ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの歯は、いつ頃生えるの?ケア方法も教えて!

   

bc2476b8eee08de0006bf1121b469421_s1

赤ちゃんの歯は、妊娠6~7週からつくられはじめ、妊娠10週には乳歯のもとがすべてでき上がっているものです。出生後、赤ちゃんのあごが成長することで歯が生えはじめ、その時期は生後6~9ヵ月といわれています。

では、赤ちゃんの歯の生え方にはルールがあるのでしょうか?そして、乳歯が出たらすぐに歯磨きが必要なのでしょうか?今回は、ママたちが疑問に思う、赤ちゃんの歯の生え方やケア方法について、お話しします。ぜひ、参考にしてくださいね。

歯が生え始める時期は?順番は決まっているの?

乳歯は生後6~9ヵ月頃から生えはじめ、個人差はありますが2歳半になるまでに20本すべてが生えそろいます

乳歯が生える時期と順番の目安は?

  1. 生後6~9ヵ月…下の前歯
  2. 生後9~10ヵ月…上の前歯
  3. 生後11~12ヵ月…上下の前歯4本が生える
  4. 1歳2ヵ月~6ヵ月…第一乳臼歯
  5. 1歳9ヵ月~2歳前後…犬歯
  6. 2歳半…第二乳臼歯が生えて完成

ですが赤ちゃんの中には、生まれた時にすでに歯が生えている子もいます。出生時から生後1ヵ月の間に歯が生えることを「先天性歯」といいますが、歯根がほとんどできていないので、グラグラしていることが多いです。

また、歯茎に直径数mmの白い塊が見える時には「上皮真珠」の可能性が高いです。胎内で歯が作られた時の組織がクリーム状になって残っているものなので、自然に消えますし、乳歯に影響はないので心配いりません

歯が生える前におこる歯ぐずりのこと

baby-933097_960_720

赤ちゃんの歯が生えはじめる前兆に、「歯ぐずり」があります。下記のような症状が見られたら、歯ぐずりの可能性が高いです。

  • よだれが増える
  • おもちゃやタオルを口に入れる
  • 袖口をよく噛む
  • 口に手を入れる
  • 機嫌が悪い
  • よくぐずる
  • 食欲が低下する
  • 夜泣きをする

もし、生後6ヵ月を過ぎて、機嫌が悪い、夜泣きがひどいことが増えたと感じているなら、赤ちゃんの歯茎を触ってみましょう。歯は見えなくても、下の前歯の部分が固くなっていれば、これから歯が生えてくることでしょう。

歯が生える前に歯茎に穴があいたり、出血することもありますが、誰もが通る道です。とはいえ、黴菌が入ると炎症がおこる可能性があるので、赤ちゃんが口にする可能性があるものはこまめに洗ったり、消毒したりして、清潔さを保つようにしましょう。

赤ちゃんの歯が生えたら歯磨きは必要?

b066bd9ce915bc4237e31df746c5fcd3_s

赤ちゃんの歯が生えてきたら、虫歯予防のためにすぐにでも歯磨きを始めようと考えるママは、案外多いのではないでしょうか。ですが、赤ちゃんには歯磨き習慣がないので、いきなり始めると驚き、拒絶反応を示すかもしれません。

生後6ヵ月であれば、まだ離乳食より授乳で栄養補給していますし、生えはじめの歯はよだれに守られているので、虫歯にはなりにくいといわれています。

まず、濡らしたガーゼなどを使って、口の中に残っている汚れを、優しくぬぐうことからスタートしましょう。ガーゼで拭かれることに慣れたら、赤ちゃん用の歯ブラシグッズを使って、段階的に慣らしていくのがおすすめです。

赤ちゃんがお口のケアを嫌がらないように、話しかけたり、歌いかけながら、笑顔でケアしてあげるように心がけましょう。また、ケアした後は「キレイになったね。よくがんばったね」などと、たくさんほめてあげてください。

そして、離乳食後など、歯のケアの時間を決めてあげると、その後の生活習慣が身につきやすくなります。

歯の生える順番には個人差がある!心配な時は小児歯科へ

f935b6f7b9c99347f054babd9a735b24_s

歯が生え始める時期や順番に目安はありますが、個人差があるので、その通りに進まないこともあります。歯の生える順番が前後しても、2歳半から3歳半までに生えそろえば問題ないので、気長に見守ってあげましょう

ただし、1歳3ヵ月を過ぎても1本も歯が生えない場合には、ママの胎内で歯胚がつくられない「先天性欠如」や、あごの骨が固い、歯茎が厚いなどが原因かもしれません。その場合は、小児歯科に相談し、レントゲン検査を受けるとよいでしょう。

  関連記事

粉ミルクにオリーブオイルを足すと、母乳に近くなるって本当?

できるだけ母乳で育てたいと考えているママでも、母乳の出が悪かったり、仕事に復帰す …

パパにこそ覚えてほしい!ベビーサインで赤ちゃんとの絆を深めよう

平日は仕事に追われ、帰宅するとわが子はすでに夢の中…。頑張って働くパパ達は、なか …

赤ちゃんの蕁麻疹の原因と症状は?どう対処すべき?

赤ちゃんの皮膚は大人より薄く、とてもデリケートです。そのため、ちょっとした刺激で …

赤ちゃんがダニに刺されたときの症状や対処法とは?

ダニにはいろいろな種類があり、家の中のあらゆる場所に存在します。そして、大人はダ …

生後6ヵ月なのに、寝返りさせると泣くのはなぜ?

首がすわった生後5~6ヵ月の赤ちゃんは、寝返りできるようになるのが一般的です。で …

赤ちゃんが寝てしばらくするとおきてしまう寝ぐずり!その原因や対策とは?

授乳とおむつ替えを済ませて寝かしつけた赤ちゃん。このまま眠ってくれると思いきや1 …

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

ホクナリンテープで呼吸がラクに?!赤ちゃんへの効果と使い方とは?

赤ちゃんが咳き込んでつらそう!病院へいったら『ホクナリンテープ』が処方され「この …

生後6ヵ月の赤ちゃんが少しずつ言葉を発するようになったら何に注意すればいい?

赤ちゃんの言葉にはどうやって反応してあげるのが理想か知りましょう 話せる言葉が増 …

離乳食初期“ごっくん期”までに身に付けたい!献立とママの心得とは?

ごっくん期はどう進めるべき!?ママが押さえておきたい献立のポイントと考え方 離乳 …