ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

「何でもイヤイヤ!」1歳9ヵ月のイヤイヤ期の乗り越え方

   

イヤイヤ期は人間形成期!自分も通ってきた道に上手につきあおう

059699

1歳9ヵ月になると、ママからの問いかけにきちんと返事ができたり、逆に「これなぁに?」といった可愛い問いかけがはじまったり、会話らしいやりとりが増え、日々の成長を感じることができる時期といえます。

同時に、世界中のママたちが頭を悩ませ「魔の2歳児」と恐れられている「イヤイヤ期」のはじまりの時期でもあります。

イヤイヤ期とは?

「terrible two」と世界共通で呼ばれている「イヤイヤ期」、一般的には「第1次反抗期」のことを指します。これまではママやパパ任せだったいろいろなことについて、あれもイヤ!これもイヤ!と、なかなか言うことをきいてくれなくなります。意見が通らないと泣き叫び、暴れ回るので、「怪獣期」と呼ぶママもいるようです。

夜中の授乳などで子育ての苦労を体験しながらも、あくまで肉体的な苦痛だったのに対し、イヤイヤ期はママにとって精神的な苦痛が大きく「子育ての壁にぶちあたった」と感じるママも多いようです。

でも子どもにとっては、自我が正常に形成され、自己主張ができるようになったという成長の証でもあります。またママやパパとの意見のぶつかり合いを通して、自分とは違う意見があること、我慢する事や基本的なルールなど、コミュニケーションの基本を学ぶ大切な時期なのです。

また、ママにとっても子どもの個性を伸ばせる接し方を学んでいく時期でもあります。まだ自分の思いや感じを言葉にできないので、ダダをこねてワガママをいうだけに見えてしまいますが、その思いを汲み取りながらも、必要に応じてきちんと叱ったり、抱きしめてあげたり、しっかり向き合ってあげてください。

イヤイヤ期はいつから始まるのか

実はイヤイヤ期は2歳前後で突然はじまるわけではなく、0歳6ヵ月頃から始まっているのです。ただ、その時分はまだぐずりに近いのでそれほどは気にならないのが、体力もついて泣き声も大きくなることで、ちょっと手に負えなくなってくるために、問題視されるようです。

特に顕著になるのは1歳6ヵ月~3歳頃で、1人の人間としての自我がきちんと芽生え、親に反抗するという形で自分の意見を伝えようとします。イヤイヤ期は脳の発達がきちんと行われていることの証明ともいえます。まだ日本語が十分話せない1歳6ヵ月~2歳6ヵ月くらいが一番大変という声も多いですが、頑張って乗り切ってくださいね。

1歳9ヵ月の赤ちゃんのイヤイヤ期の特徴

1歳9ヵ月になると、いろいろな経験が増えるだけでなく、日常的なリズムができあがってきて、ママのほうでも食事の仕方やトイレトレーニングなどのしつけの比重が増えて行く時期。「こうしようね」「それはだめでしょ?」ということも増えてきて、好奇心や自立心とぶつかるケースが増加します。

赤ちゃん時代の「眠い、お腹がすいた」といったぐずりに加えて

  • 自分でやりたいのに、ママにさせてもらえない!
  • そんなことはしたくない、今はやりたくない
  • うまくいえない、思ったようにママが動いてくれない
  • もっと遊びたい
  • 甘えたい

といったシーンでのイヤイヤが増えます。

イヤイヤ期の対応

外出時に大泣きされたり、大暴れされると、周囲への迷惑を感じてママの方が泣きたくなる時もありますよね。でも、イヤイヤ期は今大人になってる誰もが通ってきた道です。大人への仲間入りが始まったと考えて、「普通のことなんだ」「一時的なことなんだ」と割り切って、乗り越えてください。

ママがゆったり構えて笑顔でいれば、子どものほうも気持ちが落ち着いてきて、聞き分けもよくなります。逆に大声で叱ると、自我が脅かされ不安が増大して、余計に大泣きしたり、夜泣きの原因になったりすることも。

とはいえ、危険なことやお友達との関係等で、叱るべきときはきちんと叱る必要もありますよね。さじ加減が難しいと思いますが、あまりくどくどダメな理由を説明しても理解できないので、子どもの目を見て「だめよ!」とここはちょっとこわい顔でびしっと教えてあげてください。

大切なのはダメなことをきちんとやめた時には、思いっきりほめてあげること。抱きしめたり、頭をなでたり、「頑張ったね!」「えらかったね!」と笑顔で声をかけてあげてください。

一番やってはいけないのはお菓子やおもちゃなどのモノでつること。イヤイヤしたらモノが買ってもらえると勘違いして、かえってイヤイヤがひどくなります。

とはいえ、毎日頑張っているとさすがに疲弊してきますよね。ママのイライラは子どもにも伝わって相互のストレスになります。たまにはパパやおばあちゃんに頼って、しっかり息抜きしてくださいね。

  関連記事

伝染性膿痂疹(とびひ)とは?治療法や注意点を紹介!

伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)というと聞いたことがない方が多いかもしれま …

前歯が生え揃う頃が目安!1歳4ヵ月の赤ちゃんの歯医者デビュー

高濃度フッ素塗布で虫歯予防を 赤ちゃんのデンタルケアはいつから始めれば良いのでし …

子供の一人遊びって実はメリットがたくさんある!?子供の一人遊びの進め方とは?

子どもの一人遊びにはいろいろな考え方があるようですが、おすすめできることがたくさ …

赤ちゃんのヘアピンはいつからつけて大丈夫?選び方と注意点は?

女の子が産まれると、洋服やスタイなど、可愛いものを着せたいと思うママが多いことで …

幼児に切り替わる節目!しっかり受けたい1歳6ヵ月検診

心と体の発達を確認する大切な検診 1歳6ヵ月頃は、検診の時期にあたります。健やか …

乳児が発症する「幼児自慰」という病気はどんなもの?その原因と治療法とは?

子供が自慰行為をしているのを知ってしまい、ショックを受けてしまったことはありませ …

1歳児がかかりやすい病気には、どんなものがあるの?

1歳を過ぎると、身体も丈夫になり、ある程度の免疫がついてくるものです。ですが、外 …

子どもがシャボン液を飲んじゃった…症状と対処法は? 安全なシャボン玉の作り方も紹介

幼児は、シャボン玉遊びが大好きです。ですが、口でシャボン玉液を吸い上げる際に、シ …

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種は受けるべき?その効果と副作用は?

母子手帳の予防接種の欄をみると、さまざまな種類が載っています。 日本では、乳幼児 …

食事の際に1歳8ヵ月の赤ちゃんを椅子に座らせるコツ&スプーンの使い方

上手に食事を取ってもらうためにも実践したいこととは 1歳8ヵ月になると様々なこと …