ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

夜間の異常は睡眠てんかんの可能性も。症状・治療法を紹介!

   

睡眠てんかんというのは、まだまだ脳の発達が未熟な赤ちゃんや小さい子供にも現れるてんかんの症状です。てんかんの症状はおきている時に現れることも多いのですが、睡眠てんかんは寝ている時に症状が現れます

子どもによっては日中はほとんどてんかんの症状は現れず、睡眠中だけおこるケースも珍しくありません。

具体的にどのような症状が現れるのか、治療法はあるのかなどについてご紹介します。

睡眠てんかんの症状

寝ていたはずの子どもが急におきて歩き回ったり、突然大きな声を上げることがあります。また、全身が硬直して痙攣し、体全体が激しく揺れるような発作も多いです。

ただ、てんかんといっても様々な種類があるため、どの種類に該当するのかによって症状も大きく変わります。てんかんといえばガクガク震えるものを想像する方が多いかもしれませんが、中には痙攣を伴わない発作がおきるタイプのてんかんもあるのです。

このように全身に症状がみられるわけではなく、部分的に発作が現れる部分発作もあります。こちらは意識はないものの口を動かし続けたり、手をばたつかせるような行動も多いです。

特に多いのが大声をあげて暴れるというものなのですが、睡眠てんかんではなく寝ぼけているだけだと勘違いされることもあります。また、寝ているいる時に突然大声を出す「夜驚症(やきょうしょう)」と勘違いされるケースも多いため、判断に迷った場合はてんかんの専門医に診てもらうことが大切です。

もしもそこでただ寝ぼけているだけという結果が出た場合は、安心できますよね。てんかんの発作だったという診察結果が出たとしても適切な治療を受けられるため、精神的なストレスも小さくなるはずです。

病院を受診する際には発作と思われるものが出ている時の様子を動画に撮影して受診すると判断しやすくなります

睡眠てんかんの原因

脳の中では様々な電気信号が行き交い、情報のやりとりを行っているのですが、その信号がうまくやりとりできず混線した場合に発作をおこすのがてんかんです。

ただ、なぜそのような電気信号の混線がおこるかというのはまだはっきりとわかっていません。日中はてんかんの症状がないのに睡眠中だけ発作がおきるということであれば、おきている時と異なる電気信号をうまく処理できず、てんかんの症状が現れていると考えられます。

睡眠てんかんの治療法

てんかんでは特有の脳波が出るため、小児科医や小児神経科で脳波の検査を受けることによりてんかんかどうかがわかります。

病院で検査を受けててんかんであるということが発覚した場合、どのような治療が行われるのでしょうか。

治療は薬物療法を中心に行われます。神経細胞の混線がおきることに大きな原因があるため、抗てんかん薬というものを使い、混線を鎮めるというのが主な治療法です。

もしも病院から処方された薬を飲んでいるのに症状が治まらないということであれば、睡眠のリズムが乱れていることに大きな原因がある可能性も考えられます。そのため、抗てんかん薬の効果をしっかり発揮させるためにも生活のリズムを整え、睡眠時間も一定にしましょう

症状が治まったからといって自己判断で薬をやめてはいけません。最後の発作がおきてから最低でも2年、長いと4年ほど服薬を続けなければならないため、自己判断でやめるとまた発作をぶり返してしまう可能性があるからです。

赤ちゃんや子どもにみられる睡眠てんかんのうち7割~8割は完治します。治療には長い期間がかかりますが、医師の指導を守り、治療を続けていきましょう。

医師の診察を受けることが大切

睡眠てんかんかもしれない症状が現れた場合、自己判断で様子を見るのではなく、早めに医師の診察を受けましょう。睡眠時にてんかんの症状が出た場合、ぐっすり寝ていると親も気づけないケースがあります。

知らないうちに暴れてケガをしたということになると大変なので、最適な治療法について相談するためにも医師の診察を受けることが大切です。

  関連記事

伝染性膿痂疹(とびひ)とは?治療法や注意点を紹介!

伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)というと聞いたことがない方が多いかもしれま …

しつけを本格的にスタートしたい1歳5ヵ月!知っておきたいポイントは?

そのしつけ方で大丈夫?良いしつけと悪いしつけとは? 1歳5カ月になると、言葉の理 …

赤ちゃんに「こたつ」は危険!しっかり事故対策で安全な冬を過ごそう!

寒い冬は家の中でこたつに入ると、足元からぬくぬくで幸せなものです。冬に大活躍する …

赤ちゃんのヘアピンはいつからつけて大丈夫?選び方と注意点は?

女の子が産まれると、洋服やスタイなど、可愛いものを着せたいと思うママが多いことで …

遊びを交えて1歳4ヵ月の赤ちゃんがイヤイヤしない歯磨きをしよう!

歯磨きは虫歯予防と生活習慣の基本 赤ちゃんの乳歯が生えるスタートには、かなりのば …

いつになったら話すようになるの?言葉の覚えが遅いかもと心配な親御さんへ

言葉を覚えることに焦る必要はなくコミュニケーションを重視しよう お子さんが大きく …

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事は3食+おやつが大切!

好き嫌いを作らない、バランスのとれたメニューを考えよう 1歳5ヵ月の赤ちゃんは離 …

1歳3ヵ月の赤ちゃんの1日の過ごし方とは?だいたいのスケジュールを教えて!

生活リズムが大切になってくる時期、朝・昼・夜のメリハリを! 1歳3カ月の赤ちゃん …

1歳でも花粉症は発症するの?その場合の対処法は?

これまではシーズンを2回経験していない1歳未満であれば、花粉症を発症することはな …

慌てなくても大丈夫!言葉を引き出すママとのコミュニケーションを楽しもう! 

一番個人差がある言葉の発達を促す方法とは?  早いお子さんでは1歳を過ぎた頃から …