ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

抱っこひもで自転車に乗れるのはいつからいつまで?その注意点は?

   

a78ae68d9d3e3d60d8680cd29326d203_s_r

都市部では、ママが子どもを乗せて、自転車に乗るのは日常的な風景です。自宅からスーパーなどが遠い場合は、買い物や用事を済ませるときに、自転車が使えると便利ですよね。

ですが、出産して赤ちゃんが産まれると、手軽に自転車に乗れなくなります。特に、月齢が低い赤ちゃんを自転車に乗せてよいのかどうか、迷うママもいることでしょう。

そこで今回は、赤ちゃんを抱っこひもに入れて自転車に乗ってよいのか、その際の注意点などについて、お話しします。

抱っこひもを装着して自転車に乗るのは法律違反?

自転車での走行は、道路交通法を順守して行わなければなりません。一般的には、運転者以外は自転車に乗せてはいけないことになっています。

ですが例外として、以下のケースは認められています。

  • 運転者が16歳以上で幼児用座席を設けた自転車に幼児を載せる
  • 運転者が16歳以上で幼児1人を子守バンドなどで背負って乗せる
  • 運転者が16歳以上で幼児2人同乗適合者として認定されている自転車に幼児2名までを乗せる
つまり、抱っこひもに子どもを入れて、自転車に乗るのは法律違反にはならないのです。

とはいえ、細則については、地方自治体によって異なるので、事前に確認が必要です。もし、抱っこひもに赤ちゃんを入れて自転車に乗りたい場合には、地方自治体の交通センターなどに問い合わせをしましょう

抱っこひもで自転車に乗れるのはいつからいつまで?

では、赤ちゃんを抱っこひもに入れて、装着してから自転車に乗れるのは、いつからいつまでなのでしょうか。

まず、赤ちゃんが抱っこひもで、おんぶができるようになるのが前提です。一般的には、生後3~4カ月頃が目安でしょう。そして、市販されている抱っこひもは、子どもが2~3歳にまるまで対応できるものが多いです。

そう考えると、子どもを抱っこひもに装着して自転車に乗れるのは、赤ちゃんの首が座った生後3~4カ月から、3歳前後までといえます。

とはいえ、子どもが一人で座ることができるようになれば、自転車の幼児用座席に座らせる方が安全なので、1歳過ぎに移行するママが多いようです。

また、抱っこひもとはいえ、自転車に乗るときには、必ずおんぶして乗車するのが基本です。そのため、抱っこにもおんぶにも対応し、サイズ調整ができる抱っこひもを用意する必要があります。

抱っこひもで自転車に乗る際の注意点とは?

赤ちゃんを抱っこひもに装着して自転車に乗る際に、注意してほしいことがあります。それは、前述したおんぶで乗車することだけではありません。

抱っこひもで赤ちゃんをおんぶするときには、赤ちゃんが動いても大丈夫なように、しっかり密着させましょう。

また、赤ちゃんをおぶって自転車に乗るためには、バランスがとりやすいものに乗るにこしたことはありません。自転車に「BAAマーク」がついたものや、「幼児2人同乗基準適合車」のマークがついたものを選ぶと、より安全が担保されます。

そして、実際に走行するときにも、周囲への配慮が必要です。というのも、自転車では歩行者専用道路を走ってはいけないので、車が走る道路を通らなければならないからです。スピードの出し過ぎにも、十分に気をつけましょう。

常に赤ちゃんの安全を確認しよう

8453b7fec3c323b211d9b2591bc3cbe5_s_427

赤ちゃんを抱っこひもでおぶって自転車に乗るときには、転倒防止の意味でも、安全運転を心がけるのが大原則です。

自転車は車両ですから、転倒するとママと赤ちゃんはもちろん、周囲の他人を傷つける可能性が高いです。それを理解して、スピードを出し過ぎない、天候の悪い日は無理に運転しない配慮が必要です。

また、自転車は定期的にメンテナンスや安全点検を行うことが、ママと赤ちゃんの安全を守ります。

楽しくお出かけするためにも、きちんと道路交通法を守って、走行しましょう。

  関連記事

赤ちゃんの夕暮れ泣き(黄昏泣き)とうまく付き合うには!?

夕暮れ泣き(黄昏泣き)の原因や対処法とは? 夕暮れ泣き(黄昏泣き)とは、生後間も …

予防接種の基礎知識!生ワクチンと不活化ワクチンって何が違うの?

みなさんは子供の頃に予防接種を受けましたよね。予防接種はワクチンを接種することで …

赤ちゃんが決まった時間に泣く疝痛(コリック)。どう対処したらいい?

赤ちゃんは、泣くことで自分の考えを表現します。おむつが汚れている、お腹がすいた、 …

赤ちゃんの昼夜逆転はいつまで続く?直し方はあるの?

赤ちゃんが産まれると、ママは授乳に追われることになります。新生児は2~3時間おき …

赤ちゃんにいちごみたいな出来ものが…苺状血管腫って?原因や治療法を教えて!

生まれたばかりの赤ちゃんには、時に母斑と言ってあざが出来る場合があります。赤ちゃ …

クーファンの魅力とは?事故にならないための正しい使い方知っておこう

赤ちゃんを優しく包んでくれる道具といえば、おくるみ、ベビーベッド、バウンサー、チ …

赤ちゃんが朝まで熟睡してくれる!?話題のジーナ式育児法のこと

妊娠がわかって、いろいろな育児方法の研究を始めるママも少なくないようです。中でも …

生後3ヵ月の赤ちゃんの外出の心得とは?

持っていくものは?どのくらいの外出までOKなの? 0歳3ヵ月になると、赤ちゃんは …

生後3ヵ月の赤ちゃんがよく吐いてしまう!どうして吐くの?その原因と対処法は?

初めての育児に奮闘するママの中には、赤ちゃんがよく吐くことに驚き、不安を感じてい …

赤ちゃんがいる部屋で蚊取り線香や殺虫剤を使うのはOK?NG?

大人と赤ちゃんが同じ部屋にいると、赤ちゃんの方が虫に刺されやすいことを知っていま …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss