ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの人見知りはなぜおきる?生後6ヵ月の赤ちゃんの対策は?

   

人見知りは成長の証!人見知りをする理由と対処法についてご紹介します

e7d477b4246fa547e72c2976eb47553d_s

ママやパパに対してはとても愛想がいいものの、あまり会ったことがない人の前だと構えてしまう子もいます。どれくらい人見知りするかというのは赤ちゃんによって違いますが、中には知らない人の顔を見ただけで泣き出してしまう子もいるので、パパやママは苦労してしまうでしょう。

抱っこをしただけで泣かれたりすると、愛想が悪いと言われてしまうこともあるかもしれません。そういった場面では気まずくなってしまうこともありますが、人見知りをするということが悪いことだとは考えないようにしましょう。

そもそも人見知りをするということは、普段近くにいる人とそうでない人の区別ができるようになったということでもあります

人見知りの時期

一般的に人見知りは0歳6ヵ月~7ヵ月頃から始まるのですが、個人差があるため0歳3ヵ月頃から始まる子もいます。また中には1歳を過ぎたあたりから急に人見知りになってしまう子もいるため、ママも戸惑ってしまうかもしれません。

ですが人見知りは一過性のものなので、そのうち治まります。遅くとも3歳頃までには終わるケースがほとんどなのでそれまでは優しく見守ってあげましょう。

人見知り対策

一過性のものだからといってあまりにも人見知りがひどいようだと周りの気分を害してしまうのではないかと不安になりますよね。そこで、いくつか対策をご紹介します。

まず、人見知りになる前の時期にできる対策として、多くの人と触れ合わせるという方法があります。家族の人数が多くて毎日たくさんの人と触れ合っている子に比べると、一日のほとんどはママと二人で過ごす子のほうが人見知りしやすいです。

家族の人数を増やして対処することは難しいですが、人が多いところに散歩に行くなどして小さいうちからいろいろな人と接する機会を作ってあげましょう。

次に、人見知りによって泣き出してしまった場合の対応についてですが、ママが驚いて「どうしたの!?」と慌ててしまうのはおすすめできません。そのような対応をすると赤ちゃんの不安が増してしまいます。

人見知りで泣き出してしまった場合はママが落ち着いて「○○ちゃんと仲良くしたいんだよ」と優しく語りかけながら見守ってあげましょう。人見知りで特に困ってしまうケースが、おじいちゃんやおばあちゃんといった親族に対して泣いてしまうことではないでしょうか。触れ合う機会も多いので、なんとんかして人見知りを克服させたいですよね。

こういった場合は、相手に対して事前に相談しておくことをおすすめします。かわいい赤ちゃんに対して会ったらすぐに「おいで」と手を伸ばしてしまう人が多いのですが、これでは赤ちゃんが警戒してしまいます。赤ちゃんからしてもよく知らない人に突然抱っこされたら不安ですよね。

そこで、まずはママやパパが抱っこした状態でしばらく会話をしましょう。この間に赤ちゃんは、相手をよく観察するはずです。しばらくしたらママが赤ちゃんの手を持って相手と握手させたり、顔を触らせたりすることで少しずつ警戒をほぐしていくことができます。

ここで赤ちゃんが泣いたりしないようであれば、相手から手を伸ばしてもらいましょう。赤ちゃんも自然に手を差し出せば泣いてしまう心配は少なくなります。

赤ちゃんが人見知りで泣いてしまう理由は知らない人が怖いということだけではありません。興味があるものの、どうやって接すればいいのかがわからなかったり、心の中で近付きたいけれど怖いという感情が入り交ざっておきるのです

怖くて泣いているものだと思ってしまうと無理に知らない人に近付けるのはかわいそうだと感じてしまうかもしれませんが、そうではないということを理解して少しずつ人見知りが克服できるようにサポートしてあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんの歯磨きっていつから始めたらいいの?歯磨きを嫌がらないようにするための注意点とは?

赤ちゃんに可愛らしい歯が生えてくると成長を感じて嬉しくなりますよね。それと同時に …

知ってるようで知らない?食物アレルギーの原因、症状などまとめ

特定の食物を食べるとおこる「食物アレルギー」。子どもの時から食物アレルギーを持っ …

赤ちゃんのバイバイ、パチパチはいつから?練習って必要なの?

毎日いろんな表情見せてくれる赤ちゃん。昨日できなかったことが今日は出来るようにな …

夜のねんねをスムーズに!0歳6ヵ月から始めるといいと言われるネントレとは?

最近実践する人が増えてきたネントレについてご紹介します ネントレとは、「ねんねト …

赤ちゃんの歯並びが悪くなる原因とは?対処法と予防法について

赤ちゃんの歯が生えてきたことを喜んだのもつかの間、続々と乳歯が生えてくると、その …

赤ちゃんの蕁麻疹の原因と症状は?どう対処すべき?

赤ちゃんの皮膚は大人より薄く、とてもデリケートです。そのため、ちょっとした刺激で …

乳歯はいつ頃生えてくる?生後6ヵ月の赤ちゃんの歯茎のムズムズ対処法も紹介!

乳歯が生える時期や順番は?乳歯が生えたあとのケアについてもチェック 0歳6ヵ月く …

骨や筋肉がついてきたらいよいよおすわり!生後6ヵ月の赤ちゃんの注意点とは?

とってもかわいいおすわり!ただ、転びやすいので気を付けて。 0歳6ヵ月くらいの時 …

赤ちゃんがなかなか寝てくれない…。そんな時に試したい!赤ちゃんがぐっすりと眠るための6つの方法

赤ちゃんがいるママの悩みは、子供が夜なかなか寝てくれない!ということがあるかもし …

食後に赤ちゃんの様子が急変!…それはもしかしてアナフィラキシーショックかも!アレルギーとアナフィラキシーショックについて知っておこう

赤ちゃんが5、6ヵ月ごろになると離乳食が始まりますよね!そこで、誰もが気になるの …