ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの歯固めは、いつから必要?選び方のポイントは?

   

toothbrush-571741_960_720

赤ちゃんも生後6カ月を迎えるころになると、何でも口に入れたがるので、見ていてハラハラするママもいるのではないでしょうか。これは、興味や関心を持っているだけでなく、歯が生えはじめて、歯茎に違和感があることが、原因のことも多いのです。

歯の生えはじめが原因なのであれば、「歯固め」を与えるタイミングなのかもしれません。とはいえ、歯固めはよく聞く言葉でも、いつから必要で、何を基準に選べばいいのか、悩むママもいることでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの歯固めについて、お話しします。

歯固めって何?どんな役割あるの?

赤ちゃんにとって、歯が生えるのは初めての経験です。そして、これまでに感じたことのない、不快感や痛みを感じています。そのため、不機嫌になったり、何でも口に入れようとするのです。歯固めは、そうした赤ちゃんの不快感を軽減するために、使用するものをいいます。

歯固めにもいろいろな種類があり、木製やシリコン製、お米でできたものまであるそうです。また、タオルやお気に入りのおもちゃを、歯固め代わりに使う赤ちゃんもいるといいます。

歯が生えはじめる時期に、歯固めをたくさん噛んでおくことで、赤ちゃんの歯やあごの成長をサポートするのも、役割の一つです。歯が生えるのは、本格的に離乳食を始めるサインでもあります。その前に、噛むという行為に慣れておくという意味でも、歯固めを活用できます。

赤ちゃんにとっての歯固めの効果は?

歯固めには、赤ちゃんが感じている、歯が生えるときのムズムズ感を抑えてくれるだけでなく、様々な効果が期待できるといいます。生後5~6カ月までは、授乳で栄養を摂取していましたが、その後は離乳食が始まり、食べて栄養補給するようになっていきます。

そのため、歯固めを噛む習慣をつけておくことが、後々役立つのです。また、専用の歯固めを与えておけば、おもちゃやガーゼなどを噛む必要がなくなり、誤飲を避けることができます。

おしゃぶりでもよいのでは?と考えるママもいそうですが、歯固めとは使用目的がまったく違います。おしゃぶりは、赤ちゃんの吸い動きにあわせて作られているので、長期間使用すると、歯の噛み合わせが悪くなってしまいます

赤ちゃんに歯固めを使わせるタイミングは?

dentist-1468619_960_720

赤ちゃんに歯固めを与えるタイミングには、個人差があります。それまでより、よだれの量が増えた、口の中に指を入れる回数が増えた、なぜだか機嫌が悪い、おもちゃやタオルを頻繁に噛むなどの様子がみられたら、歯が生えはじめたサインです。通常は、生後6~9カ月ころに、下の前歯から順番に歯が生えてきます。

歯が生えるときには、その部分が大きくふくらみ、軽く指で触ってみると、硬くなっているのがわかります。そうした状態になったら、歯固めを与えてあげましょう。

歯固めをいつまで使うかについても、子どもによって違いがあります。下の前歯が生え揃ったら必要なくなる子どももいれば、すべての乳歯が生え揃うまで使い続ける子もいます。自然に子どもが手放すまで、見守ってあげましょう。

素材や握りやすさを考えて選ぼう!

ベビー用品店に行くと、たくさんの歯固めがあって、目移りしてしまうママも多いことでしょう。赤ちゃんの健康を考えると、素材は重要です。

歯固めには、塩化ビニールが使われることが多いのですが、その中に「フタル酸エステル類」という種類があります。これを使っていると、柔軟性や弾力性が高まるのですが、長期間使うと、肝臓や腎臓、生殖系に悪影響が及ぶ可能性があることを、覚えておきましょう。

また、歯固めは赤ちゃんが使うものですので、握りやすいものにしてあげるのが基本です。口に持って行くときに、顔を傷つけることがないよう、シンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。そして歯固めも、こまめに洗い、清潔な状態で使わせてあげましょう。

  関連記事

赤ちゃんの歯並びが悪くなる原因とは?対処法と予防法について

赤ちゃんの歯が生えてきたことを喜んだのもつかの間、続々と乳歯が生えてくると、その …

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

赤ちゃんが寝てしばらくするとおきてしまう寝ぐずり!その原因や対策とは?

授乳とおむつ替えを済ませて寝かしつけた赤ちゃん。このまま眠ってくれると思いきや1 …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

生後6ヵ月の赤ちゃんが少しずつ言葉を発するようになったら何に注意すればいい?

赤ちゃんの言葉にはどうやって反応してあげるのが理想か知りましょう 話せる言葉が増 …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

子どもが言語を身につけるのに最適な時期があるの?その際の注意点とは?

赤ちゃんの生活リズムができ始め、日中におきている時間が増えてくると、「あ~」「う …

赤ちゃんの嘔吐下痢症って、どんな病気?その原因と治療法は?

授乳中の乳児は、よく母乳やミルクを吐くものです。最初はビックリしていたママも、熱 …

抱っこ紐だと寝るのに、布団に下ろすと泣く…。どう対処したらいい?

首が座って外出が増える生後6カ月ころに、抱っこ紐を使うママも多いことでしょう。抱 …

離乳食で牛乳を使うタイミングはいつ?注意すべきことは?

断乳や卒乳に向けて、赤ちゃんが牛乳を飲めるように準備しておくことは、とても大事で …