ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

こどもの日に飾る兜の選び方とは?種類が値段の相場も知りたい!

   

こどもの日は、端午の節句でもあります。そのため、鎧兜やこいのぼりを飾る家庭も多いことでしょう。ですが、これから男の子初節句を迎えようとしている家庭では、どう準備したらよいか、悩んでいるかもしれません。

そこで今回は、こどもの日に飾る兜の選び方について、お話しします。兜にも種類があり、価格もさまざまです。また、住宅によって適切な大きさが変わります。選び方を知って、長く飾れるものを見つけてはいかがでしょうか。

五月人形の鎧と兜が飾られる理由とは?

こどもの日というより、端午の節句に欠かせない飾りに、兜があります。正式には「五月人形」といい、鎧や武者人形を飾る家庭も多いです。

では、五月人形と呼ばれる鎧兜は、なぜ飾られているのか、その由来を知っていますか?端午の節句に、内飾りとして鎧兜が飾られるのは、厄災を避けるためです。

端午の節句は、奈良時代には武家で行われる物でした。忌月であり、季節の変わり目でもあった5月に、武士の戦で命を守ってくれる、鎧と兜が飾られたのが始まりです。端午の節句は江戸時代には町民にも広がったのですが、鎧兜を飾ることはできません。

そこで、鎧兜を紙や布に描いて飾るようになり、それが人形として用意されるようになりました。その風習が、現代まで続いているのです。

五月人形を選ぶ際のポイントは?

では、初節句を控えて、五月人形を選ぶポイントには、どんなものがあるのでしょうか。

まず、大きさです。五月人形を飾るスペースがどのくらいあるかによって、選ぶサイズが変わります。設置場所を計測して、サイズを把握しておきましょう

次に、価格です。五月人超の価格は、安いものでも2万円、高いものだと15万円を超えるものまで、幅があります。そのため、家計の状態に合わせて、検討する必要があります。

かつては、五月人形やこいのぼりは、母方の祖父母が用意するものでした。ですが近年は、少子化の影響もあり、双方の実家で折半したり、五月人形とこいのぼりを別々に負担することが増えています。もし、祖父母からプレゼントされる場合は、あらかじめスペースなどを伝えておくとよいでしょう。

五月人形の種類と値段の相場について

そして、五月人形にもいろいろな種類があります。毎年飾るものですので、好みのものをリサーチしておきましょう。

まず、「兜飾り五月人形」です。兜飾りには、ケース入りのものと平飾りのものがあります。デザインや種類も多彩なので、好みのものを探しやすいでしょう。

次に、「鎧飾り五月人形」です。これは、兜だけでなく、武者人形や鎧を着ているタイプです。横に弓や刀を飾るタイプが多いので、ゴージャスな雰囲気になります

そして、「子供対象五月人形」です。武者人形は、子どもが好きなキャラクターものから、有名な戦国武将まで、いろいろな種類があります。兜一つとっても、戦国武将によってデザインが異なるので、歴史好きのパパやママにはこだわりがあるかもしれません。きちんと下調べして、長く楽しめるものを選びましょう。

兜を飾るタイミングを間違えないで!

五月人形を飾る時期に、明確なルールはありません。ですが、節句の飾りは一夜飾りをしてはいけないので、こどもの日前日や当日に飾るのはNGです。

兜を飾る目安として、3月下旬から4月中旬まで飾るとよいでしょう。片付けるタイミングにも決まりはありませんが、梅雨入りすると飾りが傷みやすくなるので、5月中旬までに片付けるのがおすすめです。

そして、五月人形は子どもが独立するまで、毎年飾ってあげることが大事です。また、五月人形を飾る場所も、直射日光や湿気を避けるようにしましょう。

  関連記事

日本で唯一の「きかんしゃトーマス」の屋外型テーマパーク。その楽しみ方とは?

幼い男の子の中には、きかんしゃトーマス好きな子がたくさんいることでしょう。そんな …

女の子の初節句の祝い方とマナーが知りたい!

娘が生まれて初めて迎える3月3日は、「初節句」になります。ママにとって、ひな祭り …

子供をプールに連れていく時に注意したいこととは?事故の防止方法も知りたい!

暑い夏、子供を連れたレジャー先として、プールに行くことを検討する家庭は多いですよ …

授業参観って何を目的に行っているの?保護者のメリットは?

子どもが保育園や幼稚園、小学校に通っている間は、毎年何度か、授業参観に行くことに …

ラゾーナ川崎を親子で徹底的に楽しむコツ&ポイント!

独身の頃は何も考えずに出来ていたショッピングですが、子供が一緒となると大変なこと …

幼稚園の二年保育と三年保育の違いとは?メリットとデメリットが知りたい!

幼稚園には、二年保育と三年保育があります。子どものことを考えるとそのどちらが望ま …

実は子供も一緒に楽しめる?新横浜ラーメン博物館の楽しみ方!

横浜といえば赤レンガ倉庫、中華街、ランドマークタワー等、数々の名所が思い浮かぶ人 …

七五三のお祝いって、何を準備したらいいの?その相場は?

近年は少子化の影響もあってか、七五三のお祝いを盛大に行う家庭も増えているようです …

防災頭巾にも種類があるの?簡単な作り方はある?

小学校に入学する際、学校から準備品のリストが渡されます。そのリストに含まれている …

子供だけでなく大人も一緒に楽しめる!東京ドイツ村の見どころスポットを紹介!

関東地方でのお出かけスポット、「東京ドイツ村」をご存知でしょうか。大人が楽しめる …