ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

【月齢別】赤ちゃんの歯磨き徹底解説!歯磨きのやり方や上手に磨くコツ、注意点とは?

   

可愛らしい歯が生えてくる生後6ヵ月ころは、そろそろ歯磨きをスタートする時期ですね。生えてくる時期は赤ちゃんにより個人差がありますので、その子のペースで始めましょう。歯磨きといっても、大人と同じようにゴシゴシ磨くわけにはいきません。

まだお口の中もデリケートな赤ちゃん。月齢に応じた歯磨きをしていきたいですね。そして何より親子そろって「歯磨きが楽しい」と思える時間を過ごせるのが理想です。今回は、赤ちゃんの月齢別に歯磨きの仕方やコツ、注意点などを説明していきます。

【月齢別】歯磨きのやり方や注意点とは?

生後6~8ヵ月頃(下の前歯が生える頃)

このころは唾液により下前歯の汚れが落ちやすいため、比較的虫歯の心配が少ないです。必要以上に虫歯の心配をしなくても大丈夫ですが、歯磨きに慣れていく心がけを始めましょう。

  • 1日1回、赤ちゃんの機嫌がよいときに清潔なガーゼで歯を拭く
  • 離乳食後に湯冷ましや麦茶を飲ませる
  • 水分補給はジュースでなく湯冷ましか麦茶を
  • のど突き防止の赤ちゃん用歯ブラシを持たせる
  • 仕上げ磨きは必要なし

生後8~10ヵ月頃(上下前歯が2本ずつ生えてくる頃)

上の前歯は虫歯になりやすいため本格的に赤ちゃんの歯磨きをスタートしたいですね。赤ちゃんが歯磨きを嫌いにならないように、機嫌が良い時に行ってみましょう。

  • 夜間授乳回数を減らしていく
  • うがい代わりにお茶や湯冷ましを飲ませる(1~2回)
  • ママが仕上げ磨きを行う(授乳と同じ姿勢で行うと安心する赤ちゃんが多いです。)
  • 赤ちゃんに赤ちゃん用歯ブラシで磨かせる

1歳~1歳1ヵ月頃(上下前歯が4本ずつ生えてくる頃)

離乳食も後期にさしかかり食べるものもグンと増える時期ですよね。甘いジュースやお菓子を食べる機会が増えるころでもあります。

特に就寝前の歯磨きを心がけたいですね。また、仕上げ磨きをするときにはママが膝を少し開いて正座し、赤ちゃんの頭を膝の上に乗せてあげると歯が磨きやすいですよ。

  • あらかじめ、おやつの時間を決める(ダラダラ食べると虫歯の原因に)
  • なるべくジュースやお菓子は控える
  • 哺乳瓶を使っている赤ちゃんはコップで飲む練習を
  • 授乳して寝かしつけている赤ちゃんは、授乳後に清潔なガーゼで歯を拭く

1歳2ヵ月頃~2歳(奥歯が生えてくる頃)

とうとう赤ちゃんの奥歯が生えてくる頃ですね。奥歯には溝があるため食べたカスがたまりやすくなります。ママの仕上げ磨きも本格的に始めましょう。歯磨きの回数を赤ちゃんのペースに合わせて増やしていき、1日3回できるように頑張りましょう。

  • ジュースやお菓子を食べたあとは歯磨きを
  • 就寝前の仕上げ磨きを入念に行う
  • ジュースやお菓子のダラダラ食べを控える
  • 家族が歯磨きをしているところを赤ちゃんに見てもらう

赤ちゃんが歯磨きを嫌がらないために

歯磨きを嫌がらない赤ちゃんもいれば、嫌がって歯ブラシさえも歯に当てられない赤ちゃんもいます。嫌がる赤ちゃんにどう歯磨きをしていけばよいのか悩むことも多いですよね。嫌がらずに歯磨きを行うために注意したい点をまとめました。

無理強いをしない

よくあるケースですが、嫌がる赤ちゃんに無理矢理歯を磨いてしまうと「歯磨きが嫌い」になってしまうことも。赤ちゃんの機嫌がよいとき、ママの気持ちに余裕があるときに行ってみましょう。

力を入れない

ついゴシゴシと磨いてしまいがちですが、磨く力が強いと歯茎が痛いと感じてしまいます。優しい力で磨いてあげましょうね。

ママやパパも一緒に磨く

今は赤ちゃんが一人で歯磨きができるようになるための大切な時期。家族の人が歯磨きをしているところを見ると、自分で磨くという意識が自然と芽生えていくでしょう。

歯磨き方法にも工夫を

部位によっては磨きにくいところもありますよね。歯磨きがしやすくなるコツを知っておくとママ自身も楽になります。

上の奥歯・前歯を磨くとき

歯ブラシを持っている手を赤ちゃんのほっぺに添えて支えると安定します。

下の奥歯を磨くとき

歯ブラシを持っていない手を赤ちゃんのあごに固定すると磨きやすいです。

下の前歯を磨くとき

歯ブラシを持っている手の小指・薬指を赤ちゃんのあごに添えて固定すると安定しやすいです。

あくまでも参考程度にしてくださいね。ママがやりやすい、赤ちゃんが安心する方法を試してみましょう。そして親子ともに「ゆったりとした気持ちで」歯磨き時間を過ごせるとよいですね。

  関連記事

離乳食初期“ごっくん期”までに身に付けたい!献立とママの心得とは?

ごっくん期はどう進めるべき!?ママが押さえておきたい献立のポイントと考え方 離乳 …

子どもが言語を身につけるのに最適な時期があるの?その際の注意点とは?

赤ちゃんの生活リズムができ始め、日中におきている時間が増えてくると、「あ~」「う …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

突然赤ちゃんが高熱に!突発性発疹ってどんな病気?症状や原因、対処法について教えて

生まれて間もない赤ちゃんが初めて経験する病気の一つに「突発性発疹」というものがあ …

赤ちゃんの蕁麻疹の原因と症状は?どう対処すべき?

赤ちゃんの皮膚は大人より薄く、とてもデリケートです。そのため、ちょっとした刺激で …

赤ちゃんの歯固めは、いつから必要?選び方のポイントは?

赤ちゃんも生後6カ月を迎えるころになると、何でも口に入れたがるので、見ていてハラ …

夜のねんねをスムーズに!0歳6ヵ月から始めるといいと言われるネントレとは?

最近実践する人が増えてきたネントレについてご紹介します ネントレとは、「ねんねト …

赤ちゃんの歯並びが悪くなる原因とは?対処法と予防法について

赤ちゃんの歯が生えてきたことを喜んだのもつかの間、続々と乳歯が生えてくると、その …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

赤ちゃんの歯茎に白いものがついた!その原因と治療法について

赤ちゃんの口の中は、歯が生えていない状態でも、トラブルがおこることがあります。授 …