ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんがダニに刺されたときの症状や対処法とは?

   

new_165798

ダニにはいろいろな種類があり、家の中のあらゆる場所に存在します。そして、大人はダニに刺されることがないのに、赤ちゃんだけ症状があらわれることがあるのです。それは、赤ちゃんは体温が高く、汗をかくので、ダニに刺されやすいからです。

そこで今回は、赤ちゃんがダニに刺されたときに出る症状、対処法や予防法について、お話しします。ほかの虫刺されとは特徴が異なりますので、しっかり理解して、赤ちゃんをダニから守ってあげてくださいね。

赤ちゃんがダニに刺されたときに出る症状は?

人がダニに刺されると、激しいかゆみを伴う、ポツポツした赤い発疹があらわれます。刺される部分は、太ももやわきの下、腕の内側など、皮膚が柔らかい部分が多いです。

ダニに刺されたときにできる発疹は、1カ所の大きさが5mm~1cmくらいになることが多く、中心部が硬くなりやすいです。また、ダニは通常2カ所ほど刺すので、左右非相性の発疹が複数出ます。

太ももやわきの下、お腹に、丘疹と呼ばれる皮膚が赤く盛り上がった発疹が出ているときには、ダニに刺されたと考えて間違いありません。そして、一度発疹があらわれると、消えるまでに1週間ほどかかります

また、ダニに刺されてからかゆみが出るまでに、6~8時間かかるとされています。赤ちゃんが前触れなく泣きだしたら、ダニに刺されていないかをチェックしてあげてください

赤ちゃんがダニに刺されたときの対処法は?

赤ちゃんの身体に、ダニに刺された痕を見つけたら、まず患部を水で洗ってあげましょう。清潔さを保つことが、大事です。

また、患部が赤ちゃんの手の届くところだった場合、書き壊してしまう可能性があります。赤ちゃんの爪は、短めに切っておきましょう。そして、患部を濡れたガーゼやタオルなどで、冷やしてあげてください。

また、赤ちゃんがダニに刺されたときには、その衣類にダニが生息していることがあります。万が一に備えて、その衣類は70度以上の熱湯に浸し、殺菌しておくことをおすすめします

もし、赤ちゃんがぐずったり、寝つきが悪いときには、皮膚科に連れて行くようにしましょう。赤ちゃん用のかゆみ止めを塗ると、機嫌もよくなるはずです。

赤ちゃんがダニに刺されないための予防法は?

new_futon_tataki

赤ちゃんがダニに刺されないようにするためには、室内にダニを増やさないのが一番です。まず、室内の湿度が高くなり過ぎないように注意しましょう。

ダニは湿気の多い場所を好むので、梅雨時期は増えやすくなります。晴れている日はこまめに窓を開けて喚起をする、洗濯物は外干しするのがおすすめです。

同様に、赤ちゃんが使っている布団は、こまめに天日干しにして、寝具に含まれている水分を減らし、ダニの繁殖を防ぎましょう。取り込む際に布団を叩いて、ダニの死骸や排泄物を取り除き、最後に掃除機をかけましょう。

また、こまめに掃除をすることで、ダニのエサとなる髪の毛やフケ、食べかすを取り除きます。ぬいぐるみにもダニがつきやすいので、黒い布やビニール袋に包み、外の日の当たる場所に2~3時間置くのもおすすめです。

もしダニに刺されたらホームケアを徹底してあげよう

赤ちゃんがダニの発疹を掻き壊してしまうと、そこから黄色ブドウ球菌が侵入し、とびひができることがあります。また、ダニが原因でアトピー性皮膚炎、気管支炎、ぜんそくなどを発症することもあります

もし、赤ちゃんがダニに刺されてしまったら、まず患部を掻かないように気をつけてあげること、身体を温め過ぎないこと、かゆみ止めを塗ってあげること、ダニの駆除に努めることを、徹底してあげてください。

症状を悪化させないよう、ホームケアしてあげてください

  関連記事

乳歯はいつ頃生えてくる?生後6ヵ月の赤ちゃんの歯茎のムズムズ対処法も紹介!

乳歯が生える時期や順番は?乳歯が生えたあとのケアについてもチェック 0歳6ヵ月く …

乳幼児突然死症候群(SIDS)から、我が子を守るためにはどうしたらいい?

それまで健康で何の問題もなかった赤ちゃんが、ある日突然亡くなってしまうという悲劇 …

アレルギー検査をしても大丈夫?検査内容もチェック

離乳食を始めたら気になるのが食物アレルギー! 気付いたら赤ちゃんの体が赤くなって …

抱っこ紐だと寝るのに、布団に下ろすと泣く…。どう対処したらいい?

首が座って外出が増える生後6カ月ころに、抱っこ紐を使うママも多いことでしょう。抱 …

生後6ヵ月の赤ちゃんが少しずつ言葉を発するようになったら何に注意すればいい?

赤ちゃんの言葉にはどうやって反応してあげるのが理想か知りましょう 話せる言葉が増 …

食後に赤ちゃんの様子が急変!…それはもしかしてアナフィラキシーショックかも!アレルギーとアナフィラキシーショックについて知っておこう

赤ちゃんが5、6ヵ月ごろになると離乳食が始まりますよね!そこで、誰もが気になるの …

生後6ヵ月目の赤ちゃんは睡眠リズムを定着させるようにしよう!

赤ちゃんは生後3ヵ月目を過ぎたころから、脳内でメラトニンという入眠ホルモンをつく …

知ってるようで知らない?食物アレルギーの原因、症状などまとめ

特定の食物を食べるとおこる「食物アレルギー」。子どもの時から食物アレルギーを持っ …

赤ちゃんと会話ができる!?ベビーサインってどんなものなの?

言葉を使わないで会話ができる!?ベビーサインってどんなものなの?可愛い可愛い赤ち …

男の子が生まれたらやるべき?赤ちゃんのむきむき体操のこと

みなさんは、「むきむき体操」という言葉を知っていますか?これは、男の子の赤ちゃん …