ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの仕上げ磨きはいつまで必要?正しいやり方とは?

   

823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

子どもの健康を考えたときに、虫歯をつくらないことは、とても大切です。そのため、子どもが自分で歯磨きをするようになっても、ママやパパが仕上げ磨きをしてあげるのが基本です。

では、仕上げ磨きはいつまで続けたらよいのでしょうか。そして、正しいやり方とは、どんなものなのでしょうか。今回は、子どもの歯磨きの仕上げ磨きについて、お話しします。

必要な理由を理解して、子どもがきちんと歯磨きできるようになるまで、続けてあげてくださいね。

子どもの歯磨きで仕上げ磨きが必要な理由

そもそも仕上げ磨きとは、乳幼児が自分で歯を磨けない時期に、ママやパパが変わって磨いてあげることをいいます

ですが実際には、乳歯が生え始めたときにママやパパが行うものから、子どもが自分で歯磨きするようになった後で、残った汚れを取るためにサポートする行為まで、幅広い意味で使われています。

幼児に歯磨き習慣がついても、正しいブラッシングで汚れを落としきるのは難しいものです。

子どもの歯に食べかすや歯垢が残ると、虫歯の原因になってしまうので、大人の手できちんと落として、口腔内を清潔に保つために、仕上げ磨きは必要なのです

そのため、乳幼児の年齢によって、仕上げ磨きの方法や歯磨きの指導は変わります。子どもの年齢に合わせて、適切に対処してあげましょう。

仕上げ磨きは、いくつになるまですべき?

乳歯が生え始めてからは、子どもの歯磨きは毎日きちんと行うことが基本です。自分できちんと歯磨きできない幼稚園児までは、寝る前の歯磨きだけでも、ママやパパが仕上げ磨きをしてあげるようにしましょう

また、子どもが小学校に入学しても、正しくブラッシングできるようになるまで、仕上げ磨きを続けてあげるのがベストです。

小学校2~3先生くらいまでは、子どもの歯磨きの後にママやパパがチェックを行い、汚れが残っていると感じたときには、仕上げ磨きをしてあげるのがおすすめです。

その際、磨き残しがどこなのかをチェックして、正しいブラッシング方法を教えてあげると、子どもが自分で歯磨きできるようになります。ゆるやかに、仕上げのチェックに移行していきましょう。

仕上げ磨きの正しいやり方とは?

では、ママやパパの仕上げ磨きの正しいやり方も、説明しておきます。まず、歯ブラシは歯の面に対し、直角になるようにあてます。

その際、歯と歯茎の間に歯ブラシの毛先が当たるようにして、1~2本ずつ、振動させるように磨いていきます。そのときには、歯の裏側も忘れないようにしましょう。

次に、歯の奥の溝の汚れをかき出すイメージで、優しく磨きます。このとき、歯ブラシの毛先が広がらないよう、力を加減しましょう。奥歯の側面を磨くときには、口を小さく開けてもらうと磨きやすいです。

ママやパパの言うことが理解できるようなら、「あー」と声を出すように伝えると、舌があたって磨きやすくなるはずです。

そして、子どもは上唇の裏側にある上唇小帯という筋に歯ブラシがあたるのを、とても嫌がります。ここを人差し指で抑えると、嫌がらなくなるはずです

仕上げ磨きは短時間で済ませよう

new_576956

仕上げ磨きをするときの体勢は、0~1歳児であれば授乳のときのように抱っこをして、1~2歳児の場合は、ママやパパの膝の上に子どもの頭をのせる「寝かせ磨き」、3歳以上であれば、イスなどに座らせる「座らせ磨き」がおすすめです。

赤ちゃんは特に、歯磨きを嫌がることが多いので、短時間に済ませるように心がけましょう。場合によっては、ママが仕上げ磨きをしている間、パパがあやしてあげるのもよいでしょう。

眠そうにしているときや、機嫌が悪いときに、仕上げ磨きをしないように、配慮してあげてください。

  関連記事

乳幼児突然死症候群(SIDS)から、我が子を守るためにはどうしたらいい?

それまで健康で何の問題もなかった赤ちゃんが、ある日突然亡くなってしまうという悲劇 …

離乳食にはちみつを使用してはダメ!赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由とは?

つい最近、赤ちゃんの離乳食にはちみつを利用してしまったために死亡事故がおきてしま …

アレルギー検査をしても大丈夫?検査内容もチェック

離乳食を始めたら気になるのが食物アレルギー! 気付いたら赤ちゃんの体が赤くなって …

赤ちゃんの人見知りはなぜおきる?生後6ヵ月の赤ちゃんの対策は?

人見知りは成長の証!人見知りをする理由と対処法についてご紹介します ママやパパに …

乳歯が虫歯になっちゃった!NO MORE虫歯のススメ

歯茎だけだった赤ちゃんの可愛い口の中。生後6か月ごろから、真っ白な乳歯がニョキニ …

赤ちゃんがダニに刺されたときの症状や対処法とは?

ダニにはいろいろな種類があり、家の中のあらゆる場所に存在します。そして、大人はダ …

【月齢別】赤ちゃんの歯磨き徹底解説!歯磨きのやり方や上手に磨くコツ、注意点とは?

可愛らしい歯が生えてくる生後6ヵ月ころは、そろそろ歯磨きをスタートする時期ですね …

粉ミルクにオリーブオイルを足すと、母乳に近くなるって本当?

できるだけ母乳で育てたいと考えているママでも、母乳の出が悪かったり、仕事に復帰す …

パパにこそ覚えてほしい!ベビーサインで赤ちゃんとの絆を深めよう

平日は仕事に追われ、帰宅するとわが子はすでに夢の中…。頑張って働くパパ達は、なか …

乳歯はいつ頃生えてくる?生後6ヵ月の赤ちゃんの歯茎のムズムズ対処法も紹介!

乳歯が生える時期や順番は?乳歯が生えたあとのケアについてもチェック 0歳6ヵ月く …