ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

アレルギー検査をしても大丈夫?検査内容もチェック

   

離乳食を始めたら気になるのが食物アレルギー!

4016ffe33600a78f72e0441196fcdf0e_s

気付いたら赤ちゃんの体が赤くなっていた、発疹が出ていたというようなことがあれば、もしかしたらアレルギー反応かもしれません。大変な症状が出てから「実は原因は○○だった」ということが分かると大変なので、アレルギー検査は早めに済ませておきたいですよね。

一般的にどれくらいの時期にアレルギー検査を行うのかというと、離乳食が始まってから考える人が多いようです。離乳食を食べさせる際に心配なのが食物アレルギーですよね。卵・牛乳・大豆・米・小麦は5大アレルゲンとされているため、これらが含まれる離乳食を食べさせた際に異常が出たら検査をしたほうがいいでしょう

他にはアトピー性皮膚炎などのアレルギーもあるため、なにか異常があったら医師の診察を受けてみてはどうでしょうか。

アレルギーの検査方法

アレルギー検査をする場合は、アレルギー科がある小児科の他、皮膚科や内科、耳鼻科などで行えます。病院によって0歳6ヵ月のアレルギー検査に対応してもらえるかどうかが違うので、電話などで確認をしてから行ったほうがいいです

アレルギー検査では血液検査が行われるのが一般的ですが、他にも皮膚テストと呼ばれるものもあります。こちらは食材の水溶液やアレルゲン物質を肌に塗って異常が現れるか確認する方法なので、注射ほどの負担をかけずにアレルギーが検査できるでしょう。

これらの検査で陽性反応が出たからといって、それだけで絶対に食べてはいけない食材であると判断することはできません。食べても全く症状が出なかったり、逆に検査では陰性だったものを食べて症状が表れてしまうこともあります。

アレルギー検査で陽性が出た場合、食物除去試験をすることになるでしょう。これはアレルギー反応が疑わしい食物をしばらく食べずに過ごし、状態が改善するかチェックする期間です。ここで症状が良くなればその食物がアレルギーの原因であると断定できます。

この他に、アレルギー反応をおこす食材をほんの少し食べて症状の出方を確認する食物負荷試験が行われることもあるのですが、こちらは危険性が高いため専門医のもとで行わなければなりません。予想以上に強い反応が出てしまうこともあるので、自己判断は危険です。

食物負荷試験に限った話ではなく、アレルギーの原因を自分で勝手に決めつけることがないようにしましょう。インターネット上で様々な情報を集め、「症状が同じだから絶対にこれが原因だ」と決め込み、実は全く違うものが原因だったというケースもあります。

医師によって判断は違う

病院にアレルギー検査の相談に行ったものの、医師からあまり良い顔をされなかったというケースも多いようです。

これは赤ちゃんに注射などで痛い思いをさせても小さいうちははっきりとした値が出ない場合があるということが理由としてあげられるでしょう。中には「過去にアレルギー症状が出ていない1歳以下の赤ちゃんに対してはアレルギー検査を行わない」という病院もあります。

もう一つの理由としてあげられるのが、赤ちゃんは血管が細くて探しにくいために注射が難しいということ。下手をすれば、何度も注射をしなければなりません。赤ちゃんが小さいほど、血管が探しにくく痛い思いをさせてしまうことになります。

これらのことを考えると、全くアレルギーの症状が出ていないのに検査をするというのは避けておいたほうが無難です。簡単な検査であったとしても大人ほど体力がない0歳6ヵ月の赤ちゃんにとっては負担になることは間違いありません。それに、病院には病気の人がたくさん集まっているわけなので検査に行った際に病気をもらってきてしまうこともあります。

ですが10人に1人はアレルギーがあると言われているので、何らかの異常が出たらアレルギー検査をしたほうが安心できるはずです。不安なことがある場合は先生に相談し本当にアレルギー検査をするかどうか考えてみてはどうでしょうか。

  関連記事

赤ちゃんの歯茎に白いものがついた!その原因と治療法について

赤ちゃんの口の中は、歯が生えていない状態でも、トラブルがおこることがあります。授 …

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

生後6ヵ月の我が子のうつぶせ寝、危険はないの?

赤ちゃんも生後6ヵ月になると、寝返りが打てるようになり、気が付くとそのまま眠って …

生後6ヵ月までに多い「揺さぶられ症候群」って何?

月齢が進むにつれて、赤ちゃんはスンナリ眠ってくれないことに、悩むママが増えてきま …

赤ちゃんのバイバイ、パチパチはいつから?練習って必要なの?

毎日いろんな表情見せてくれる赤ちゃん。昨日できなかったことが今日は出来るようにな …

抱っこ紐だと寝るのに、布団に下ろすと泣く…。どう対処したらいい?

首が座って外出が増える生後6カ月ころに、抱っこ紐を使うママも多いことでしょう。抱 …

【月齢別】赤ちゃんの歯磨き徹底解説!歯磨きのやり方や上手に磨くコツ、注意点とは?

可愛らしい歯が生えてくる生後6ヵ月ころは、そろそろ歯磨きをスタートする時期ですね …

セレブママの間で流行中!?ハーフバースデーって何するの?

みなさんは、「ハーフバースデー」という言葉を知っていますか?海外の習慣で、近年は …

乳歯はいつ頃生えてくる?生後6ヵ月の赤ちゃんの歯茎のムズムズ対処法も紹介!

乳歯が生える時期や順番は?乳歯が生えたあとのケアについてもチェック 0歳6ヵ月く …

乳幼児突然死症候群(SIDS)から、我が子を守るためにはどうしたらいい?

それまで健康で何の問題もなかった赤ちゃんが、ある日突然亡くなってしまうという悲劇 …