ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの水分補給はいつから始めるの?何をどれくらい飲ませる?

   

LISA78_drinkumauma20141018103501_TP_V

ベビー用品店やドラッグストアには、たくさんのベビー飲料が並んでいます。汗をかきやすい夏であればなおのこと、赤ちゃんの水分補給をどうすべきなのか、悩むママもいそうです。

そこで今回は、赤ちゃんの水分補給の考え方や飲ませるもの、与える量やタイミングについて、お話しします。赤ちゃんは水分が不足することで、脱水症状をおこしやすいので、ママが正しい水分補給の方法をしっかり覚えて、実践してあげるようにしてくださいね。

赤ちゃんの水分補給はいつ始めたらいいの?

赤ちゃんは大人と比べると新陳代謝が激しく、汗もたくさんかきます。そのため、こまめな水分補給が必要です。

生後0~2ヵ月ころまでは母乳やミルクだけでOKですが、生後3ヵ月あたりから白湯を飲ませ始めるママも多く、離乳食を始め、白湯にも慣れた生後5ヵ月以降に、お茶を飲ませている家庭も少なくありません。

生後6ヵ月で、白湯を飲むことに抵抗がないのなら、麦茶を飲ませることから始めてみてはいかがでしょうか。もちろん、赤ちゃんが欲しがるなら白湯や麦茶などではなく、母乳やミルクを与えても構いません。

また、一度に大量の汗をかいたり、下痢や嘔吐が続いた後は、ベビー用のイオン飲料を飲ませるのもよいでしょう。嫌がるようなら、無理強いすることはありません。

赤ちゃんの水分補給で飲ませるものは?量はどれくらい?

赤ちゃんの水分補給が目的なら、まず白湯からスタートします。水を沸騰させてから、人肌まで冷まして飲ませるものです。作り置くことはできないので、注意してください。与える時はスプーン一さじから始め、少しずつ量を増やします。

白湯に慣れたら、ノンカフェインの麦者やたんぽぽ茶を飲ませるのもよいでしょう。ベビー用につくられたものを、飲ませます。

また、ベビー用のイオン飲料もおすすめですが、水代わりに飲ませるものではありません。水分補給として、これらのものを与える時には、離乳食や授乳に影響がないように、1回20ml程度に抑えることをおすすめします。

その際、どんなに暑い時期でも、飲み物は常温で与えるのが基本です。冷たくして飲み物を与えると、赤ちゃんの胃腸に負担がかかることを覚えておきましょう。

赤ちゃんが水分補給しない時の対処法は?

baby-1463655_960_720

水分補給と聞くと、白湯やお茶、イオン飲料を飲ませなければならないと、思い込むママも少なくないようです。生後6ヵ月になって、離乳食が進んでいると、余計その傾向が強くなるでしょう。

ですが、水分補給させようと、白湯やお茶、イオン飲料を与えても、飲みたがらない赤ちゃんもいます。その場合は、母乳やミルクを与えてみましょう。それと同時に、赤ちゃんが脱水症状がおきていないか、観察することも大事です。

赤ちゃんが脱水症状になると、おしっこの回数も量も減ってきます。そして、おしっこの色が濃くなったり、臭いがきつくなったと感じたら、脱水がおきている可能性が高いです。赤ちゃんが飲んでくれる水分を与えるようにしましょう。

また、顔色が悪く、ぐったりしている場合は病院で診察を受けてください。点滴治療が行われることもあります。

脱水を避けるためにも、水分補給を心がけよう

赤ちゃんの脱水症状を避けるためには、ママがこまめに水分補給をさせるしかありません。おやつや食事の際に与えるだけでは、水分補給にはならないのです。

そのため、気温が高い日や入浴後、たくさん遊んだ後など、大人でも水分が欲しい時には、赤ちゃんにも与えるように心がけてください。

外出する時には、ベビー用のお茶などを携行すると、出先で水分補給しやすくなります。ベビー用のマグや哺乳瓶も一緒に持ち歩き、いつでも水分補給できるようにしてあげてくださいね。

  関連記事

骨や筋肉がついてきたらいよいよおすわり!生後6ヵ月の赤ちゃんの注意点とは?

とってもかわいいおすわり!ただ、転びやすいので気を付けて。 0歳6ヵ月くらいの時 …

ホクナリンテープで呼吸がラクに?!赤ちゃんへの効果と使い方とは?

赤ちゃんが咳き込んでつらそう!病院へいったら『ホクナリンテープ』が処方され「この …

抱っこ紐だと寝るのに、布団に下ろすと泣く…。どう対処したらいい?

首が座って外出が増える生後6カ月ころに、抱っこ紐を使うママも多いことでしょう。抱 …

スマホは赤ちゃんに悪影響を及ぼすって本当?適切な使い方を覚えておこう!

赤ちゃんも生後6ヵ月を過ぎると、様々なものに興味を示すようになります。ママが家事 …

赤ちゃんの嘔吐下痢症って、どんな病気?その原因と治療法は?

授乳中の乳児は、よく母乳やミルクを吐くものです。最初はビックリしていたママも、熱 …

離乳食で牛乳を使うタイミングはいつ?注意すべきことは?

断乳や卒乳に向けて、赤ちゃんが牛乳を飲めるように準備しておくことは、とても大事で …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

赤ちゃんの人見知りはなぜおきる?生後6ヵ月の赤ちゃんの対策は?

人見知りは成長の証!人見知りをする理由と対処法についてご紹介します ママやパパに …

赤ちゃんがパパ見知りをするって本当?原因と解消法が知りたい!

ママもパパも、赤ちゃんに対する愛情に変わりはありません。ですが、赤ちゃんが成長す …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …