ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

家族でのレジャーを考えている人必見!としまえんで親子で楽しむコツはある?

   

東京で育ったパパとママにとって、「としまえん」はなじみ深い場所といえるかもしれません。そして、地方から東京に移ってきた人たちにとっても、としまえんは都内では有名な遊園地であるという認識はあることでしょう。

では、としまえんに子どもを連れて行ったとき、親子で楽しむコツは何かあるのでしょうか。そこで今回は、としまえんとはどんな遊園地なのか、子どもに人気のアトラクションは何か、親子で楽しむコツなどについて、お話しします。

としまえんって、どんなところ?

東京都練馬区にあるとしまえんは、都心にあるにも関わらず、水と緑に囲まれた遊園地です。春には約500本のソメイヨシノが、初夏には約1万株あるあじさいが咲き誇り、来場者の目を楽しませてくれます。

家族みんなで楽しめるさまざまなアトラクションが用意されているのはもちろん、夏にはとしまえんプール、冬には屋外アイススケートリンクでも楽しめます

遊具だけでなく、室内釣り堀や天然温泉なども併設されているので、季節や天気に応じて、いろいろな遊び方ができます。

営業時間は10:00~17:00となっており、基本的には元日と火曜日・水曜日が定休日となっています。入園料は3歳から小学生までが500円3歳未満は入園ものりものも無料です。

子どもののりもの券は、身長が110cm以上だと1日3,200円、身長が110cm未満だと1日2,400円になります。中学生以上の大人の入園料は1,000円で、のりもの券は1日4,200円、身長110cm未満の子どもの付き添い用は2,900円となっています。

としまえんで子どもに人気のアトラクションは?

としまえんの象徴的なアトラクションといえば、回転木馬の「カルーセルエルドランド」で、とても人気が高いです。これは、1907年にドイツのヒューゴー・ハッセ氏によってつくられたもので、2010年には「機械遺産」として認定されています。

また、地上45mを急上昇したり急降下したりする「フライングパイレーツ」や、急斜面で2回転宙返りをする「コークスクリュー」なども人気のアトラクションといえます。

まだ乗れるアトラクションが限られる小さな幼児でも、1年中珍しいカブトムシやクワガタを見ることのできる「としまえんのもり昆虫館」や、アーケードゲーム、イルミネーションなど、楽しめることがたくさんあります。

1日中としまえんで遊んで、帰りに日帰り温泉で汗を流していくファミリーも多いといいます。

としまえんで親子で楽しむコツが知りたい!

としまえんで親子で楽しむコツがあれば、知っておきたいというママやパパも多いはずです。幼児の場合は、入園してすぐの場所にある「アンパンマンハッピースカイ」がおすすめです。待ち時間もどれほど長くなく、写真も撮りやすいです。

そして、回転木馬「カルーセルエルドランド」も、待ち時間はそれほど長くないようです。

地上から3mほどの高さで、電車が園内を周遊する「スカイトレイン」は、待ち時間が長くなることが多いので、飲み物やおやつを用意しておくようにしましょう。

園内にはトランポリンや、有料ですがフワフワふうせんコーナーもあるので、お子さんが並ぶのに飽きているようなら、思う存分身体を使って遊ばせてあげるとよいでしょう

季節によって違う楽しみ方もチェックしよう!

としまえんでは、季節限定のアトラクションも用意されます。としまえんプールは、毎年数多くのリピーターが訪れる、人気のアトラクションです。波のプールや子どもプール、からくり水工場といった、さまざまなプールを楽しむことができます。

リストウォッチ型のプリペイドシステムが導入されているので、財布を持ち歩かずに飲食や買い物ができるのも、親子連れには便利です。

ウォータースライダーも、子どもには大人気です。冬にはスケートが楽しめたり、としまえんプールが釣り堀に変身する時期もあるなど、季節によって楽しみ方もいろいろです。ぜひ家族で、足を運んでみてくださいね。

  関連記事

卒園やお引越しのとき、お別れのプレゼントってどうしたらいいの?

春は待ち遠しい季節ですが、卒園や引っ越しなど、別れのシーズンでもあります。そんな …

小学校入学前に抱えがちな親の心配事には何がある?その対処方法は?

我が子が小学校に入学するのは、親として喜ばしいことです。ですが、幼稚園や保育園の …

大人も十分楽しめる、ハウステンボスで子どもと楽しむコツとは?

九州にあるテーマパークで人気の場所の一つに、「ハウステンボス」があります。家族で …

ママもテンションアップ!?サンリオピューロランドの楽しみ方とは?

東京都多摩市に、年間来場者が150万人を超えるテーマパークがあるのを知っています …

女の子の初節句の祝い方とマナーが知りたい!

娘が生まれて初めて迎える3月3日は、「初節句」になります。ママにとって、ひな祭り …

子供にとって楽しいレジャーには危険が潜んでる!レジャーで起こりやすい事故や未然に防ぐ方法は?

子供には自然の中で多くの経験をさせてあげたい――。多くの親御さんが、そんな気持ち …

小学校の入学準備!進め方と注意点について

小学校への入学は、お子様にもパパ・ママにも一大イベント!万全な入学準備を整えて、 …

三鷹の森ジブリ美術館とは?小さな子供も楽しめる?親子で楽しむポイントとは?

ジブリファンはもちろんのこと、ジブリ作品を見たことがある人なら名前は聞いたことが …

お祝いする前に知っておこう!七五三の基礎知識

普段は日本の伝統行事にあまり関心がないご夫婦でも、子どもが主役のイベントは、親戚 …

子供と一緒にショッピングモールを楽しむコツとは?ラゾーナ川崎を親子で楽しむポイント!

独身の頃は何も考えずに出来ていたショッピングですが、子供が一緒となると大変なこと …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss