ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

こいのぼりの選び方が知りたい!飾るタイミングや場所は?

   

息子が生まれて、初節句を控えていると、こいのぼりや五月人形をどうするのか、頭を悩ませるママやパパが多いのではないでしょうか。双方の実家から贈られる家庭も多いと思いますが、毎年飾ることを考えると、要望はきちんと伝えておくにこしたことはありません。

そこで今回は、こいのぼりの選び方や飾るタイミング、場所などについて、お話しします。値段の目安についても触れますので、双方に無理のない選択をするように、心がけてくださいね。

端午の節句にこいのぼりを飾るのはなせ?

まず、端午の節句にこいのぼりを飾るようになった理由を、お話ししておきましょう。

こいのぼりは、端午の節句の際、外飾りとして用いられます。この風習は、鎌倉時代の武家社会を起源とします。鎌倉時代の武家では、男の子の身を守ってくれる鎧兜を室内に飾り、外には家紋を入れた旗やのぼりを飾ることが習慣でした。

それが江戸時代になって庶民に広がる際、商人が武家に対抗する意味もあり、中国の故事にある「鯉が滝を上って竜になる」という思いを込めて、のぼりに鯉を描いたことが、こいのぼりの始まりとされています。

つまり、こいのぼりには、息子に立身出世してほしいという、親心が込められているのです。そのため、こいのぼりは、男の子の数だけ、用意するのが基本なのです。

こいのぼりを選ぶポイントとは?値段の目安は?

マンションなどの共同住宅に住む家庭も多い現代、こいのぼりを選ぶ際には、サイズや価格を考慮する必要があります。こいのぼりも、いろいろな種類が販売されており、「室内用」「ベランダ用」「屋外用スタンドタイプ」「屋外用ポールタイプ」に大別されます。

こいのぼりを選ぶときには、設置場所を決め、そこに飾れるタイプを探すのが基本です。設置場所を目安に考えると、室内用であれば1m以内、ベランダ用であれば1~2m、屋外用スタンドタイプであれば1.5~1m、屋外用ポールタイプであれば1.5~8mとなります。

そして、こいのぼりは生地もさまざまで、ナイロン製やポリエステル製によって、耐用年数が変わります。また、鯉の形やデザインも豊富です。そして、タイプによって値段も違います。

室内用のこいのぼりは3,000円から3万円、ベランダ用こいのぼりは1~10万円、屋外用スタンドタイプのこいのぼりは2~20万円、屋外用ポールタイプのこいのぼりは2~100万円となっています。

子供が喜ぶおすすめのこいのぼり10選!

にわデコ

出典:にわデコ

 
自宅のお庭に簡単に鯉のぼりを飾ることができます。今までのものと形が大きく異なり、とても可愛らしいデザインになっています。また鯉のぼりの柄もいくつか種類があり、ライオン・キリン・ゾウなどのアニマル柄と菖蒲・芍薬・蓮華といった花柄、宇宙・空・陸の乗り物柄の3種類です。鯉のぼりは、撥水加工がされているので雨の日も安心して飾っておくことができます。

>>にわデコの詳細はこちら

Puca(プーカ)

 
こちらは、お庭がなくても部屋に飾るスペースがなくても鯉のぼりを家に飾ることができる商品です。部屋の壁に飾ったり、ベランダに吊るしたり、玄関に飾ったりと場所を選びません。また種類も豊富で、全24種類あります。
もしどの色にするか、迷って決めることができない時は、Puca(プーカ)の性格診断という自分の性格にあった鯉のぼりを選ぶことも出来ますので是非活用してみてくださいね。

>>Puca(プーカ)の詳細はこちら

久宝堂のこいのぼり(ベランダ用)

