ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

やっぱり転職や就職は厳しい?アラフォーでシングルマザーの仕事事情とは!?

   

シングルマザーの方意外と最近増えてきていると思いますが、定義として子供をを一人で育てる母親のことを指します。

実際のところ、2010年の国勢調査では108万人のシングルマザーがいて、そのうち母親と子供だけの母子家庭は76万人、他の世帯員がいるシングルマザーは33万人というデータになりました。

ほかの世帯員としては母方の両親が多いのではないでしょうか。データより3割のシングルマザーが同居をしている実態ですが、その理由などについて解説していきたいと思います。

シングルマザーで40代を迎えると転職や就職は難しい?

実際のところ同居を選ばないといけない理由として、大きいのは金銭面ですね。

子供が小さい頃は国からの児童扶養手当などがありますし、保育園の費用もほとんどかからないかもしれません。ですが、小学生に上がったら習い事だったり、給食費でしたり、費用がかさんできます。

働いて収入を得ればいいじゃないかと思われるかもしれないですが、簡単なことではありません。

シングルマザーの就職が難しい点としては、子供が熱を出した時の出勤はどうするのか?子供の行事ごとで休むこともあるのではないか?残業はできるのか?勤務時間が短いのではないか?

上記のことを面接でもおそらく確認されるでしょう。このことをうまくかわしていける方が就職、転職ができるのではないでしょうか。

企業が求めている人材はどんな人?

企業が求める人材とは?

では企業側としてはどういった人材がほしいのかについて考えてみます。まず、どの年代であれ、性別であれ、休まずに出勤できる方というのは社会人として当然の条件ではないでしょうか。

インフルエンザなどでどうしても休まないといけないことはあるかとは思いますが、まずは健康であり、体調管理ができているというのは好印象でしょう。

続いて勤務態度がいいことではないでしょうか。何事にもまじめにてきぱきと仕事ができるというのは、企業側として仕事を効率よくする上で必要なことだと思います。

どんなに顔や容姿が良くても出社して何度も煙草に席を立つような人、仕事がちっとも終わらない、期日が守れない。そういった人は好まれないですね。

たとえ、支持された仕事が雑務であったり、掃除であったりしても、一生懸命任された仕事ができることは大切です。

また向上心のあるかたも企業は求めていることがあるでしょう。私はこの企業に就職してこんなことができます!こういったことにチャレンジしたい!そういうやる気の売り込みも大事なことだと思います。

他の人とは違う何かがあることで、企業としては新しい事業の開拓、また新しいプロジェクトを任したりということも視野に入れてもらえるのではないでしょうか。

まじめでやる気のある、会社にとって都合のいい人材になることが大切ですね。

シングルマザーの転職や就職をする時のポイントは?

企業にとって都合のいい人間になる

さて、ではシングルマザーがそんな会社にとって都合がよくなるためのポイントを考えます。まず、休まないこと。自分の体調だけでなく子供もいるとなると正直難しいですよね。

そのため、休まないアピールができること。これが大事だと思います。子供が保育園児や小学校低学年の場合、熱が出たときに預かってくれる人がいるかどうか。

家に両親がいる、または実家が近くのため実家に預ける。実家から親が着て子供を見ててくれる。保育園が預かってくれる。病院の病児保育を利用できる手続きをした。など会社が納得できる材料を整えておくことが大切です。

また自分がまじめな人間であることをアピールすることが大切です。以前勤めていた会社であっても○年勤続していた、前務めていた会社でこんな仕事を任されていたなど、転職先の企業にとってのメリットのある人材てあるアピールをしてきましょう。

シングルマザー・アラフォーという材料を武器にするコツは?

シングルマザーであることを武器にする!

逆にシングルマザーであることをメリットとする方法もあります。シングルマザーはほかの人にはわからない苦労があります。

金銭的にも、体力的にも、周りから嫌味を言われることもあるでしょう。そんな中前向きに生きていること。こういったことにも耐えられる精神の強さ。これは武器になるのではないでしょうか?

また、他のシングルマザーの人の気持ちもわかります。これはファミリーには優しき企画だがシングルの人にとっては嫌な企画になる。

子供を育てる立場として、独身の人、子供がいない人にはわからない苦労や意見を伝えていく先駆者として活動していけたらいいのではないかと思います。

裕福な人には貧乏な人の苦労がわからなかったり、いじめっこにはいじめられっこの気持ちがわからなかったりするのと一緒なのではないでしょうか?

優しい気持ちをどんどんアピールしていくのもいいことだと思います。

自分の武器をうまく活かしていこう

以上のことを踏まえて、シングルマザーの転職、今の現状でも他の人に劣ることなく仕事ができること、また以前していた仕事をアピールして自分の良さを伝えていく。

そしてシングルマザーだからこをわかる人の気持ち、やさしさ、強さをアピールする。他の人では考えつかないような目線で物事がみれること。これは企業にとっても魅力的なことだと思います。

シングルだから働けないそう思わずに、シングルならではの働き方で前向きな転職、就職ができるといいですね。

  関連記事

シンママが子どもから、勉強に対するやる気を引き出す方法とは?

ひとり親家庭は、共働き家庭より世帯年収が低いものです。そして、シングルマザーの場 …

シングルマザーが就職するための面接対策とは?

シングルマザーになることが決まった場合、すぐに就職活動を開始するママも多いことで …

母子家庭だと保育料が免除になるって本当?そのための条件は?

母子家庭だと、子どもを保育園に預けて働かなければ、生活が成り立ちません。とはいえ …

シングルマザーになっても、前向きに生きるためには?

現代では、ひとり親家庭は珍しいものではありません。ですが、メディアに取り上げられ …

離婚するために弁護士を利用したら費用はどれくらいかかるの?そのメリットは?

数年前、「離婚弁護士」というテレビドラマが放映されていました。そのため、協議離婚 …

母子家庭でも差があるって本当?未婚と離婚で受けられる支援の違いのこと

 母子家庭になる理由はさまざまで、離婚や死別だけではありません。未婚のまま、シン …

シングルマザーの就職に役立つ資格はある?取得方法は?

それまで正規雇用で働いてこなかったママがシングルマザーになるにあたり、就職活動を …

シングルマザーの仕事探しと、仕事選びのポイントとは?

これまで専業主婦、あるいは扶養の範囲内で働いてきたママが離婚をする場合、仕事探し …

シングルマザーで仕事を始める雇用形態の種類とは?それぞれのメリット・デメリットを徹底調査!

一人で子育てをしながらお仕事をするとなるとそれはたやすいことではなく、母子の生活 …

離婚の際に慰謝料は必ずもらえる?ケース別の相場ってどのくらい?

協議離婚をするにあたり、夫婦間でお金について話し合う必要があります。子どもがいる …