ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもを公園デビューさせる時期の目安は?その際の注意点は?

   

乳児が大きくなると、外気浴を兼ねて、外出する機会が増えるものです。そして、自分で歩けるようになり、外遊びをしたがるようになるあたりから、「公園デビュー」について、考え始めるママが多くなります。

そこで今回は、子どもを公園デビューさせる時期の目安や、その際の注意点、気になるママ友との付き合い方について、お話しします。公園デビューにはルールがあるわけではありませんので、お子さんの様子を見ながら、タイミングをはかりましょう。

公園デビューって何?させるタイミングは?

よく、育児雑誌や子育てサイトなどでみる「公園デビュー」とは、子どもを初めて近所の公園に連れて行くなど、地域の母子のコミュニティに参加することを指しています。では、我が子を公園デビューさせるのに、最適な時期はいつなのでしょうか。

これは、赤ちゃんの月齢や歩けるかどうかなどよりも、ママが子連れで外出しやすい季節かどうかを考えればよいでしょう。

1歳未満の乳児の場合、授乳やおむつ替えがありますし、日中に寝ている時間が長いので、長時間を公園で過ごすのはママに負担が大きくなります。

そのため、1人歩きができるようになり、すべり台などの遊具で遊べるようになる1歳前後に、公園デビューをすることが多いようです。また、公園で遊ぶには天候がよくない時期には、児童館などに連れて行くとよいでしょう

公園デビューする際の注意点とは?

公園デビューは、ママ自身がハードルの高さを感じることも多いものです。そして、子どもを公園で遊ばせるということは、自宅とは違う危険があります。

そのため、公園で出会ったほかのママと話をしていても、子どもからは絶対に目を離さないことを徹底してください。

小さい子どもの場合、落ちているものを口に入れることがありますし、身体が動く子どもは思いがけず高いところに上ることも多いので、注意が必要です。

また、子どもが1歳になったとはいえ、寒い冬や梅雨時期に、無理に公園デビューさせることはありません。

他者と関わるということは、さまざまなウイルスに感染するリスクを負うことでもありますし、暑い夏に公園で遊ばせて熱中症になる可能性もあります。

また、毎日公園に連れて行く必要もないので、あくまでも子どものコンディションに合わせて、ママが調整しましょう。

公園デビューとママ友との付き合い

同じ公園や、地域の子育て支援センターなどに定期的に通うようになると、顔見知りの親子が増え、話をするようになります。それをきっかけに、子どもを介したママ同士の人間関係ができ、友人になったり、仲間内で交流するようになります

子どもは、同年代のほかの子どもと交流することで社会性の基礎を学び、ママにとっては育児に関する情報交換や悩みの相談ができるなど、プラス面が多いです。

一方で、できあがっているママコミュニティに上手に溶け込めなかったり、子ども同士は仲が良くても、ママ同士の関係がうまくいかないなどの問題を抱えることも少なくありません。

子どもが幼稚園や保育園に進めば、そこでも子どもの人間関係が変わるので、無理のない範囲の付き合いにとどめましょう

我が子の成長に合わせてタイミングをはかろう

乳幼児の場合、月齢によって興味・関心も、遊び方も異なるものです。まして、公園デビューしたての子どもは、まだ外遊びに慣れていません。

そのため、春や秋の午前中など、比較的外遊びが苦にならない季節は公園で過ごし、夏や冬は児童館などの施設内で過ごす方が、子どもへの体力的な負担が少なく済みます。

とはいえ、子どもの生活リズムを崩さないのが大事なので、我が子の成長を考慮して、公園デビューや外で遊ぶ機会を設けるタイミングをはかってあげてくださいね。

  関連記事

女の子の初節句の祝い方とマナーが知りたい!

娘が生まれて初めて迎える3月3日は、「初節句」になります。ママにとって、ひな祭り …

飛行機へのベビーカー持ち込みはできる?国内線と国際線の違いは?

パパやママの実家への帰省や旅行のために、飛行機を使うことがあります。その際、赤ち …

授業参観って何を目的に行っているの?保護者のメリットは?

子どもが保育園や幼稚園、小学校に通っている間は、毎年何度か、授業参観に行くことに …

あなたは大丈夫?こどもの日にお祝いやプレゼントを渡す際のマナー

こどもの日はゴールデンウイーク中にあるので、祝日を親戚で集まって過ごすという家庭 …

ひな人形の選び方と金額の相場が知りたい!

女の子が生まれると、初節句を前にひな人形の購入について、思いを巡らせる家庭が多い …

【全国のおすすめ子宝神社10選】子どもがほしいと思ったら子宝祈願へ出かけよう!

結婚したらすぐに妊娠すると思っていたけれど、なかなか妊娠しない。「どうして自分に …

子供にも大人気!USJの楽しみ方とおすすめアトラクション

出典:USJ   USJには、子供が楽しめるアトラクションがたくさんあ …

国立科学博物館は子連れにおすすめ!楽しみながら学べることとは?

国立科学博物館と聞くと、小学校高学年が自由研究のために訪れる場所というイメージを …

【関東のおすすめ子宝神社10選】子宝祈願へ出かけて、妊活中の疲れを癒しませんか?

赤ちゃんがほしい!と強く願っているにもかかわらず、なかなかできないと悩んでいませ …

ちまきや柏餅をこどもの日に食べるのはなぜ?その理由が知りたい!

こどもの日は、端午の節句の日でもあります。そのため、ちまきや柏餅を食べる家庭が多 …