ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

砂かぶれ様皮膚炎は公園デビュー後がピーク!?症状や対処

   

公園デビューをするようになると、お子さんの手のひらや足の裏に、砂にかぶれた様な小さな赤いブツブツがみられることがあります。「何かの病気だろうか?」と不安に思うママもいると思います。

ブツブツが出来る病気は蕁麻疹や手足口病など色々ありますが、手や足の裏におこっているのであれば、それは「砂かぶれ様皮膚炎」かもしれません。

今回はこの「砂かぶれ様皮膚炎」について、どのような病気でどんな症状が出るのか、治療法などを紹介します。

公園デビューで砂かぶれ様皮膚炎に!?症状や正しい処置法とは?

砂かぶれ様皮膚炎は、手足に赤いブツブツができ、非常に強い痒みを伴う皮膚の病気です。砂かぶれ様皮膚炎は、乳幼児に多くみられる病気ですが、自然に治っていく良性の疾患になります。特に深刻な病気につながることもなく、後遺症などもおこらない病気になります。そのため、ママは過度に心配する必要はありません。

しかし治るまでに長期間時間がかかることや、強い痒みを伴うことから、不安に思うママも少なくないと思います。では、砂かぶれ様皮膚炎の原因や治療法とはどういったものがあるのでしょうか?

手足にブツブツ?砂かぶれ様皮膚炎って何?

まず、砂かぶれ様皮膚炎というのは通称であり、正式名称は「小児掌蹠丘疹性紅斑性皮膚炎(しょうにしょうせききゅうしんせいこうはんせいひふえん)」という名前になります。

ちょうど公園デビューし、砂遊びを始める1歳頃は発症のピークであることから、以前は「砂を触ることの刺激によっておこる皮膚炎では」と考えられており、この砂かぶれ様皮膚炎という名前がつきました。しかし現在では、砂に触っていない子どもでも同様の症状が出ることが分かっています。

さらに一度この砂かぶれ様皮膚炎にかかると再発することがないことも分かり、原因は砂ではなく「ウイルス感染」によるものではないかと考えられるようになりました。いまだにはっきりとした原因は分かっていませんが、砂遊びが原因ではないようなので、公園デビューをした際には砂遊びをさせてあげても問題はないでしょう

砂かぶれ様皮膚炎の症状は?手足以外にも出来るの?

症状としては、まず手のひらや足の裏に非常に小さな赤い丘疹(1~2mmほど)がたくさんできます。砂かぶれ様皮膚炎は痒みが非常に強いという特徴があり、お子さんは手のひらを引っかいたり、手足を何かに擦りつけたりすることがあります。痒みが原因で、夜が眠れなくなってしまう場合もあります。

これらの小さな丘疹は、次第につながっていき、手のひらや足の裏全体が赤く腫れていきます。そして時間が経つとともに、次第に腫れは引いていきます。薄皮がむけてシワシワになり、約4週間ほどで、だんだんと治っていきます。特に発熱なども伴わないことが多く、出たとしても微熱程度であることがほとんどです。

手のひらや足の裏以外に丘疹が出来ることは、ほとんどありません。しかし時に頬や口のまわりに丘疹が出来てしまう場合もあります

砂かぶれ様皮膚炎になりやすい年齢や季節とは?人に移るの?

砂かぶれ様皮膚炎は、0歳の後半から4歳にかけて発症しやすい病気です。特に公園デビューをする頃の、1歳児で発症することが多いようです。男女ともに発症することはありますが(男女比は3:4)、やや女の子の方がなりやすいと言われています。砂かぶれ様皮膚炎は、春~夏にかけて発症することが多く、発症のピークは5~6月になります。

砂かぶれ様皮膚炎の原因はウイルス感染によるものではないかと考えられていますが、はっきりした原因は分かっていません。ただし砂かぶれ様皮膚炎は、一度なれば再発することはなく、広範囲に感染するような疾患ではないことが分かっています。そのため砂かぶれ様皮膚炎になったからといって、人にうつす心配をする必要はなく、保育園や幼稚園にもいつも通りに通うことができます

ただし皮膚の疾患は素人で判断するのは難しいため、皮膚科で一度みてもらった方がいいでしょう。

病院には行くべき!?砂かぶれ様皮膚炎の正しい処置方法とは

砂かぶれ様皮膚炎は、丘疹を抑えるような治療法はありません。しかしこの疾患は自然治癒する良性の疾患です。経過観察をしていれば、1か月ほどで自然と治ります。ただし痒みが強い場合は、ステロイドの軟膏などを塗って炎症を抑え、少しでも痒みを和らげるようにします

丘疹を引っかいてしまうと余計に痒みが強くなってしまうので、なるべく刺激を与えないようにしましょう。薄皮が剥けてくる頃には、保湿剤で保湿すると痒みも軽減しますよ。お子さんが痒みで辛そうだと心配になると思いますが、自然と治るためゆっくりと見守ってあげましょう。

  関連記事

うちの子の発達具合が気になる!1歳1ヵ月の子供の発育・発達状態を知りたい

病院で特に問題なしと言われているのなら発達スピードが遅くても心配いりません 子供 …

歯が生えてなくても歯磨きしよう!「ガーゼ歯磨き」でお口のケアデビュー!

赤ちゃんに歯が生え始めると気になるのが「虫歯」です。数本しか生えていない歯でも、 …

1歳5ヵ月の赤ちゃんの夜泣きは身体を使う遊び取り入れて乗り越えよう!

そろそろ夜泣きが落ち着くころ!? 昼間はご機嫌だったのに、真夜中になったら突然大 …

赤ちゃんが一人遊びをしない場合や一人遊びしすぎる時の注意点は?

一人遊びばかりしていると自閉症の可能性がある? 1歳7ヵ月になると一人遊びをする …

乳幼児が夜寝ない!その原因と対策が知りたい!

赤ちゃんはスヤスヤ眠るものだと考えていたママにとって、乳幼児がなかなか眠ってくれ …

子どもがノロウィルスに感染したときの食事メニューはどうしたらいい?

ノロウィルスに感染した子どもには、腹痛や嘔吐、下痢などの症状があらわれ、食欲が減 …

夜間の異常は睡眠てんかんの可能性も。症状・治療法を紹介!

睡眠てんかんというのは、まだまだ脳の発達が未熟な赤ちゃんや小さい子供にも現れるて …

子どもが感染することが多いアデノウイルスとは?感染するとどうなる?

子どもがよくかかる病気に、「プール熱(咽頭結膜炎)」や「はやり目(流行性角結膜炎 …

成長過程で感じる違和感…もしかしたら発達障害かも!?

発達障害とは?症状を知って早めに対策を 1歳6ヵ月検診時に発語の遅れが指摘される …

1歳9カ月での夜泣きって大丈夫?原因は?

成長の一過程、眠りやすいリズムや習慣を作って乗り切ろう! 身体がしっかりしてきて …