 
やはり鯉のぼりと言ったら歌にもある「屋根より高い鯉のぼり」ですよね。この久宝堂のこいのぼり(ベランダ用)は、伝統的な黒・赤・青の3種の鯉のぼりです。値段もリーズナブルなものから、職人の手描き手法によって染め上げられた10万円台の高価なものまでを取り揃えています。その違いは、種類によって鯉のウロコ模様が違い、雰囲気も1つ1つ違います。伝統的なものが、いいという方にオススメの商品です。

>>久宝堂のこいのぼり(ベランダ用)の詳細はこちら

マダムモー KOINOBORI

 
こちらの鯉のぼりは、ちょっと珍しいフランスの女性2人によって手がけられた鯉のぼりです。日本の鯉のぼりはない独特のデザインと、その表情がとても可愛く、部屋のインテリアにもなる鯉のぼりになっています。
また、このマダムモー KOINOBORIは、フランスのパリでも人気があり、女の子が部屋を可愛く飾りために購入するそうです。ですので、男の子の為のこいのぼりという意味だけではなく、女の子のアイテムとしても喜んでくれるものですね。

>>マダムモー KOINOBORIの詳細はこちら

張り子 はりこーシカ 鯉のぼり

 
名前からも想像出来る方もいらっしゃるかと思いますが、マトリョーシカ人形のような張り子の鯉のぼりになっています。見た目も1匹1匹可愛らしいのですが、なんといっても大きな青の鯉のぼりから次々と鯉のぼりが出てくる姿は、まるでマトリョーシカ人形そのものです。
1匹づつ並べて飾るのも良いですが、是非この張り子 はりこーシカ 鯉のぼりは、口から1匹1匹少しずつ出てくるような形で飾ってみてください。

>>張り子 はりこーシカ 鯉のぼりの詳細はこちら

アンパンマン 室内鯉のぼり

 
アンパンマンといえば、男の子・女の子問わず、みんな大好きな人気のキャラクラーですよね。そのアンパンマンが鯉のぼりとコラボをしている商品になります。上から、めいけんチーズ・アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマンが鯉のぼりにまたがっている姿がとても可愛らしいです。
価格は30,000円と少し高価ですが、飾り台に飾った時の高さが90センチと大きく、ちりめん素材でできているので、納得の値段ですよね。

>>アンパンマン 室内鯉のぼりのぼりの詳細はこちら

アンパンマン 矢車付ミニこいのぼり

 
こちらのアンパンマン 矢車付ミニこいのぼりは、アンパンマンの絵柄が鯉にプリントしてある商品です。ベランダや部屋に飾るのにちょうどいいサイズ感で、矢車も付いていますので、風でクルクル回り、鯉もなびくので子供さんに喜ばれるでしょう。
また両面には、アンパンマンとその仲間達がプリントされています。価格も1,300円ととても安いので気軽に購入することができます。

>>アンパンマン 矢車付ミニこいのぼりの詳細はこちら

妖怪ウォッチ鯉のぼり

 
子供達に人気のある妖怪ウォッチとコラボした鯉のぼりです。大きさは、全長33センチと少し小さめですが、鯉のぼりにジバニャンやコマさんなどのキャラクターがプリントされており、矢車付で固形ぶどう糖のお菓子も付いています。
価格も600円とリーズナブルですので、もし男の子兄弟がいて、それぞれに鯉のぼりを買ってあげたい方、1つだけだとケンカになってしまう方には、嬉しい商品です。

>>妖怪ウォッチ鯉のぼりのぼりの詳細はこちら

鯉のぼり 卓上 木製 ササキ工芸 旭川 クラフト

 
この鯉のぼりは、天然の木でできた珍しい鯉のぼりです。1つ1つ手作業で鯉の形にしてあるので温かみのある鯉のぼりになっています。
また天然の木を使って着色も使用せず、天然の木の色を生かし、上手く組み合わせてカラフルな鯉のぼりに仕上げていますので、1つとして同じ鯉のぼりはありません。これなら、まだ小さいお子さんのために、安心して購入できる商品ですね。

