ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

1歳3ヵ月の赤ちゃんの1日の過ごし方とは?だいたいのスケジュールを教えて!

   

生活リズムが大切になってくる時期、朝・昼・夜のメリハリを!

6f87dc9612a1e606486afa110f41a40a_m

1歳3カ月の赤ちゃんは、体つきがしっかりしてきて、ひとり歩きをし始め、視野も行動範囲も日々広がって行きます。外遊びを含め遊び方も多様になり、おしゃべりも増えてきて成長を実感できます。歯も上下生え揃ってきて、食事も段々と普通食に切り替わって行きます。

同時に赤ちゃんごとの発育の差が出始め、個性もでてくるので、ついつい他の赤ちゃんと比較して「大丈夫かなぁ」と心配になることも多くなりそうですね。

1歳3ヵ月の赤ちゃんの平均的な1日の過ごし方をまとめてみましたので、いい面や個性を大切に伸ばしていく参考にしてくださいね。

1歳3ヵ月の赤ちゃんのタイムスケジュール

体力がついてきて、おきている時間も長くなります。そろそろ生活リズムも意識していきたいところ。朝・昼・夜のメリハリをつけていけるとよいですね。

7~8時 起床~朝食
9~11時 朝食のあと、気候やお天気がよければ1時間ほどお散歩。
あとは自宅で本、歌、一人遊びなど
12時 昼食
13~14時 2時間ほどお昼寝
15~16時 お散歩、自宅で本、歌、一人遊びなど
16時~17時 夕食
18時~19時 お風呂
20時 就寝

今はさまざまなライフスタイルがあるので個々の時間帯は目安です。

1歳3ヵ月の赤ちゃんの生活のポイント

食事

大人より薄め、柔らかめにする必要はありますが、さほど大人と変わらない食事ができるようになります。好き嫌いが出始めるので、工夫も必要になります。

たまには目先を変えて外食を利用してもよいですね。できればチャイルドシート設置で、赤ちゃん向けのメニューがあるレストランなどを活用しましょう。

遊び

身体全体を使った遊びが増えて行きます。カーテンを使った「いないいないばあ」に喜んだり自分もやってみたり、積み木が上手に積めるようになったり、おもちゃの使い方も格段に進歩します。袋などにおもちゃを入れて運ぶといった、買い物ごっこのような遊びにも興味を持ち始めます。パパには逆立ちやでんぐり返りなど力のいる遊びも是非やってもらってください。

言葉の意味もかなり理解するようになってくるので、絵本を読み聞かせたり、一緒に歌を歌ったりするのもよいですね。一語言葉も増えてきますし、おしゃべりも楽しくなってきます。

保育園を利用していたり、児童館や育児サークルに入っていると遊び方も異なってきます。機会があるならお友達と過ごす時間も増やしてあげられるといいですね。ママ同志の情報交換もでき、心強いと思います。

睡眠

1歳3ヵ月の赤ちゃんの睡眠時間は1歳以降は11~12時間くらいが一般的です。20時までに就寝できるのが理想的ですが、ママが働いていたり、夜が遅めの仕事で起床時間が遅かったりすると、後ろにズレて行きがちだと思います。

睡眠は、成長ホルモンの分泌、体内のリズムや食欲などにも影響するので、できるだけ夜型にならないよう頑張りましょう。身体を使う遊びをしっかり行い、お昼寝が長くなりすぎないようにするなど工夫をしてみてくださいね。

個人差もあるので、できないことや嫌がることを無理強いはしないよう気をつけましょう。苦手意識が芽生えてしまうと、成長にもマイナスになってしまう恐れがあります。それぞれのペースをつかんで、楽しく子育てしていきましょうね。

  関連記事

プールやスイミング教室で活躍する!ラップタオルの作り方

お子さんのプールやスイミング教室、海水浴など、着替えや体を拭くのに便利なラップタ …

育児休暇を取った後、復帰せずに退職することはできるの?

出産後は復帰するつもりで育児休暇を取ったものの、諸般の事情でそれが難しくなったり …

熱性けいれんは重病なの?原因と対処法は?

子どもを育てていると、突然、予想外の事態に陥ることが少なくありません。「熱性けい …

1歳7ヵ月の足のサイズはどれくらい?正しい測り方と靴選びのポイント

1歳7ヵ月の足のサイズは?正しい靴選びをしましょう! 1歳7ヵ月という時期はたく …

「言葉を覚えるのが少し遅い!?」1歳10ヵ月の赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるの?

赤ちゃんが言葉を覚える過程や、言葉を遅れされる原因・改善策とは? 生まれたばかり …

日用品が子供に影響を与えるって本当なの?その影響は?

子供は成長の過程で、さまざまな日用品に触れます。その中には、子供の成長を促すもの …

赤ちゃんの後頭部にできた「しこり」は大丈夫?その原因や対処法とは?

赤ちゃんの後頭部にしこりを見つけたとき、心配になるママも多いのではないでしょうか …

赤ちゃんのヘアピンはいつからつけて大丈夫?選び方と注意点は?

女の子が産まれると、洋服やスタイなど、可愛いものを着せたいと思うママが多いことで …

世界中が注目する、フィンランド式教育の特徴とは?

いま、世界中の教育関係者が、「フィンランド式教育」に注目していることを知っていま …

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの予防接種は受けるべき?その効果と副作用は?

母子手帳の予防接種の欄をみると、さまざまな種類が載っています。 日本では、乳幼児 …