ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

あなたは大丈夫?こどもの日にお祝いやプレゼントを渡す際のマナー

   

こどもの日はゴールデンウイーク中にあるので、祝日を親戚で集まって過ごすという家庭も多そうです。また、初節句を迎える家庭に、招待されることもあるでしょう。その際に、お祝いやプレゼントを渡したいと考えているなら、きちんとマナーを守る必要があります。

そこで今回は、こどもの日にお祝いやプレゼントを渡す際の金額の目安やお返しなどについて、お話しします。相手との関係性によっても変わるので、マナー違反にならないように、十分に配慮しましょう。

男の子の初節句の際のマナーとは?

子どもが生まれて初めて迎える節句のことを、「初節句」といいます。男の子が生まれた家庭で初めて迎えるこどもの日は、初節句にあたるのです。

そのため、パパとママ双方の実家の両親や親戚、仲人、親しい友人を招いて、お祝いをすることが多いです。

もし、初節句に招待された場合は、お祝いを包んだり、プレゼントを用意するのがマナーです。親族の場合には5,000円から1万円、仲人の場合は3,000~5,000円が相場とされています。友人の場合は、お祝いを包むより、3,000~5,000円程度のプレゼントを用意していきましょう。

もし、初節句で食事会などが予定されている場合は、その費用は子どもの両親が負担しますので、それに見合う金額のお祝いやプレゼントを用意してあげるとよいかもしれません。ただし、こいのぼりや五月人形を贈っている実家の両親は、相場通りのお祝いを包めば十分です。

こどもの日にお祝いする場合のマナーは?

初節句ではなく、こどもの日として、男の子も女の子も関係なく、食事会に招待された場合には、お祝いではなく、プレゼントを用意しておくのがマナーです。

もし、複数が食事会に招待されているなら、個々にプレゼントを用意するのではなく、みんなで合算してプレゼントしてあげるのもおすすめです。そうすれば、同じものが重なることもありません。また、購入前に欲しいものがないか、リサーチしておくのもおすすめです。

この場合の金額の相場は、3,000円から1万円程度で、友人・知人は気持ち程度、親戚はそれなりの金額を負担するのがマナーです。あまり高額なものを用意すると、招待者側の両親が後でお返しをするのが大変になりますので、その点も考慮してあげましょう。

こどもの日にプレゼントで喜ばれるものは?

では、こどもの日のプレゼントで、喜ばれるものには、どんなものがあるのでしょうか。初節句の場合、こいのぼりや五月人形は身内が用意することが多いので、赤ちゃんの月齢に合わせて、知育玩具や便利なベビーグッズをプレゼントすると、喜ばれるかもしれません。

また、こどもの日のプレゼントとして、男女関係なく贈るものとしては、積み木や絵本、レゴブロックなどのおもちゃがおすすめです。子どもが幼稚園や保育園、小学校に通うようになっていれば、ひらがな入りの地球儀や文房具などを贈るものよいでしょう。

また、こどもの日限定のケーキやスイーツもたくさん販売されますので、それをお土産として持参するのもおすすすめです。こどもが楽しめるものを、プレゼントしてあげてください。

相手との距離をはかって、節度を守ろう!

こどもの日に、我が子のためにお祝いやプレゼントを用意してもらえることは、親にとってはとてもうれしいものです。ですが、それが高額になると、お返しに頭を悩ませることになります。特に親族の場合は、してもらったのと同じことを、今後親戚間で行っていくことになるので、負担になるようでは問題です。

友人の子どもが可愛くてよかれと思ってしたことが、親族間で問題になることもあるので、お祝いやプレゼントを贈る際には、相手との距離と相場となる金額を念頭に置き、節度を守ることを意識してくださいね。

  関連記事

子供にも大人気!USJの楽しみ方とおすすめアトラクション

出典:USJ USJには、子供が楽しめるアトラクションがたくさんあります。そこで …

こいのぼりの選び方が知りたい!飾るタイミングや場所は?

息子が生まれて、初節句を控えていると、こいのぼりや五月人形をどうするのか、頭を悩 …

入園式・入学式に向けて!人生の一大イベントを思い出として残すために知っておきたい写真撮影のコツとは?

春と言えば何を思い浮かべますか?桜など春の花を浮かべる方もいらっしゃるかと思いま …

最近話題のIKEAスモーランドは託児もできるって本当?その楽しみ方とは?

IKEAは、オシャレな家具や雑貨が手ごろに購入できることもあり、人気の家具量販店 …

お出かけにおすすめのアンパンマンミュージアムの楽しみ方・料金

出典:神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール   小さな子供にとっ …

中学校の入学準備!購入方法や費用の相場は?

中学校への入学に対して不安や期待に胸を躍らせているのは、本人であるお子様だけでは …

大人も十分楽しめる、ハウステンボスで子どもと楽しむコツとは?

九州にあるテーマパークで人気の場所の一つに、「ハウステンボス」があります。家族で …

京急油壺マリンパークで子供と一緒に海の生きものと触れ合おう!親子で楽しむポイントとは?

都心から少し離れたところにある京急油壺マリンパークは三浦半島の観光のついでに立ち …

こどもの日に菖蒲湯に入るのはなぜ?赤ちゃんも入れていいの?

5月5日はこどもの日と覚えている人が多いですが、そもそもは端午の節句という、男の …

子どもを公園デビューさせる時期の目安は?その際の注意点は?

乳児が大きくなると、外気浴を兼ねて、外出する機会が増えるものです。そして、自分で …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss