cd2c_s

子供の成長は喜ばしいことですが、ふと不安になるという親御さんも少なくないようです

自分の子育ては間違っていないのか、子供に悪影響を与えていないか、その不安をひとつずつ解消して、お子さんと一緒に楽しい毎日をお過ごしください。

1歳1ヵ月過ぎると手先が少しずつ器用になる時期

もちろん大人のような器用さではありませんが、これまでに比べると「触って欲しくないところばかり触る」時期になります。ちょっと目を離した好きに手の届く扉、引き出しを開けて中をイタズラする、という時期もこのころから始まるようです。

もちろんこれはお子さんがしっかり成長している証でもありますが、扉や引き出しの中に入っているものは安全なものとは限りません。あらかじめ空けないようにする工夫が必要でしょう。子供の事故は未然に防ぐこと、親の務めですね。

何かを投げる楽しさを覚える時期

こつこつ積み上げた積み木やおもちゃを一気に壊して投げる様子は、大人の私たちから見れば何が楽しいのだろうと不思議に思うことかもしれません。しかし子供にしてみれば何かを壊す、何かを投げるというのは楽しみのひとつなのです。

このとき投げたら壊れるようなものではなく、例えばゴムでできた柔らかいボールなど「投げてもだいじょうぶ」なものを与えるといいでしょう。投げたボールが、例えば花瓶などにあったら大変ですね。ボールを投げても大丈夫な部屋で思う存分遊んであげましょう。

一人歩きができる時期

伝い歩きが上手になってきたと思ったら急に歩くようになったというお子さんがでてきます。もちろん個人差はとても大きく、1歳1ヵ月を迎える前に歩いたというお子さんもいれば、1歳6ヵ月前にやっと歩くようになったというお子さんもいます。

なので、必要以上に「歩けるようになる時期」には神経質にならなくてもだいじょうぶです。ただし、動く範囲が広いことには変わりはないので、怪我をしないように見守ることが大切です。

伝い歩きをして急に手を離してストンと座り込んだ、これはお子さん自身に「歩きたい」という思いが芽生えてきた時期です。ここから歩けるようになる早さもお子さんによって差があります。慌てず急がず、お子さんを急かすようなことをせず、ゆったりとした気持ちで待ってあげましょう。

子供の発達はスピードは本当に様々です。そのため、ほかの子供と発達のスピードを比べることは無意味と言っても過言ではありません。お子さんの体に特に問題がないのであれば、多少発達スピードが遅くてもだいじょうぶです

「この子はきっと私たちに子育ての楽しさを少しでも長く味わってほしいのね」というゆとりを持って接してあげると育児に対するストレスが軽減されるかもしれませんよ。

  関連記事

白なまず(尋常性白斑)は完治するの?原因や症状とは

尋常性白斑は別名「白なまず」とも呼ばれ、皮膚の色が抜けて白くなる病気です。この尋 …

オールシーズン使える?赤ちゃんにはガーゼケットがおススメ!

肌触りがよく、赤ちゃんにやさしいイメージのガーゼ。ベビー用品のコーナーにはたくさ …

1歳4ヵ月のうちの子は大丈夫!?ちゃんと成長しているか心配! 

育児中のママは成長曲線とにらめっこ 赤ちゃんの身長や体重とにらめっこしているママ …

いつになったら話すようになるの?言葉の覚えが遅いかもと心配な親御さんへ

言葉を覚えることに焦る必要はなくコミュニケーションを重視しよう お子さんが大きく …

子どもがシャボン液を飲んじゃった…症状と対処法は? 安全なシャボン玉の作り方も紹介

幼児は、シャボン玉遊びが大好きです。ですが、口でシャボン玉液を吸い上げる際に、シ …

ストックアイテムで楽チン!1歳2ヵ月向けの離乳食レシピ

冷凍アイテムを生かした離乳食作り!簡単レシピを覚えておけば慌てない 新米ママは、 …

出産前に知っておこう!新生児一過性多呼吸って何?後遺症は残る?

長い妊娠期間、そして出産を乗り越えてようやく出会えた赤ちゃん。ママは無事出産を乗 …

1歳9ヵ月のわがままとストレスなくつきあうコツとは?

わがままにも男女差、性格差があることを知っておこう 成長は嬉しいけれど、自我が芽 …

A型肝炎ワクチンの予防接種は受けるべき?その効果と副作用は?

乳幼児は、たくさんの予防接種を受けることになります。これは、予防接種を受けること …

子供にノロウィルスの症状が出た場合の注意点とは?

秋から冬にかけて流行する病気の一つに、「ノロウィルス」があります。乳幼児や高齢者 …