ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

どうして子供は嘘をつくの?嘘をついた子供との接し方とは?

   

9902abe28d320af63b6e96b3a93496c7_s

子育てをしている親にとって子供のつく嘘は悩みごとの一つではないでしょうか。私にも子供がいますが、時々嘘をつきます。

頭ごなしにその嘘を叱るのはよくないとは知っていても、嘘が分かったときは思いっきり子供を叱ってしまいます。叱った後、言いすぎてしまったと自己嫌悪になって落ち込んだことも数多くあります。

いったいどうして子供は嘘をつくのだろうかということを理解し、嘘をついた時にはどのようなに接したらよいかをあらかじめ考えておくことで、これからの子育てが少しは楽に楽しくなるのではないでしょうか。

子供はなぜ嘘をつくの?その原因とは?

子供はなぜ嘘をついてしまうのでしょうか。正直に言ったって別に怒らないんだけどなあということでも、子供は嘘をつきます。

嘘をついてしまう原因は様々ですが、嘘を付いたことを問題視しなくてもいいものと、周りの大人が注意していかなければならない嘘があります。

注意していかなければいけない嘘は、親に怒られたり、問い詰められたりするのが怖くてついてしまう嘘です。そこで嘘をつくことにより、自分をよく見せて自分を守ろうとしています。

また、周りの関心を引くために、ありもしないことを自慢げに話してしまうという嘘も、見逃してはならない嘘です。

子供が嘘をつくときの心理状態とは?嘘をついている自覚がないことも?

cbd5f8b4753d84968dde3ca57cfd92d7_s

どんな心理状態から子供が嘘をつくのかを考えたことがありますか?大人は、嘘をつくのは悪いことだと思っているので、小さい幼児期の子どもが嘘をついてもきつく叱ってしまいがちです。しかし、幼児期には嘘をついている自覚のない嘘もあります

これは、まだ幼児期には現実と空想の差が分かっていないためです。子供は、空想の世界が大好きです。絵本やテレビなどのお話に熱中します。そして、この空想と現実の世界がこんがらかってしまうことがあります

なので、お話の中の場面に実際に行ったことがあるとか、登場人物とこんなことして遊んだというような嘘をついてしまいます。

同じような嘘で、願望からついてしまう嘘もあります。現実にもこうなってほしいなあと思うことを本当にあったことのように話してしまいます。

でも、これらの嘘は、嘘をついているというつもりはないので、うんうんと聞いてあげるといいでしょう。この嘘で空想力を高めることもあるそうです。子供と一緒にお話の世界を親も楽しむといいですね。

子供が嘘をついたときの対処法は?

ここでは、周りの大人がよく考えていかなければならない嘘について、その対処法のポイントをまとめてみます。

頭ごなしにしからない

子供は大好きなパパ、ママを怒らせて、嫌われたくないという気持ちが強いので嘘をついてしまうことが多いです。正直に言うことで親がどのような反応をするかを予想して、それを回避するために嘘をつきます

嘘をつきたくてつくのではなく、やむをえず嘘をついてしまったという子供の気持ちを考えてあげなければいけません。その上で、「嘘をつかれたことで私は悲しい」という、親のメッセージを伝えることが必要です

こうしてくれ、ああしてくれ、と相手の行動について責めるだけでは解決にはなりません。

子供が素直になれるような場をつくる

なぜ、嘘をつこうとしたのかを子供が素直に話すことのできる場を作らなければなりません。親が感情的にならずに、冷静になって穏やかな雰囲気を作り、子供とじっくり話すことができれば、その嘘の裏に何があったのか理解できるでしょう。

そして、これから同じようなことがあった場合は嘘をつくのではなく、どうしたらよいのか子供自身が学習することができます。

愛情不足が問題かも?

5cf9d2d86c3b8b8fda485b01e1714077_s

私は生まれた時から自分の子供に対して愛情をたくさんかけてきたつもりでいます。おそらく、親というものはみんな子供に対して深い愛情を持っているでしょう。

だから、愛情不足が嘘の原因になっているかもしれないと言われると、「そんなことはない」と言いたくなってしまいますよね。

でも、いくら親の方が愛情をかけてきたと思っていても、子供の方が愛情をかけてもらっていない、愛情が不足していると思っていれば、嘘をはじめとする色々な問題行動につながるのかもしれません

時々嘘をついて私を困らせる我が家の子供達も、愛情が足りない、もっと愛情をかけてほしいと望んでいるのかもしれません。

厳しくしつけをするのは、愛情があってのことだと親は理解していますが、厳しすぎるしつけは、子供を追い込んでしまうかもしれません

日々の子供のチェックを心がけながら、何かあったらすぐに叱ったり責めたりするのではなく、子供が多少失敗してしまったり、間違ってしまったとしても、まだ子供だから仕方がないというスタンスでゆったり子育てしていきましょう

そうすることで、子供も愛情を感じやすくなるのではないでしょうか。

子供の話をしっかりと聞いてあげましょう

親は、子供を育てていく、導いていくという大切な役割がありますが、気負いしすぎずにゆったりと穏やかに子育てしていきたいですね。

そういった雰囲気の中なら、子供は素直に親に対していろんな話がしやすくなるのではないでしょうか。そして、嘘をつかなくて済むことが増えてくると思います。

先日息子が大きな嘘をつき、私は頭ごなしに叱り、子供の心を傷つけてしまったと思います。子育ては山あり、谷ありの長丁場です。今日からは子どもの話をしっかり聞いてあげられる親になりたいなあと思っています。

  関連記事

子供の鼻血が止まらないときの正しい対処法が知りたい!

子供はよく、鼻血を出すものです。それがなかなか止まらなくて、冷や冷やした経験を持 …

入園準備で必要なお弁当袋の作り方を教えて!

子どもを入園させる幼稚園にお弁当の日がある場合、お弁当袋を用意するようにいわれる …

咳止めシロップはコデインを含むことも!使用上の注意点や、正しい使用方法とは?

2017年6月22日に厚生労働省は、咳止めシロップなど「コデイン」を含む医薬品を …

小学校受験に向けて幼児教室に通わせたいけど、どこに行かせるべき?幼児教室の選び方とは?

教育環境も多様化しており、少しでも内容が濃く学習能力のアップが期待できる小学校へ …

3歳児の生活リズムを改善する方法とは?そのメリットは?

乳児のときから、子どもの生活リズムを整える努力をしているママは、きっとたくさんい …

水浴びの後で急死!知らないと怖い、子どもの乾燥溺死のこと

みなさんは、「乾燥溺死」という言葉を知っていますか?溺死は水による事故なのに、乾 …

子供の猩紅熱って一体どんな病気?原因や気になる症状、治療法はどうすればいい?

お子さんが幼稚園・保育園や小学校へ通う前にもらうしおりの中に、『学校指定感染症』 …

3歳児が喜ぶ、室内遊びと外遊びとは?何をしたらいい?

子どもも3歳になると、走る、飛ぶ、跳ねると、自分で思うとおりに身体が動かせるよう …

3歳児の反抗期への対処法は?叱り方はどうすべき?

魔のイヤイヤ期に入り、対処に困っているママとパパが多いのではないでしょうか。これ …

電車やバスとは料金形態が異なる!?飛行機の子供料金とは?何歳からかかる?

子どもができて、毎日育児に追われて過ごしているママ、パパもたまには旅行に行きたい …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss