ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

発達障害の赤ちゃんによく見られるサインと特徴とは?

   

発達障害の不安がある場合はよく観察しましょう

092965

子供の発達障害について心配をしているのであれば、そのサインについて知っておきましょう。正しい情報を持たずにちょっとしたことが原因で「もしかしたら…」と考えてしまうのはおすすめできません。

その前に理解しておきたいことが、気になる行動があったからといってそれだけで発達障害と判断するのは難しい場合があるということ。赤ちゃんは様々な動きをするため、おかしな反応に見えても実はそうではないこともあるのです。

発達障害がおきるのはほんの一部の子だけ、と思っている方もいるかもしれません。ですが、予備軍と判断できる子を含めると全体の1~2割に何らかの発達障害があると言われています。そう考えると、それほど低い確率とは言えないでしょう。

発達障害の中には治療が可能なものもあります。そういったものは、できるだけ早くに発見して治療を始めておくことで改善の可能性を高めることができるでしょう。

発達障害のサイン

サインは複数あります。まず、反応がない、笑わない、目線が合わないといったことはないでしょうか。0歳10ヵ月くらいになると大きな声を出して笑うことも増えます。それなのにほとんど笑わなかったり、テレビなどにも反応がないようならば注意が必要です。

知らない人の前では緊張してしまう子が多いのですが、両親とも目を合わせない、呼びかけに反応をしないという場合は子ども家庭支援センターや保健センターなどに相談してみてはどうでしょうか。

0歳10ヵ月くらいになれば、赤ちゃんはある程度自分の意思表示ができるようになります。反応が薄すぎる場合には意思表示がうまくできない発達障害である可能性が考えられるでしょう。

特に注意しなければならないのが、それまでできていたことが急にできなくなるということです。例えば、「まんま」などの簡単な単語を話していたものの、気付けば全く話さなくなったという場合には自閉症である可能性が考えられます。他にも、おすわりができない、全く人見知りがない、泣かないなど、いくつか考えられるサインはあるのでよく観察しましょう。

ただ、赤ちゃんというのは個人差が非常に大きいものです。「もしかしたら」と疑うことは大切ではありますが、一度疑ってしまうとなんでもないことでも気になってしまうかもしれません。

なにか気になることがあった場合、病院で相談することをおすすめします。病院といえばなにか病気にかかったり怪我をした時に行くところだという考えがあり、なかなか足を運べないという人もいるかもしれません。ですが、仮に発達障害であった場合、早めに相談をしておけばそれだけ対策が取れるのです。

乳児健診をする際に相談するのもいいのですが、考えすぎるとストレスにも繋がってしまうので、早めにはっきりさせておくといいですね。0歳10ヵ月の段階では、まだはっきり発達障害であると判断できないこともありますが、明らかに心配しなくてもいいようなケースもあるので、相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

  関連記事

生後10ヵ月の離乳食は?量やミルクとの割合はどうすればいい?

生後10ヵ月になると3回食になる子も!離乳食に関する注意を知っておこう! 0歳1 …

赤ちゃんの命が危険!!インフルエンザ脳症(脳炎)って知っていますか?

冬の流行病、インフルエンザ。大人がかかってもつらい病気ですが、赤ちゃんがインフル …

おやつの与え方の基本とは?生後10ヵ月の赤ちゃんにはどんな物がおすすめ?

0歳10ヵ月になるとおやつに興味も出てきますが、与えすぎは厳禁! 0歳10ヵ月は …

嬉しい成長!赤ちゃんの伝い歩きって?時期や注意すべきことって?

ハイハイが出来るようになり、机やソファーにつかまって立つようになると、いよいよ次 …

生後10ヵ月の赤ちゃんにおすすめの遊びと外遊びの注意点とは?

0歳10ヵ月は遊びの幅が広がる時期!一緒に楽しく遊びましょう 赤ちゃんは年齢に合 …

よく聞く「桶谷式断乳」ってどんな方法?やり方や注意すべき点を教えて!

母乳育児をしているママにとって断乳の悩みはつきものですよね。職場復帰を考えていた …

赤ちゃんにはいつからメープルシロップを与えてもいい?その際の注意点は?

子どもが2歳を過ぎるまでは、ボツリヌス菌への感染を避けるため、はちみつを与えない …

離乳食に慣れてきたら後期へ!1日3食になる離乳食後期の進め方とは?

離乳食の後期へはどんな進め方をすればいい? 離乳食が始まってからしばらく経つと赤 …

赤ちゃんに歩く練習をさせるには?ただし無理をさせるのはNG

赤ちゃんには赤ちゃんのペースがあります。注意点を確認しましょう! どれくらいでよ …

赤ちゃんの歯茎に出血や腫れがある!原因と対処法を教えて!

赤ちゃんは生後6カ月を迎えるころから、歯が生え始めます。それと前後して、口の中の …