ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

東武ワールドスクウェアは子ども連れでの家族のお出かけにも人気!

   

家族連れにもおすすめの観光スポットとして、人気が高いのが東武ワールドスクウェアです。世界建築博物館で、栃木県日光市鬼怒川温泉にあります。

「世界の遺跡と建築文化を守ろう」をテーマに作られた建物ということもあり、世界各国にある遺跡・建築物を25分の1サイズで再現しました。

ミニチュアに興味がない人は楽しめないのでは?と思っている方もいるかもしれません。ですが、小さな子どもから大人まで楽しめる観光スポットなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

東武ワールドスクウェアの基本情報

開園したのは1993年4月のことです。東武 鬼怒川温泉駅から、バスで5分程度の場所にあるのでアクセス良好なのも嬉しいですね。

最寄り駅は東武鬼怒川線の小佐越駅となっており、ここから徒歩約8分です。車で足を運ぶ場合、普通車駐車料金は500円となります。

また、鬼怒川温泉駅から日光江戸村間を結ぶバスが、日光交通ダイヤル営業所から出ていて、大人片道200円で乗車できるのでこちらもぜひ利用してみてくださいね。

営業時間は、3月20日から11月30日までがAM9:00~PM5:0012月1日から3月19日までがAM9:30~PM4:00となっています。なお、入場は閉園の1時間前までとなっているので気を付けておきましょう。定休日はなく、年中無休です。

料金は当日券だと、大人(中学生以上)2,800円小人(4歳以上)1,400円と少々お高め…。前売り券だと大人2,500円小人1,200円とお得になるので、可能ならばこちらを選択してみてくださいね。

前売り券はファミリーマートやローソン、セブンイレブンなどのコンビニでも購入可能です。

他にも東武の駅で購入できる東武ワールドスクウェアクーポンや、東武トラベルから販売されている、東武ワールドスクエアと日光江戸村のセットも大変お得なので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

東武ワールドスクウェアの魅力

東武ワールドスクウェアには、世界の有名建築物のミニチュアが102点も展示されています。一通り見て回るだけでも、世界一周の旅をしているような気分を楽しめるでしょう。

それだけたくさんの数がそろっているものの、一つ一つが非常に精巧に作られており、ミニチュアが好きな人でなくても十分に見ごたえを感じられます。そのため、子どもに世界遺産や建築物について学ばせるために、足を運ぶ家族も多いようです。

子どもと実際の世界遺産を見に行っても、知識が乏しく反応もイマイチ…。なんてこともあるのではないでしょうか。東武ワールドスクウェアの模型は、コンパクトながら精密にできており、子ども目線で見ると本物のように見えるものです。

「何のための建物なのか」、「どんな歴史があるのか」等、子どもが自分で疑問を見つけ、もっと知りたいと感じるきっかけを与えられます。

親子で一緒に見て、知識や発見を共有することもオススメです。分からなかったことを自宅で調べ解決すると、見たものと知識が結びつき記憶に残りやすくなりますよ。

園内では、貸出の双眼鏡もあります。細部までじっくりみることで、さまざまな発見があるかもしれませんね。

実際には海外旅行に行けないものの、気になっている建築物や世界遺産があるという場合にもまるで本物を目にしたような気持ちになれます。

小さな子どもにも優しい設備がたくさん!

園内には、キッズハウスやキッズルームが完備されています。設備内には、室内用滑り台やボール遊びのできる場所があります。さらに子ども用のトイレや授乳室、調乳設備も整っており、小さなお子さん連れの方にぜひ利用していただきたい施設です。

2歳以下のお子さんには、園内用ベビーカーも貸出してもらえます。抱っこで歩き回るとゆっくり見られないので、利用してみてください。

また、正面ゲート近くにコインロッカーもあります。荷物を預けて、お子さんと楽しく見て周りたいですね。

冬限定のイリミネーションにも注目

冬季限定のイベントとして、イルミネーションが開催されています。精巧に作られた遺跡や建築物が美しく彩られ、営業時間も延長されているので、夜の景色も楽しんでみてくださいね。

