ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

しっかり睡眠をとって欲しい!1歳8ヵ月の赤ちゃんの理想的な睡眠時間とは?

   

早寝早おきが健康に繋がるのは赤ちゃんも同じ!睡眠についてチェックしましょう

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

1歳8ヵ月頃になったらしっかり考え始めたいのが睡眠時間に関することです。それまでは長時間お昼寝をさせていた方も多いかもしれませんが、1歳8ヵ月になったらお昼寝の時間は短くしましょう

これは、日中の行動時間をたっぷりとり、夜にまとまった睡眠をとるためです。長時間お昼寝をしてしまうと、夜なかなか寝付けなくなったり、活動量が減ることから成長に遅れが生じてしまうこともあります。

お昼寝の取り方について

小さい赤ちゃんは体力が少ないこともありお昼寝を取らなければ夜まで持ちません。ですが、1歳8ヵ月頃になると十分な体力もついてくるため、お昼寝を無理に取らせる必要はなくなるのです。

成長のためにもお昼寝を取り入れた方が良いと考え、嫌がる赤ちゃんを無理に寝かしつける方もいますが、そこまでして寝かせる必要はありません。

お昼寝をさせる場合は、できれば1回で済ませましょう。午前と午後のお昼寝をさせる場合でも合計の時間は2時間までに押さえておいた方が夜の睡眠に支障がおきにくくなります。一日の睡眠時間としては、夜の睡眠とお昼寝を合わせ、12時間以上が理想です。

夕方に寝てしまう場合

夜にまとまった睡眠をとって欲しいと思っているものの、夕方頃からお昼寝を始めてしまう子もいますよね。そうなると、遅い時間になってもなかなか眠くならず、総合的な睡眠時間も短くなりがちです。

夕方に寝てしまうということは、一日中おきている体力がないということでもあるので、もう少し早い時間帯に軽いお昼寝をさせると良いでしょう。明るい時間になかなか寝てくれない場合は、テレビなどを消し、部屋も暗くして赤ちゃんが眠りにつきやすい状態を作ってあげると良いですね。

朝におきる時間が遅くなってしまうと昼寝のタイミングも遅くなってしまうので、早寝早おきを心がけるのもおすすめです。

早寝早おきのコツ

朝は遅くとも8時までにおこしましょう。そのためには、早めに寝かせる必要があります。遅い時間帯になってもなかなか眠くならない子は、昼間の活動量が足りていない可能性も考えられるので、運動などをしてしっかり体を動かすと良いですね。

それから、体内時計を整えてあげるのも効果的です。人間の体は25時間のリズムを刻んでいるため、毎日どうしても1時間のずれが発生してしまいます。これを調整するのに効果的なのが、朝の光を浴びるということ。

朝日を浴びることによって体内時計のズレが調整されるので、早おきしたらカーテンを開け、しっかり朝日を浴びましょう。

早寝をさせるためには一日の過ごし方をスケジュール化するのもおすすめです。ご飯を食べる時間やお風呂に入る時間が毎日バラバラだと赤ちゃんの中でも過ごし方に関するリズムができ上がりません。

できるだけ毎日同じ時間帯に行動するように心がけると、いつも寝ている時間になると自然に眠くなるリズムになります。

  関連記事

子どもの写真をキレイに摂りたいママにおすすめ!ハイエンドコンデジとは?

初めて出産をすると、新生児が日に日に表情や顔が変わっていくことに、驚きを覚えるマ …

育児休暇を取った後、復帰せずに退職することはできるの?

出産後は復帰するつもりで育児休暇を取ったものの、諸般の事情でそれが難しくなったり …

子どもが歯にケガを!対処法を教えて!

子供の成長は親にとってとても嬉しい事ですね。しかし寝たきりの新生児期の頃とは違い …

子供にノロウィルスの症状が出た場合の注意点とは?

秋から冬にかけて流行する病気の一つに、「ノロウィルス」があります。乳幼児や高齢者 …

治まってもまた次が!子供のアレルギーマーチについて

みなさんは、「アレルギーマーチ」という言葉を知っていますか?同愛記念病院小児科医 …

間違えやすい、夜驚症とてんかんの違いと見分け方について

乳幼児が成長する過程で、睡眠障害がおこることがあります。夜驚症もその一つなのです …

1歳4ヵ月のうちの子は大丈夫!?ちゃんと成長しているか心配! 

育児中のママは成長曲線とにらめっこ 赤ちゃんの身長や体重とにらめっこしているママ …

世界中が注目する、フィンランド式教育の特徴とは?

いま、世界中の教育関係者が、「フィンランド式教育」に注目していることを知っていま …

1歳9ヵ月の遊び食べ!どうしたら集中して食べてくれる?

食事時間にメリハリをつけ、食事に関心を向けよう 1歳9カ月になると、自分でスプー …

1歳児の受け口…すぐにでも治療は必要?いつまで様子見で良い?

受け口は正式には反対咬合(はんたいこうごう)と呼ばれ、上の歯よりも下の歯が前に出 …