ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生後6ヵ月の我が子のうつぶせ寝、危険はないの?

   

baby-1081056_640

赤ちゃんも生後6ヵ月になると、寝返りが打てるようになり、気が付くとそのまま眠ってしまっていることも、あるのではないでしょうか。また、頭の形をよくするために、あえてうつぶせ寝で育てるママもいるようです。

ですが、うつぶせ寝はSIDS、日本語で「乳幼児突然死症候群」の原因になるともいわれています。そこで、生後6ヵ月の赤ちゃんがうつぶせ寝することに問題はないのか、どんな点に注意したらよいのかについて、一緒に考えてみましょう。

うつぶせ寝は止めさせるべきなの?

赤ちゃんの中には、うつぶせ寝を好む子もいます。これは、うつぶせ寝は呼吸がしやすく、血流がよくなることから深く眠れること、胎児の時と同じように手足を折り曲げる姿勢だと安心することが理由のようです。

そのため、ママが気づいて仰向けに戻しても、自分で寝返りしてうつぶせ寝に戻る赤ちゃんもいるのです。その時は、おこしてまで仰向けにする必要はないでしょう。ただし、布団や枕が柔らかいと、生後6ヵ月の赤ちゃんが窒息してしまう可能性があります

ベッドや布団は固めなものをチョイスしたり、顔を覆う可能性のあるタオルやぬいぐるみを周囲に置かないようにしましょう。また、赤ちゃんがうつぶせ寝をしたら、定期的に呼吸を確かめてください。

SIDSとうつぶせ寝には関係があるの?

SIDSとは、これまで持病といえるような目立った病気がなく、健康だったはずの赤ちゃんが、眠っている間に突然なくなってしまうという病気で、生後2ヵ月~6ヵ月の赤ちゃんに多くみられます

厚生労働省の発表によると、日本では6000~7000人に1人程度の割合で、発症が報告されています。原因は特定されていませんが、欧米でうつぶせ寝から仰向け寝に移行させたところ、SIDSの発症率が下がったという報告がありました。

そのため厚生労働省も、生後6ヵ月までの赤ちゃんに対し、うつぶせ寝を避けるように指導しています。ただし、持病がありお医者さまにうつぶせ寝をするよう指示されている場合は、問題ありません。赤ちゃんの呼吸がしやすいように、寝具を整えてあげましょう。

乳幼児突然死症候群(SIDS)から、我が子を守るためにはどうしたらいい?

うつぶせ寝をしてもよい月齢はあるの?

SIDSになるのが多いのは、生後2ヵ月~6ヵ月であるのには、自力で寝返りが打てるかどうかにも関連するようです。そのため、思うように寝返りが打てるようになるまでは、頭の形より命を守ることを優先して、仰向けに寝かしつけることをおすすめします

生後6ヵ月を過ぎ、自力で顔の向きや姿勢を変えられるようになったら、それほど神経質にならなくても大丈夫でしょう。うつぶせ寝にすることで、赤ちゃん自身が頭を持ち上げたり、手を伸ばすことで、首周りや肩の筋肉、背筋を鍛え、運動能力を向上させるというメリットもあります。

運動することで、眠りが深くなりますので、ママの目が届くところでお昼寝をする時などは、そのままうつぶせ寝をさせてあげましょう。

うつぶせ寝の注意点を覚えておこう

bf6ab536c57014b7b9ef263bc49ffbd8_s

うつぶせ寝には、メリットもデメリットもあります。そのため、リスク回避として注意したいことを念頭に置き、寝具の環境を整えることが不可欠です。ベッドや布団の硬さはアイロン台くらいが望ましいですし、シーツもたるまないようピンで留めるなどの配慮をしておきたいところです。

なお、うつぶせ寝を好む赤ちゃんの場合は、ベビー枕は必要ありません。寝かしつける際におしゃぶりを使うこともあると思いますが、口から外れたら、顔から離れたところに置くようにします。

また、ママが夜眠る前に、一度仰向けにしておくのもよいかもしれません。必要以上に恐れることはないので、上記のポイントを守りながら、我が子が寝やすい体勢を見守ってあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんがパパ見知りをするって本当?原因と解消法が知りたい!

ママもパパも、赤ちゃんに対する愛情に変わりはありません。ですが、赤ちゃんが成長す …

子どもが言語を身につけるのに最適な時期があるの?その際の注意点とは?

赤ちゃんの生活リズムができ始め、日中におきている時間が増えてくると、「あ~」「う …

セレブママの間で流行中!?ハーフバースデーって何するの?

みなさんは、「ハーフバースデー」という言葉を知っていますか?海外の習慣で、近年は …

赤ちゃんの歯並びが悪くなる原因とは?対処法と予防法について

赤ちゃんの歯が生えてきたことを喜んだのもつかの間、続々と乳歯が生えてくると、その …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

赤ちゃんが寝てしばらくするとおきてしまう寝ぐずり!その原因や対策とは?

授乳とおむつ替えを済ませて寝かしつけた赤ちゃん。このまま眠ってくれると思いきや1 …

赤ちゃんの歯磨きっていつから始めたらいいの?歯磨きを嫌がらないようにするための注意点とは?

赤ちゃんに可愛らしい歯が生えてくると成長を感じて嬉しくなりますよね。それと同時に …

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

男の子が生まれたらやるべき?赤ちゃんのむきむき体操のこと

みなさんは、「むきむき体操」という言葉を知っていますか?これは、男の子の赤ちゃん …

赤ちゃんの嘔吐下痢症って、どんな病気?その原因と治療法は?

授乳中の乳児は、よく母乳やミルクを吐くものです。最初はビックリしていたママも、熱 …