ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どものおもちゃを片付けるコツは?収納術が知りたい!

   

子どもが産まれると、おもちゃをいただく機会が増えます。そして、月齢によって使うおもちゃや興味が変わっていくので、気がつくと収納しきれないほどになっている家庭が多いものです。

そこで今回は、子どものおもちゃを片付けるコツについて、お話しします。散らかって見えない収納術や、子どもに片づけを習慣化させる方法を知れば、おもちゃの片付けも苦にならなくなるはずです。できることから、家庭で実践してみてくださいね。

おもちゃをおしゃれに収納するコツは?

子どものおもちゃはカラフルで、小さなものもたくさんあります。そして、何でもおもちゃ箱に放り込めばよいのではなく、子どもが取り出しやすいように片付けるのがベストです。

さらに、リビングにおしゃれにおもちゃを収納するためには、片付けのコツをつかむのがポイントです。

まず、おもちゃの収納ボックスは、同じもので統一しましょう。リビングに置くなら、壁の色に合うシンプルなボックスがおすすめです。籐の籠やホーローを引き出しに使うことで、おしゃれな雰囲気を演出することもできます。

そして、おもちゃを片付けるときには、種類や使う頻度によって、収納場所を変えることです。子どもが複数いる場合には、一人ひとりに専用の引き出しやボックスを用意するのもおすすめです。

子どもに片づけを習慣化させよう

子どもが赤ちゃんのときは、ママやパパがおもちゃを片付ける必要がありますが、言われたことがわかるようになったら、 しつけの一環として、自分でしまわせるようにしましょう

おもちゃを片付けるという習慣を通して、自分のことは自分ですること、ものを分類すること、使いやすく片付けること、丁寧にものを扱うことなど、いろいろな力を延ばすきっかけをつくることができます。

また、散らかっていたおもちゃをキレイに片付けることで、子どもが達成感を味わうこともできます。

何でも周囲の大人がやってあげるのではなく、自分のもの、あるいは自分が使ったものを片付けるという責任を持たせ、それができたらほめることで、自尊心を持てるようになるはずです

子どもが片付けやすくする方法は?

では、子どもが自分でおもちゃを片付けやすくするためには、どうしたらいいのでしょうか。まず、子どもの手が届くところに、収納ボックスを置くことです。

そして、どのおもちゃをどこにしまうのかを決め、出したらそこに戻すように、くり返し言って聞かせることです

小さい年齢の子どもの場合は、字を読むことができませんので、収納ボックスにシールを貼るなどして、場所を見分けやすくしてあげるのも、方法の一つです。

また、使用頻度の高いものは出し入れしやすい場所に、たまにしか使わないおもちゃは上の方に入れるなど、工夫してあげるのもよいでしょう。

そして、おもちゃを片付けなければおやつが食べられない、テレビを観られないなど、遊ぶことと片付けることで、生活の中にメリハリをつけるのもおすすめです。

おもちゃは定期的に断捨離しよう!

おもちゃの収納は、100円ショップで販売されている、いろいろなボックスを活用することで、十分仕分けができます。おもちゃの収納のために、高いお金をかける必要はありません。

ですが、子どもがいると、どうしてもおもちゃは増え続けてしまいます。そこで、子どもの成長に合わせて、おもちゃを定期的に断捨離する習慣をつけましょう。

きれいなおもちゃであれば、我が子より年下のお友だちにお下がりとしてもらってもらったり、保育園や幼稚園、児童会館などに寄付するという方法もあります。

小さいうちから、物をため込まない習慣が身につくよう、手本となって、定期的におもちゃを整理するようにしましょう。

  関連記事

予防接種がない!?子供が発症しやすい溶連菌の感染経路と予防方法は?

子供の感染症の種類のなかでも認知が低い「溶連菌(ヨウレンキン)」による感染症です …

子供の鼻血が止まらないときの正しい対処法が知りたい!

子供はよく、鼻血を出すものです。それがなかなか止まらなくて、冷や冷やした経験を持 …

咳止めシロップはコデインを含むことも!使用上の注意点や、正しい使用方法とは?

2017年6月22日に厚生労働省は、咳止めシロップなど「コデイン」を含む医薬品を …

入園準備で必要なお弁当袋の作り方を教えて!

子どもを入園させる幼稚園にお弁当の日がある場合、お弁当袋を用意するようにいわれる …

歯列矯正は何歳から始められる?矯正するメリットとは?

子どもの歯が生え揃ったときに、歯並びやかみ合わせが悪いと、親として気になりますよ …

子供が頭汗を異常にかく理由は何?改善方法が知りたい!

子供は大人と比べると、汗をかく量が多いです。そして、おきて遊んでいるときも、眠っ …

3歳児のしつけのポイントは?何か注意点はあるの?

日本には、「三つ子の魂百まで」という諺があります。それは、幼少期からの性質は、一 …

子供の偏食の効果的な対策はある?発達障害の可能性もあるって本当?

子供には、何でも食べてほしい。まんべんなく栄養素を取って、健康的に育って行ってほ …

子どもが音痴だった時!ママでも音痴を直す手助けはできる?子どもの音痴を直す方法とは?

親が音痴である場合、子どもも音痴になる可能性が高いといわれていますが、音痴は遺伝 …

子どもの敏感期はいつ?そのとき親はどう接したらいいの?

子どもには、「敏感期」があることを知っていますか?この敏感期の子どもにどう接する …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss