ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

粉ミルクにオリーブオイルを足すと、母乳に近くなるって本当?

   

09f5464c669c4cdb68882fca17f66434_s

できるだけ母乳で育てたいと考えているママでも、母乳の出が悪かったり、仕事に復帰するためにこれまで通りに授乳できなくなるなどの理由で、粉ミルクを使うことが少なくありません。

お医者さまや保健師さん、栄養士さんの多くは、粉ミルクより母乳の方が免疫などの面でもよい効果があるとしていますが、粉ミルクにオリーブオイルを加えることで、母乳に近づけることができるのです。にわかに注目を浴びている、粉ミルクの与え方について紹介します。

ヨーロッパではすでに常識って本当?

4d66ce4efd01fb91c68c986fc0dbdf87_s

赤ちゃんは、発育に必要な栄養を母乳やミルクから摂取するものです。必要な栄養素の中に脂肪があり、粉ミルクだけでは母乳ほど含まれていません。

生後6ヵ月以降の赤ちゃんであれば、足りない脂肪分を補うために、粉ミルクにオリーブオイルを加えてみましょう。これにより、母乳の成分に近づけることができます。生後6ヵ月の赤ちゃんが飲む量のミルクに、2~3滴のオリーブオイルをたらし、よく振って与えるだけと手軽です

オリーブオイルには赤ちゃんの発育に欠かせない脂肪分が豊富で、消化もよいので、ヨーロッパでは赤ちゃん向けの食材として推奨されています。最近は、乳児用のオリーブオイルも販売されているので、活用してみるとよいかもしれません。

オリーブオイルなら何でもいいの?

f382c156ea28d10af2618aec34739f16_s

粉ミルクに加えるオリーブオイルを選ぶなら、エクストラバージンオイルがベストです。エクストラバージンオイルとは、他の油と違い、果実から一番最初に絞られているので、酸度が0.8%以下になっています。

オリーブオイルは酸度2%以下のものと定義されていますが、中でもオーガニックなものを選ぶと、赤ちゃんにもよいでしょう。オリーブオイルには、ビタミン類やポリフェノールなど、乳児の成長過程に必要な栄養素が豊富に含まれています。

そのため、離乳食で油脂を使い始めているのなら、赤ちゃんが便秘の時に、小さじ1杯のエキストラバージンオイルを飲ませることで、解消されるそうです。母乳を与えているママも、油脂はオリーブオイルで摂ることが望ましいといえます。

離乳食にも使えるって本当?

3470751875aa3dcebe304a9d6502f630_s

生後6ヵ月は、離乳食も進めている時期ですよね。粉ミルクにエキストラバージンオイルを入れるのと並行して、離乳食の油脂として活用することをおすすめします。離乳食が始まると、脂肪の摂取量は20~40%減少してしまいます。

そのため、1歳8ヵ月になるまでは、エネルギーの源である脂肪分を補う必要があるのです。離乳食に消化の早いエキストラバージンオイルを使うことで、足りない脂肪分を補うことができます

フレッシュな状態のエキストラバージンオイルを、食べる前の味付けとして2~3滴たらすのがおすすめです。中には辛みを感じるものもあるので、あらかじめママが味見をし、赤ちゃんが嫌がらないかどうかを確認しておきましょう。

オリーブオイルの便利な活用方法を覚えておこう

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

厳選したエキストラバージンオイルを使うと、赤ちゃんの発育を促すことにつながるのは、よくわかってもらえたことでしょう。ですが、オリーブオイルには、食べる以外にも様々な活用方法があるのです。

例えば、母乳を与えているママの乳首が切れてしまった時、授乳と授乳の合間に、コットンにオリーブオイルを含ませて乳首を覆って、上からラップをしておくと、回復を早めることができます

また、赤ちゃんの頭や顔に皮脂がかたまった黄色いかさぶたができた時にも、オリーブオイルでふやかしてからお風呂で洗い流すと、取れやすくなります。赤ちゃんに綿棒浣腸する際に、オリーブオイルを含ませるのも効果的です。用途が広く、健康にもよいオリーブオイルを、活用してくださいね。

  関連記事

離乳食にはちみつを使用してはダメ!赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由とは?

つい最近、赤ちゃんの離乳食にはちみつを利用してしまったために死亡事故がおきてしま …

ママもドキドキ…はじめての離乳食クッキング!何をどのくらい作ればいいの?

スムーズな離乳食スタートを切るために予習しておきましょう! 0歳5ヵ月から6ヵ月 …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

食後に赤ちゃんの様子が急変!…それはもしかしてアナフィラキシーショックかも!アレルギーとアナフィラキシーショックについて知っておこう

赤ちゃんが5、6ヵ月ごろになると離乳食が始まりますよね!そこで、誰もが気になるの …

その血便、新生児メレナかも?気になる症状、原因とは?

生まれたばかりの赤ちゃんは、岩のりのような粘度のある、黒っぽい胎便を排泄します。 …

離乳食初期“ごっくん期”までに身に付けたい!献立とママの心得とは?

ごっくん期はどう進めるべき!?ママが押さえておきたい献立のポイントと考え方 離乳 …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

抱っこ紐だと寝るのに、布団に下ろすと泣く…。どう対処したらいい?

首が座って外出が増える生後6カ月ころに、抱っこ紐を使うママも多いことでしょう。抱 …

赤ちゃんの歯茎に白いものがついた!その原因と治療法について

赤ちゃんの口の中は、歯が生えていない状態でも、トラブルがおこることがあります。授 …

赤ちゃんの歯は、いつ頃生えるの?ケア方法も教えて!

赤ちゃんの歯は、妊娠6~7週からつくられはじめ、妊娠10週には乳歯のもとがすべて …