ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事は3食+おやつが大切!

   

好き嫌いを作らない、バランスのとれたメニューを考えよう

7c1d9ee0a43290aa5f469fff4150adbd_s

1歳5ヵ月の赤ちゃんは離乳食が終わって幼児食へと徐々に移行していく時期です。

まだスプーンなどの食器を上手に使うことはできないので、手づかみ食べが中心ですが、食べさせてもらうのではなく自分で積極的に食事をするようになっていきます。

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事のポイント

好き嫌いを作らない

言葉の理解も急速に深まり、活動範囲も増えると同時に自己主張やワガママも出始め、食事でも好き嫌いがはっきり出てくるので、食事の内容にも注意と工夫が必要です。できるだけいろいろな種類の食べ物を食べられるよう、ママも腕をふるってくださいね。

食べやすい固さ

歯も生え揃ってきて、いろいろなものをしっかりかんで食べることができるようになっていきます。とはいえ、まだ完全に生えそろっていないため、噛む力は弱めです。あまり固い物だと食べるのを嫌がることも。かむ楽しみを味わえるような、成長に合わせた固さの食事を用意しましょう。

食事時間を楽しく

盛り付けにも工夫をして、調理方法や味付けを変化させたりして、食事タイムが楽しくなるよう心がけてくださいね。

1歳5ヵ月の赤ちゃんの食事量

1歳5ヵ月だと、食事によって必要な栄養をとるようになります。食事も大人と同じく3回となりますが、まだ一度に食べられる食事の量は少ないので、食事だけではとりきれない分や栄養をおやつで補います。

厚生労働省などから摂取量のガイドラインも提示されていますが、個人差も大きいので、毎日の活動量に合わせてバランスよく用意してあげましょう。また、味付けも薄味を心掛けて、内臓に負担がかからないよう配慮が必要です。また生卵や刺身はまだ避けたほうが安心です。

おやつの考え方

1歳5ヵ月の赤ちゃんにとっては、おやつは3食と同じくらい大事なポイントです。基本、足りない栄養素を補給するためのものなので、お菓子は与えすぎないよう注意をしましょう

味付けの濃いお菓子の味を覚えてしまうと、おやつばかりをねだるようになり、肝心の主食を食べることができなくなる場合もあるので、内容や量、またおやつをあげるタイミングにも注意してください。

できれば、小さめのおむすびや蒸かしイモ、みかんやりんごなどの果実類、小魚などをおやつとして用意するといいですね。タイミングとしては、午前10時くらいと、午後3時くらいが主食の妨げにならず、ちょうどいいですね。

おすすめのメニュー

メニューの組み立て方としては、まず炭水化物(お米やパン、うどん、パスタ等)から主食の1品を選びます。オートミールやシリアルも含まれます。メインのおかずとしてたんぱく質を含む食材(魚や肉、乳製品、大豆製品)から1品選びます。あとはサブおかずとしてビタミン・ミネラルが摂取できる野菜や果物などを用意します。汁ものをプラスするのもよいですね。

いろいろなメニューがありますが、ママの手間を楽にするために、簡単に作れて大人にも美味しいものがおすすめです。たとえば通常のハンバーグを柔らかめにしたもの(合挽きミンチの代わりに鶏や豆腐を使ってもOK!)や、ポトフなどは大人と同じものを、薄味でやや柔らかく煮込めばOK!チキンナゲットなど手でつかみやすいメニューもいいですね。

  関連記事

子どもが爪噛みをする原因は?予防方法や対策はあるの?

子どもは、いろいろな癖をもつものです。指しゃぶりなどと並んで、よく子どもに見られ …

幼児期の楽器演奏が発達を促すって本当?楽器がもたらす子どもへの効果とは?

脳科学の研究が進むにつれて、脳が臨界期を迎えるまでに、我が子にはできるだけいろい …

集中力がない子どもが増えている!その原因と改善法は?

子どもが一人で遊べるようになると、ママも1日の中で自分の時間がつくりやすくなりま …

成長著しい1歳から1歳半におすすめの遊び方とは!?室内遊びから屋外遊びまで徹底網羅

わが子が1歳になると、ねんね期の赤ちゃん時代とはもうすっかり違って見えます。見た …

乳幼児は薄着がいいと言われる理由とは?正しい着せ方が知りたい!

保育園や幼稚園に通わせるとき、「子どもは薄着にするようにしてください」といわれる …

1歳10ヵ月の赤ちゃんの発熱!対処法はどうしたらいい?

1歳10ヵ月の赤ちゃんが熱を出した際の対処法や、ママが気をつけるポイント、病院へ …

食事の好き嫌いが多い!1歳7ヵ月の赤ちゃんの好き嫌いを治す方法とは?

たくさん好き嫌いがあると偏食になってしまうのではないかと不安… 1歳7ヵ月という …

公園での遊び方のポイント!ボール遊びが子どもに与える効果とは?

現代は昔と比べるとビルやマンションなどの建物が増え、何もない空き地や公園が減って …

乳児が発症する「幼児自慰」という病気はどんなもの?その原因と治療法とは?

子供が自慰行為をしているのを知ってしまい、ショックを受けてしまったことはありませ …

1歳2ヵ月は赤ちゃんから子どもへ変化する時期

食べやすい食事メニューや適性な量を知ろう ミルクや母乳に頼っていた赤ちゃん時代の …