ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの人見知りはなぜおきる?生後6ヵ月の赤ちゃんの対策は?

   

人見知りは成長の証!人見知りをする理由と対処法についてご紹介します

e7d477b4246fa547e72c2976eb47553d_s

ママやパパに対してはとても愛想がいいものの、あまり会ったことがない人の前だと構えてしまう子もいます。どれくらい人見知りするかというのは赤ちゃんによって違いますが、中には知らない人の顔を見ただけで泣き出してしまう子もいるので、パパやママは苦労してしまうでしょう。

抱っこをしただけで泣かれたりすると、愛想が悪いと言われてしまうこともあるかもしれません。そういった場面では気まずくなってしまうこともありますが、人見知りをするということが悪いことだとは考えないようにしましょう。

そもそも人見知りをするということは、普段近くにいる人とそうでない人の区別ができるようになったということでもあります

人見知りの時期

一般的に人見知りは0歳6ヵ月~7ヵ月頃から始まるのですが、個人差があるため0歳3ヵ月頃から始まる子もいます。また中には1歳を過ぎたあたりから急に人見知りになってしまう子もいるため、ママも戸惑ってしまうかもしれません。

ですが人見知りは一過性のものなので、そのうち治まります。遅くとも3歳頃までには終わるケースがほとんどなのでそれまでは優しく見守ってあげましょう。

人見知り対策

一過性のものだからといってあまりにも人見知りがひどいようだと周りの気分を害してしまうのではないかと不安になりますよね。そこで、いくつか対策をご紹介します。

まず、人見知りになる前の時期にできる対策として、多くの人と触れ合わせるという方法があります。家族の人数が多くて毎日たくさんの人と触れ合っている子に比べると、一日のほとんどはママと二人で過ごす子のほうが人見知りしやすいです。

家族の人数を増やして対処することは難しいですが、人が多いところに散歩に行くなどして小さいうちからいろいろな人と接する機会を作ってあげましょう。

次に、人見知りによって泣き出してしまった場合の対応についてですが、ママが驚いて「どうしたの!?」と慌ててしまうのはおすすめできません。そのような対応をすると赤ちゃんの不安が増してしまいます。

人見知りで泣き出してしまった場合はママが落ち着いて「○○ちゃんと仲良くしたいんだよ」と優しく語りかけながら見守ってあげましょう。人見知りで特に困ってしまうケースが、おじいちゃんやおばあちゃんといった親族に対して泣いてしまうことではないでしょうか。触れ合う機会も多いので、なんとんかして人見知りを克服させたいですよね。

こういった場合は、相手に対して事前に相談しておくことをおすすめします。かわいい赤ちゃんに対して会ったらすぐに「おいで」と手を伸ばしてしまう人が多いのですが、これでは赤ちゃんが警戒してしまいます。赤ちゃんからしてもよく知らない人に突然抱っこされたら不安ですよね。

そこで、まずはママやパパが抱っこした状態でしばらく会話をしましょう。この間に赤ちゃんは、相手をよく観察するはずです。しばらくしたらママが赤ちゃんの手を持って相手と握手させたり、顔を触らせたりすることで少しずつ警戒をほぐしていくことができます。

ここで赤ちゃんが泣いたりしないようであれば、相手から手を伸ばしてもらいましょう。赤ちゃんも自然に手を差し出せば泣いてしまう心配は少なくなります。

赤ちゃんが人見知りで泣いてしまう理由は知らない人が怖いということだけではありません。興味があるものの、どうやって接すればいいのかがわからなかったり、心の中で近付きたいけれど怖いという感情が入り交ざっておきるのです

怖くて泣いているものだと思ってしまうと無理に知らない人に近付けるのはかわいそうだと感じてしまうかもしれませんが、そうではないということを理解して少しずつ人見知りが克服できるようにサポートしてあげましょう。

  関連記事

離乳食初期“ごっくん期”までに身に付けたい!献立とママの心得とは?

ごっくん期はどう進めるべき!?ママが押さえておきたい献立のポイントと考え方 離乳 …

赤ちゃんと一緒に覚えよう!ベビーサインを上手に教えるコツとは

まだ言葉が話せない赤ちゃんとコミュニケーションをとることができる、と話題の「ベビ …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

生後6ヵ月の赤ちゃんが少しずつ言葉を発するようになったら何に注意すればいい?

赤ちゃんの言葉にはどうやって反応してあげるのが理想か知りましょう 話せる言葉が増 …

痛い!赤ちゃんはどうして噛むの?「噛む」が分かると育児がもっと楽しくなる!

育児中のママやパパが一度は経験する「赤ちゃんに噛まれる」こと。歯が生えていないと …

離乳食にはちみつを使用してはダメ!赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由とは?

つい最近、赤ちゃんの離乳食にはちみつを利用してしまったために死亡事故がおきてしま …

赤ちゃんの歯茎に白いものがついた!その原因と治療法について

赤ちゃんの口の中は、歯が生えていない状態でも、トラブルがおこることがあります。授 …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

粉ミルクにオリーブオイルを足すと、母乳に近くなるって本当?

できるだけ母乳で育てたいと考えているママでも、母乳の出が悪かったり、仕事に復帰す …

離乳食で牛乳を使うタイミングはいつ?注意すべきことは?

断乳や卒乳に向けて、赤ちゃんが牛乳を飲めるように準備しておくことは、とても大事で …