ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

0歳6ヵ月の赤ちゃんはどんな遊びをはじめたらいい?

   

赤ちゃんが喜んでくれる遊びを実践しましょう。

KG069_72A

赤ちゃんが小さいうちは赤ちゃんに合わせた遊びをしなければなりませんよね。ですが、どういった遊びをすれば喜んでもらえるのかわからないという方も多いはず。

そこで、0歳6ヵ月では赤ちゃんがどのようなことに喜んでくれるのか、おすすめな遊びは何かなどについてご紹介します。

どんな遊びをはじめたらいい?

0歳6ヵ月と言えば、少しずつおすわりができるようになる時期です。ついこの前までできなかったことがある日突然できるようになり、びっくりするようなスピードで成長していることに気づく方も多いでしょう。

そんな時期だからこそ、赤ちゃんの体の発達や心の発達を促すような遊びを選んであげたいですよね。大きな特徴として知っておきたいのが、0歳6ヵ月になると視界がはっきりするということ。

それまでより見える範囲が広がり、興味のあるものも増えます。実は赤ちゃんが小さいうちは周りがぼやーっとしか見えていないのですが、0歳6ヵ月を過ぎるとママの姿もはっきりと認識できるようになるのです。

そこで、2人で遊べる方法を選択してみるのがおすすめです。例えば、指人形や積み木なども良いですね。道具を使わずにできる遊びとしておすすめなのがいないいないばあです。これも視界がはっきりしてくることが関係しているのですが、それまで反応を見せなかった子でも0歳6ヵ月頃から笑ってくれるようになります。

向いているおもちゃは?

おもちゃはそれほど神経質になって選ぶ必要はありません。0歳6ヵ月の赤ちゃんは手先も器用になってくるため、初めて見るおもちゃでも興味を示して少しずつ自分なりの遊び方を見つけてゆくものです。

また、買ってきたもののなかなか興味を持ってくれないおもちゃがあるかもしれませんが、そういったものも徐々に興味を示すようになることが多いため、それまでとっておきましょう

手も繊細に動かすことができるようになるため、音の出るおもちゃを預けると自分で音を出して遊んだり、ボタンを押すタイプのおもちゃにも反応します。体を使う遊びもたくさんあるので、無理に市販のおもちゃを購入する必要はありません。

まだまだ高い高いや、赤ちゃんの体を支えてゆらゆら揺らすなどの簡単な遊びでも喜んでくれる時期なので、赤ちゃんとたくさんコミュニケーションをとりながらどういった遊びが楽しいのかチェックしてあげると良いですね。

  関連記事

アレルギー検査をしても大丈夫?検査内容もチェック

離乳食を始めたら気になるのが食物アレルギー! 気付いたら赤ちゃんの体が赤くなって …

骨や筋肉がついてきたらいよいよおすわり!生後6ヵ月の赤ちゃんの注意点とは?

とってもかわいいおすわり!ただ、転びやすいので気を付けて。 0歳6ヵ月くらいの時 …

子どもの仕上げ磨きはいつまで必要?正しいやり方とは?

子どもの健康を考えたときに、虫歯をつくらないことは、とても大切です。そのため、子 …

新生児の正確な血液型検査は不可能?血液型を知るメリットや検査方法とは?

昔から日本人と血液型は切り離せない話題です。集団意識の強い日本人は、周囲の人を血 …

子どもが言語を身につけるのに最適な時期があるの?その際の注意点とは?

赤ちゃんの生活リズムができ始め、日中におきている時間が増えてくると、「あ~」「う …

その血便、新生児メレナかも?気になる症状、原因とは?

生まれたばかりの赤ちゃんは、岩のりのような粘度のある、黒っぽい胎便を排泄します。 …

乳歯はいつ頃生えてくる?生後6ヵ月の赤ちゃんの歯茎のムズムズ対処法も紹介!

乳歯が生える時期や順番は?乳歯が生えたあとのケアについてもチェック 0歳6ヵ月く …

粉ミルクにオリーブオイルを足すと、母乳に近くなるって本当?

できるだけ母乳で育てたいと考えているママでも、母乳の出が悪かったり、仕事に復帰す …

ママもドキドキ…はじめての離乳食クッキング!何をどのくらい作ればいいの?

スムーズな離乳食スタートを切るために予習しておきましょう! 0歳5ヵ月から6ヵ月 …

赤ちゃんのバイバイ、パチパチはいつから?練習って必要なの?

毎日いろんな表情見せてくれる赤ちゃん。昨日できなかったことが今日は出来るようにな …