>>鯉のぼり 卓上 木製 ササキ工芸 旭川 クラフトの詳細はこちら

こいのぼりぬりえ風船5枚とスティック5本セット

 
せっかくなら子供の日の鯉のぼりを子供と一緒に作りたいと思っている方もいらっしゃると思います。そんな方にオススメです。この商品は、バルーン式の鯉のぼりで、色を塗って膨らませ、付属の部品を取り付ければ完成です。
5枚セットになっていますので色を変えていろいろな鯉のぼりを作ったり、子供と一緒に作ったりすることできます。子供と楽しみながらいい節句を迎えることができますね。

>>こいのぼりぬりえ風船5枚とスティック5本セットの詳細はこちら

こいのぼりって、どこに飾ればいいの?

こいのぼりは、本来は端午の節句の外飾りなので、庭やベランダなど、屋外に飾るものです。ですが、住宅事情によっては、室内に飾る家庭もあります。せっかくですから、子どもの目に触れやすい場所に飾ってあげましょう。

そして、男の子の兄弟が合いる場合、本来はそれぞれに用意するのが望ましいです。これは、室内飾りである鎧兜や武者人形も同じです。ですが、兄弟それぞれに室内飾りや外飾りを用意するのは大変です。その場合は、長男はこいのぼり、次男は武者人形など、別々な飾りを用意するのもよいでしょう。

子どもが幼稚園や保育園に通うようになれば、そこでつくったものを持って帰ることもあります。それを飾ってあげると、子どもたちは喜ぶかもしれませんね。

一夜飾りにならないように準備しよう!

こいのぼりや五月人形は、子どもの無病息災を願って飾るものです。春のお彼岸を過ぎたら飾って構いませんが、4月中旬までに飾る家庭が多いようです。中には、大安に飾ることにこだわる家庭もあるようです。

天気や家庭のスケジュールを考慮して、一夜飾りにならないタイミングで、準備してあげればよいでしょう。

また、こいのぼりの片付けは、梅雨入り前の5月中旬までに済ませるのが基本です。外に飾っていたこいのぼりは、天気がよく乾燥した日に水洗いし、汚れを落としてから十分に乾かし、しまうようにしましょう。

  関連記事

みんなだいすきポケモン!進化したポケモンセンターの楽しみ方とは?

ゲームやテレビで子供たちを中心に一世を風靡したポケットモンスターですが、いつの間 …

卒園やお引越しのとき、お別れのプレゼントってどうしたらいいの?

春は待ち遠しい季節ですが、卒園や引っ越しなど、別れのシーズンでもあります。そんな …

保育園の入園審査に落ちた今、やるべきこととは?

  毎年2月になると、各地方自治体の認可保育園の合否発表があります。 パパやママ …

赤ちゃんとのドライブはいつからできる?ドライブする際の注意点は?

赤ちゃんが外出に慣れてくると、運転好きのママやパパは、育児の気分転換にドライブに …

幼稚園の二年保育と三年保育の違いとは?メリットとデメリットが知りたい!

幼稚園には、二年保育と三年保育があります。子どものことを考えるとそのどちらが望ま …

最近話題のIKEAスモーランドは託児もできるって本当?その楽しみ方とは?

IKEAは、オシャレな家具や雑貨が手ごろに購入できることもあり、人気の家具量販店 …

こどもの日の飾り付けってどうしたらいいの?

ママにとって、女の子の節句であるひな祭りはなじみ深いものですが、男兄弟がいなけれ …

入学祝いを贈るマナーとは?贈る時期と金額相場、お返しのマナーのこと

親族の子どもが小学校に入学する際、「入学祝い」を贈るという習慣がありますが、贈る …

ママもテンションアップ!?サンリオピューロランドの楽しみ方とは?

東京都多摩市に、年間来場者が150万人を超えるテーマパークがあるのを知っています …

入園式・卒園式に着る着物の選び方とは?守るべきマナーはある?

入園式・卒園式に着物を着たいと考えるママも、案外多いのではないでしょうか。ですが …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss