ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

離乳食で牛乳を使うタイミングはいつ?注意すべきことは?

   

shutterstock_148622591

断乳や卒乳に向けて、赤ちゃんが牛乳を飲めるように準備しておくことは、とても大事です。ですが、牛乳はアレルギーを発症する可能性もあり、離乳食として与える時には注意が必要です。

では、離乳食の食材として牛乳を使うタイミングは、どんな月齢の時なのでしょうか?また、量や与え方にはどんな注意を払うべきなのでしょうか?そこで、離乳食として牛乳を与える時期や、どんな牛乳を選んだ方がよいのかについて、ご紹介します。

離乳食で牛乳を与えるタイミングとポイントとは?

大人の中にも、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人がいると思いますが、乳児期の赤ちゃんも消化機能が未発達なので、母乳よりたんぱく質の分子が大きい牛乳は、消化しにくいものです。そのため、牛乳アレルギーを引きおこすことがあります。

ですので、母乳やミルクからすぐに牛乳に進むのではなく、フォローアップミルクを試してからにすることをおすすめします。それで問題がなかったら、離乳食中期にあたる生後7~8ヵ月ころから、牛乳を使って構いません。

ただし、直接牛乳を飲ませるのは、1歳を過ぎてからの方がよいでしょう。離乳食初期の生後5~6ヵ月あたりから、ヨーグルトやチーズといった発酵乳製品を与えておくと、離乳食中期に牛乳を取り入れやすくなります。

離乳食で赤ちゃんにあげてよい牛乳の量は?

離乳食中期から、牛乳を使って調理した離乳食を与え始めます。その際、発酵乳製品の量も一緒に増やしていきます。赤ちゃんに牛乳をあげる時には、50CCくらいから始めるのがベストです。体調や便通に問題がなければ、少しずつ量を増やしましょう。

1歳を過ぎたら、直接牛乳を飲ませて構いませんが、最初のうちは人肌程度に温めてから飲ませるのがおすすめです。それで問題がなければ、室温に戻したものを飲ませ、大丈夫なことを確認してから冷蔵庫から出したものを飲ませるなど、段階的に進めてください。

1歳を過ぎた赤ちゃんの1日の牛乳の摂取量は、発酵乳製品も含めて300CC程度とされています。哺乳瓶やベビーマグなどに入れて飲ませると、飲みすぎてしまう可能性があるので、乳児期はスプーンやコップで飲ませるようにしてください。

赤ちゃんに牛乳を与える時に注意すべきことは?

牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、身体にいいからたくさん飲ませたいと考えるママもいることでしょう。ですが、牛乳には鉄分の吸収を阻害するという働きがあります。生後9ヵ月を過ぎると、赤ちゃんの体内に貯蔵されていた鉄分が減少するので、牛乳を与えすぎると鉄分が欠乏する可能性があります。

栄養補強牛乳や低脂肪乳、脱脂粉乳、全粉乳などの加工乳は、牛乳をもとにして栄養の成分が調整されているものがあります。栄養補強牛乳は鉄分やカルシウムが補強されている低脂肪乳は乳脂肪が取り除かれている脱脂粉乳は乳脂肪と水分を取り除いている全粉乳は水分を除いた粉末状であるなど、それぞれの特徴を把握した上で、取り入れるとよいかもしれません。消化不良やアレルギーがおこっていないかを確認しながら、牛乳を使う量を増やしていきましょう。

牛乳を使った離乳食で慣らしてあげよう

Vanilla rice pudding

保育園や幼稚園、小学校に進むと、給食に牛乳が出る機会が増えます。それまでに、牛乳が飲めるようにしておいてあげるためにも、離乳食から慣らしておくことが大事です。

離乳食中期以降は、ミルクパンがゆやパンケーキなど、牛乳を使ったメニューを意識して増やしてあげましょう。また、ホワイトソースも離乳食に取り入れやすいです。まとめてつくってキューブ上にして冷凍しておくと、調理時間の短縮にもつながりますので、ぜひ試してみてください。

  関連記事

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

6ヵ月の赤ちゃんが夜に何度も起きるけど夜泣き?原因は?

生後半年もすると大分育児にも慣れてくるでしょう。母乳やミルクを飲んでお腹いっぱい …

子どもの仕上げ磨きはいつまで必要?正しいやり方とは?

子どもの健康を考えたときに、虫歯をつくらないことは、とても大切です。そのため、子 …

ホクナリンテープで呼吸がラクに?!赤ちゃんへの効果と使い方とは?

赤ちゃんが咳き込んでつらそう!病院へいったら『ホクナリンテープ』が処方され「この …

離乳食にはちみつを使用してはダメ!赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由とは?

つい最近、赤ちゃんの離乳食にはちみつを利用してしまったために死亡事故がおきてしま …

離乳食初期“ごっくん期”までに身に付けたい!献立とママの心得とは?

ごっくん期はどう進めるべき!?ママが押さえておきたい献立のポイントと考え方 離乳 …

「あーあー、うーうー」と喋りだす赤ちゃん言葉!その言葉には何か意味が込められてるの?

赤ちゃんを産んで、育てていると「早く言葉を話さないかなぁ」と楽しみですよね。赤ち …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

赤ちゃんの歯磨きっていつから始めたらいいの?歯磨きを嫌がらないようにするための注意点とは?

赤ちゃんに可愛らしい歯が生えてくると成長を感じて嬉しくなりますよね。それと同時に …

その血便、新生児メレナかも?気になる症状、原因とは?

生まれたばかりの赤ちゃんは、岩のりのような粘度のある、黒っぽい胎便を排泄します。 …