ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

プールやスイミング教室で活躍する!ラップタオルの作り方

   

131b7b871898a72ab21a7fce6195a77e_s

お子さんのプールやスイミング教室、海水浴など、着替えや体を拭くのに便利なラップタオル。保育園や幼稚園などでもラップタオルが指定されることもあるぐらい活躍します。

ラップタオルはゴムになっているところなど乾きづらいので、保育園や幼稚園で毎日水遊びやプールがあると夏場でもお洗濯が大変です。お店で買ってもいいですが、お子さんの好きなキャラクターのタオルやお気に入りのタオルがないことも…。

思いきって作ってみませんか?今回はご家庭にあるバスタオルを使ってラップタオルの作り方をお話しします。

材料や必要なものは?どんなタオルを選んだらいいの?

材料
  • バスタオル(60×110cmくらいのもの)1枚
  • 平ゴム(2cm幅)70cmくらい
  • スナップボタン(直径14mm)4組
必要なもの
  • ミシン:ミシン糸・針
  • 縫い糸と針、マチ針、はさみ、ゴム通し

バスタオルはお子さんの背に合わせたものを選んでください。一度羽織らせてみるといいですね。首、胸、ウエストにそれぞれ巻いてみて隠したい部分がカバーできているか確認しましょう。男の子はおへそから下を隠せるように、女の子は胸から下を隠せるようになっていると安心です。

生地の厚みがあまりにありすぎると、乾くのも時間がかかりますが、縫いづらくなりますので、程よい厚さの物を選びましょう。

平ゴムは2cmとしていますが、1.5cm幅でも可能です。ボタンはお子さんが使いやすいようにスナップボタンを使用します。個数はお好みやバスタオルの大きさなどで調節をしてください。

ミシン針はしっかりとした厚みのタオルの場合、針が進まないことがありますので11番ではなく14番の針を使用されることをおすすめします。

ラップタオルの作り方。ポイントやコツはあるの?

ゴムを通す部分を作る

バスタオルの長い辺を使い、ゴムを通す部分を作ります。バスタオルを裏返し、端から3cmのところを折りマチ針でとめます。折った端から(ヒラヒラしている方から)3mmのところを縫います。

ゴムを通す

ゴム通しがある場合、ゴム通しを使うと通しやすいでしょう。ゴム通しがない場合は、安全ピンなどでゴムをひっかけてゴムを通していきます。

一方のゴム端をループして縫い合わせる

一方のゴムをバスタオルから6cmほど出しておきます。出した部分を折り、中に入れて2.5cmぐらいのループを作ります。ループしたゴムとバスタオルを端から5mmほどのところで縫います。縫う際に四角く口の字型に縫い合わせると強度か強くなりますよ!

もう一方のゴムを調節して縫い合わせる

もう一方のゴムはゴムを通す口のギリギリのところにマチ針で止め長さを調節します。お子さんに一度合わせてゴムの長さを調節して下さい。マチ針に気を付けましょう。調節が出来たら、端から5mmほどのところで縫います。手順3と同様に四角く縫い合わせると強度が強くなります。

スナップボタンをつける

ループを付けた側の裏に凹ボタンを、もう片端に凸ボタンをつけます。そこから15cm間隔で残りのボタンをつけます。スナップボタンは、体にあたっても痛くないように生地が上になる方(かぶせる方)に凹ボタン、下側(体側)に凸ボタンをつけます。間違えると手間がかかりますので気を付けましょう。
これで完成です。

お気に入りのラップタオルでお着替えやプールもより楽しく

new_929c46152e585180b7577746585d8ba3_s

ラップタオルを買いに行ってみたらお子さんの気に入るものがない、なんだか吸水性があるのかなぁ?なんて疑問に思ったりするものですが、自分で作ったらそんな問題もクリアできますね。

思っているより簡単にできますので、お子さんのお気に入りのキャラクターや肌触りのよいバスタオルを使い、お気に入りのラップタオルをぜひ作ってみてください。ラップタオルは意外とお値段もしますから、ご自分で作れば節約にもなりますよ

ママの作ってくれたラップタオルなら嬉しい水遊びもより楽しくなりますね。ぜひ、手作りにチャレンジしてみてください

  関連記事

兄弟ができていないのに赤ちゃん返り!?その理由とは?

赤ちゃん返りはママへのメッセージやSOSかも? 食事や生活リズムが乳児とは違って …

子どもも使用してもいいの?「フッ素入り歯磨き粉」で素敵な歯をプレゼントしよう!

乳児健診や歯科でよく目にする「フッ素」。虫歯を予防するために活用されていますね。 …

1歳2ヵ月は赤ちゃんから子どもへ変化する時期

食べやすい食事メニューや適性な量を知ろう ミルクや母乳に頼っていた赤ちゃん時代の …

1歳2ヵ月の赤ちゃんはどんなことにも興味津々

危険対策をきちんとして、「やりたい」気持ちを尊重した遊びを 1歳2カ月頃までに、 …

子どもにジュースを与えるのは虫歯が心配!はじめてのジュースデビューはいつから?

多くのお子様が大好きな飲み物はジュースですね。ジュースが苦手だというお子様は、あ …

実は結構流行っているかも…。川崎病ってどんな病気?原因や対処法を教えて!

ここ最近では医療がどんどん発達し、病気の原因も解明されてきています。しかし病気の …

軽度発達障害の見分け方や特徴は?放置は二次障害の恐れも

子育て中に自分の子どもの発達が遅れているように感じたり、問題行動かと思うようなこ …

赤ちゃんの後頭部にできた「しこり」は大丈夫?その原因や対処法とは?

赤ちゃんの後頭部にしこりを見つけたとき、心配になるママも多いのではないでしょうか …

歯が生えてなくても歯磨きしよう!「ガーゼ歯磨き」でお口のケアデビュー!

赤ちゃんに歯が生え始めると気になるのが「虫歯」です。数本しか生えていない歯でも、 …

治まってもまた次が!子供のアレルギーマーチについて

みなさんは、「アレルギーマーチ」という言葉を知っていますか?同愛記念病院小児科医 …