また、東武ワールドスクウェアの中にはピラミッドもあるのですが、タイミングよく雪が降ればピラミッドやスフィンクスの上にも雪が降り積もります。

これは現地では絶対に見られない風景でもあるので、東武ワールドスクウェアだからこそ実現できる風景として人気です。

14万人の人のフィギュアも見逃せない

東武ワールドスクウェアがすごいのは、展示されている遺跡や建物の精巧さだけではありません。園内には14万体にもなる、身長7㎝の人型のフィギュアも展示されているのです。

展示されている遺跡や建物はすべて25分の1サイズといっても「25分の1ってどれくらい?」と具体的に想像できない方も多いのではないでしょうか。ですが、人型のフィギュアがあるからこそ展示物の大きさがわかりやすく理解できます。

一体一体のフィギュアの完成度は、それほど高いとは言えません。ですが、熊本城の天守閣のミニチュアには、城下を眺めるお殿様のフィギュアが設置されているなど、遊び心も満載です。

他にもミラノ大聖堂のミニチュア付近には、ローマの休日を撮影する様子を再現したフィギュアが設置されるなど、細かい見どころもたくさんあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

また、展示物の周りにはたくさんの木々が添えられているのですが、園内の約97%が本物の木を使用して作られているというのも驚きです。

春になると梅や桜などの盆栽が四季を感じさせてくれるので、どの季節に行ってもその季節らしい風景を体験できます

秋にはもみじや銀杏などの盆栽が設置され、季節ごとに違う顔を見せる世界遺産を楽しんでみましょう。

詳しく知りたいなら音声ガイドがおすすめ

マップだけでもどこに何があるかわかるのですが、1台500円でレンタルできる音声ガイドを活用すれば、更に細かく東武ワールドスクウェア内の情報がわかります。

東武ワールドスクウェアにはトムとマイムというキャラクターがいるのですが、この2人に加えて物知りおじさんとお姉さんが音声ガイドで園内を案内してくれます。

展示物の歴史に関するエピソードや、展示物製作の裏話なども聞けるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

見どころ満載の観光スポット

たくさんの見所があるので、ミニチュアが好きな方も特に興味のない方も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

新しい展示物が頻繁に追加されているわけではありません。ですが、フィギュアに注目してみたり盆栽を眺めてみたりなど、楽しみ方はいろいろです。

子ども向けの遊具などはありませんが、なかなかこれだけの数のフィギュアやミニチュアが並んでいる施設はないので、楽しく過ごせるでしょう

  関連記事

ママもテンションアップ!?サンリオピューロランドの楽しみ方とは?

東京都多摩市に、年間来場者が150万人を超えるテーマパークがあるのを知っています …

女の子の初節句の祝い方とマナーが知りたい!

娘が生まれて初めて迎える3月3日は、「初節句」になります。ママにとって、ひな祭り …

九州でも人気レジャースポットのハウステンボスで、親子で楽しむ方法とは?

九州地方のレジャースポットの名前をあげるとき、「ハウステンボス」が頭に浮かぶひと …

保育園の入園審査に落ちた今、やるべきこととは?

  毎年2月になると、各地方自治体の認可保育園の合否発表があります。 パパやママ …

子供だけでなく大人も一緒に楽しめる!東京ドイツ村の見どころスポットを紹介!

関東地方でのお出かけスポット、「東京ドイツ村」をご存知でしょうか。大人が楽しめる …

イタリアでは妊娠したら、ホテルが無料になるって本当?その理由とは?

みなさんはイタリアと聞くと、どんなイメージを連想しますか?男女関係に限定すると、 …

春の親子遠足・運動会にふさわしい、ママの服装ってどんなもの?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、親子遠足や運動会など、ママが参加しなけ …

1日で水族館も遊園地も楽しめる!八景島シーパラダイスの魅力について

横浜に家族そろってレジャーに出かけようと考えているなら、ぜひ行くのを検討してほし …

【関東のおすすめ子宝神社10選】子宝祈願へ出かけて、妊活中の疲れを癒しませんか?

赤ちゃんがほしい!と強く願っているにもかかわらず、なかなかできないと悩んでいませ …

入園式・卒園式に着る着物の選び方とは?守るべきマナーはある?

入園式・卒園式に着物を着たいと考えるママも、案外多いのではないでしょうか。ですが …