ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

よく聞く「桶谷式断乳」ってどんな方法?やり方や注意すべき点を教えて!

   

mother-223299_1920

母乳育児をしているママにとって断乳の悩みはつきものですよね。職場復帰を考えていたり虫歯が気になる、2人目の妊娠を考えているなどの理由から断乳を考えるママも多いです。

なかには「赤ちゃんが自然におっぱいを卒業するまで飲ませたい」と考えているママもいることでしょう。そこで今回は、一度は耳にしたことがある「桶谷式断乳」の方法や始める時期などをご紹介していきます。

桶谷式断乳ってなに?

聞いたことはあってもどのような断乳方法なのか知らない方も多いのではないでしょうか。桶谷式断乳とは助産師の「桶谷そとみ」さんにより考案された断乳方法です。

赤ちゃんからいきなりおっぱいを取り上げてしまうのではなく、ママと子どもが満足するまで授乳を行い互いの意思により卒業する断乳方法です。断乳ができる条件が整ったらおっぱいをやめる日にちを決め、事前に赤ちゃんに伝えます。

母乳育児をしてきたことでママと赤ちゃんには強い絆が生まれています。だからこそきっぱり断乳することができ、赤ちゃんが次のステップに進んでいくことができると桶谷式では考えられています。

桶谷式断乳を始める時期

桶谷式断乳を始める時期について下記のように決められています。

赤ちゃんが一人で歩ける

一人で歩けるということは、ママから肉体的に自立していると見なされます。食事から栄養を摂るのと同時に歩けるようになる時期が重なっているのもその理由です。

ある程度硬いものが食べられる

断乳をするとお腹がすくため、今まで食が細かった赤ちゃんも自然と食が進むようになります。ですので、ある程度硬いものを食べられるようになっておくことが大切です。

ママのおっぱいトラブルがないか

断乳をするとおっぱいが張ってしまいますので、しこりや乳腺炎などのトラブルがないことが条件になります。

ママと赤ちゃんの体調が良い

親子ともに風邪など体調を崩していないことも大切です。

桶谷式断乳方法とスケジュール

桶谷式断乳は段階を踏みながら断乳を行っていきます。

断乳する1週間前

断乳する日にちを決めたら1週間前から赤ちゃんに「○日におっぱいとバイバイしようね」と伝えていきましょう。その際にあまり言いすぎないように1日1回程度にしておきましょうね。

断乳する前日

赤ちゃんに「明日でおっぱいとバイバイするからね」と伝えておっぱいを満足するまであげましょう

断乳当日

赤ちゃんに「おっぱいはこれで終わりだよ。いっぱい飲んでね」と伝え、朝一回だけ母乳を飲ませましょう。思い出に記念写真を撮っておくのもよいですね。授乳を終えたらおっぱいに「へのへのもへじ」や「アンパンマン」など可愛い顔を書きます。

赤ちゃんがおっぱいを欲しがったら服をめくり書いた絵を見せてあげましょう。「おっぱいはもういないんだよ」と言いましょう。また、赤ちゃんの気をそらすためにも赤ちゃんとたっぷり遊んであげましょうね。体をたくさん動かすことで疲れて夜グッスリ眠ってくれることにつながります。

断乳した後

断乳をするとママのおっぱいはパンパンに張ってしまいます。断乳後2日間くらいまでは痛くなったときだけ軽く搾乳しましょう。断乳3日目にはしっかりと搾ります

そして断乳10日目と1ヵ月、2ヵ月に搾乳を行えば終了です。うまくできない場合は桶谷式のケアを行っているところで絞ってもらうとよいでしょう。

断乳後のおっぱいをケアするためにハーブティーを飲もう!

断乳することで赤ちゃんが母乳を飲まなくなると、残った母乳が詰まることが要因となり、乳腺炎を引きおこすことがあります。こうした断乳後のトラブルを避けるために飲んでほしいのが、ハーブティーなのです。

中でも、ペパーミントやセージのハーブティーを飲んでおくと、母乳の分泌が抑えられ、スムーズに断乳できるといわれています。ハーブティーで断乳のためのケアを内部からすることで、母乳トラブルを避けることができるのですから、ぜひ試してみてくださいね。

断乳後のために飲んでほしいおすすめハーブティーは?

