ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

シングルマザーの就職に役立つ資格はある?取得方法は?

   

それまで正規雇用で働いてこなかったママがシングルマザーになるにあたり、就職活動を始めるときに資格の有無は重要な要素です。というのも、シングルマザーの場合、実家で親と同居するなど、家族のサポート体制が整っていない限り、残業や休日出勤がある可能性が高い仕事に正社員としてつくのは難しい現実があるからです。

では、シングルマザーが就職するにあたり、役立つ資格とは何なのでしょうか。そこで今回は、役立つ資格とともに、取得方法についても、お話しします。

シングルマザーに人気の資格には何があるの?

シングルマザーに人気の高い資格には、「医療事務」「調剤事務」「調剤事務管理士」などがあります。医療事務は病院の診察時間が勤務時間となるので、残業や休日出勤が少なく、育児中でも働きやすいところが魅力のようです。

「調剤事務」「調剤事務管理士」の場合、勤務先によっては土日祝日なども含めた、シフト制になることもあります。ですが、勤務時間や日数を調整しやすいことから、近年、人気が高まっているようです。

将来性という意味では、介護職員初任者研修を受け、介護職として実務経験を積みながら、ケアマネジャーを目指そうと考えるシングルマザーも多いようです。こうした職場は、働くママが多いことも、人気が高い理由のようです。

シングルマザーが就職しやすい資格はある?

シングルマザーでも資格があれば就職しやすい職業といえば、介護職でしょう。慢性的な人手不足なので、未経験者であっても資格を取得しておくと、正規雇用してもらえる確率が高まります。また、実務経験を積むことで介護福祉士やケアマネジャーなど、キャリアアップが見込めるのも魅力です。

子どもが小さいうちはパートタイマーとして自分の都合に合わせたシフトで働き、子どもが大きくなったら正規雇用を目指すという働き方もできます。

まずは、介護職員初任者研修を取得し、その後実務者研修を受け、介護福祉士の資格を取得することを目指しましょう。さらに、ケアマネジャーの資格取得をすれば、正規雇用で働ける先が広がっていくはずです。

資格を取得する費用はどうしたらいい?

就職活動に資格取得が有利なことはわかっても、その費用を自己負担するのは大変と感じるママもいるかもしれません。ですが、国には資格取得を奨励する、さまざまな助成制度が用意されています

教育訓練給付制度

まず、「教育訓練給付制度」です。これは、一定の条件を満たす雇用保険の被保険者あるいは被保険者であった人が、厚生労働省が指定する講座を自己負担で受講・終了した場合に、一定の割合の給付が受けられるという制度です。

母子家庭自立支援制度

次に、「母子家庭自立支援制度」です。これは、教育訓練給付金の受給資格を持たないシングルマザーが、指定された教育訓練講座を受講・終了した場合に、自己負担した費用の一部が支給されるというものです。これは、シングルファザーでも利用できます。費用は一時的に建て替えなければなりませんが、助成を受けることで、費用負担を減らすことができるので、積極的に活用しましょう。

就職に有利で長く働ける資格の取得を目指そう!

シングルマザーの就職活動は、目先の生活を何とかすることを優先させてはいけません。パートやアルバイトの方が、子どもに何かあったときに対処はしやすいかもしれませんが、勤務先が正規雇用を検討してくれない限り、仕事としてのキャリアにはならず、雇用を補償されるわけではないのです。

子どもの成長とともに、必要になる教育費も増えていくので、昇給やキャリアアップが見込める仕事に就くことが大事です。その点も踏まえて、何の資格を取得すべきか、しっかり検討することをおすすめします。

  関連記事

ひとり親家庭がもらえる児童扶養手当とは?児童手当とは違うの?

厚生労働省が発表している、「平成23年全国母子家庭世帯調査の概要」によると、母子 …

子連れ離婚に失敗しないためには準備と知識が必要!その注意点とは?

たとえ子どもがいても、むしろ子どもがいるからこそ、離婚という選択が最適と思われる …

シングルマザーが再婚するのは難しいの?その場合の注意点は?

シングルマザーになった理由が離婚だった場合、結婚に対して積極的になれないママも多 …

保育園にも役員があるって本当?どんなことをするの?

保育園に子どもを預けるのは、ママがフルタイムで働くためという家庭が多いです。その …

シングルマザーの子育ての悩みにはどんなものがあるの?壁の乗り越え方は?

シングルマザーが子育てをするうえで、ひとり親ゆえの悩みを抱えることがあるものです …

シンママが子どもから、勉強に対するやる気を引き出す方法とは?

ひとり親家庭は、共働き家庭より世帯年収が低いものです。そして、シングルマザーの場 …

父子家庭でも手当申請できるものがある!その内容とは?

ひとり親家庭の助成制度と聞くと、母子家庭の優遇措置をイメージする人が多いのではな …

育児だけでなく経済的にも大変!?シングルファザーの子育て事情

近年、子どもの貧困が問題視され、母子家庭について取り上げられることが、ますます増 …

シングルマザーの救世主となるか!?ママユナイテッドの設立について

みなさんは、ワーキングオフィス「ママスクエア(mama square)」を知って …

シングルマザーだからこそ知っておきたい!子どもの認知届のこと

2016年に厚生労働省が発表した「人口動態調査」によると、未婚のシングルマザーか …