それでは断乳後のママにおすすめのハーブティーをご紹介します。

1. AMOMA 「卒乳ブレンド」

ec-sotsunyu_b01

断乳しても母乳が止まらないママにおすすめなのが、「卒乳ブレンド」です。ペパーミントとセージを中心に配合されているだけでなく、使われているのがオーガニック認証を受けた最高品質のハーブというのが魅力です。このハーブティーは、妊産婦のケアの専門家と共同開発しています。

>>AMOMA 「卒乳ブレンド」の詳細はこちら

2. 母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden SHOP 「育児ママ支援ハーブティー HL-1セージ」

hl-1sage

 
このハーブティーは、断乳児専用に細かくカットしてつくられています。母乳分泌を抑制するセージが使われており、断乳児に飲むことで胸の張りを抑えることができます。清涼感のある、さわやかな苦みが特徴で、喉が痛い時にうがいに使うのもおすすめです。

3. 母乳育児支援ハーブ専門店 Herb Garden SHOPの「E-1母乳分泌制御ブレンド」

e-1blend

 
卒乳から断乳までの間におすすめなのは、「E-1母乳分泌制御ブレンド」です。カモミールやセージ、エルダーフラワーなどが配合されており、母乳の分泌が多いことでおこる乳腺炎やつまり、白斑をなどの炎症を抑えます。授乳中はもちろん、断乳に向けてサポートをしてくれるハーブティーです。

桶谷式断乳を行ったあとに注意したいこと

1071ae5db1f297b0445ca1a0a1e0e6ea_s

断乳をしたあとは、どれだけ赤ちゃんが欲しがっても母乳をあげることはやめましょうね。泣いている赤ちゃんを見るとつい心が揺らいでしまいそうですが、授乳をしてしまうと赤ちゃんは混乱してしまいます。再度断乳を試みても、おっぱいをやめるのがさらに難しくなってしまいます。

もうこの子におっぱいをあげることはないんだと思うとママ自身も寂しい気持ちになりますが、今まで作り上げてきたママと赤ちゃんの絆は消えることはありません。赤ちゃんにとっても自立の一歩として一緒にこの時期を乗り切っていきましょうね。

  関連記事

おやつの与え方の基本とは?生後10ヵ月の赤ちゃんにはどんな物がおすすめ?

0歳10ヵ月になるとおやつに興味も出てきますが、与えすぎは厳禁! 0歳10ヵ月は …

赤ちゃんに歩く練習をさせるには?ただし無理をさせるのはNG

赤ちゃんには赤ちゃんのペースがあります。注意点を確認しましょう! どれくらいでよ …

嬉しい成長!赤ちゃんの伝い歩きって?時期や注意すべきことって?

ハイハイが出来るようになり、机やソファーにつかまって立つようになると、いよいよ次 …

赤ちゃんの命が危険!!インフルエンザ脳症(脳炎)って知っていますか?

冬の流行病、インフルエンザ。大人がかかってもつらい病気ですが、赤ちゃんがインフル …

赤ちゃんにはいつからメープルシロップを与えてもいい?その際の注意点は?

子どもが2歳を過ぎるまでは、ボツリヌス菌への感染を避けるため、はちみつを与えない …

赤ちゃんの歯茎に出血や腫れがある!原因と対処法を教えて!

赤ちゃんは生後6カ月を迎えるころから、歯が生え始めます。それと前後して、口の中の …

生後10ヵ月の離乳食は?量やミルクとの割合はどうすればいい?

生後10ヵ月になると3回食になる子も!離乳食に関する注意を知っておこう! 0歳1 …

発達障害の赤ちゃんによく見られるサインと特徴とは?

発達障害の不安がある場合はよく観察しましょう 子供の発達障害について心配をしてい …

生後10ヵ月の赤ちゃんにおすすめの遊びと外遊びの注意点とは?

0歳10ヵ月は遊びの幅が広がる時期!一緒に楽しく遊びましょう 赤ちゃんは年齢に合 …

離乳食に慣れてきたら後期へ!1日3食になる離乳食後期の進め方とは?

離乳食の後期へはどんな進め方をすればいい? 離乳食が始まってからしばらく経つと赤 …