ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育児セミナーってどんなもの?子育ての知識を沢山学ぼう!

   

育児セミナーという言葉を聞いたことがある人が多くなってきたこの頃。聞いたことはあっても内容はどんなものなのか?など疑問に思うところはありませんか?

その、疑問を解決できるようにまとめていきたいと思います。育児中のママ・パパだけではなく、これから出産を控えているママ・パパにも役立つ情報が満載です。

子どもたちが笑顔いっぱいで過ごせるだけではなく、育児しているママたちも笑顔で過ごせるように、セミナーの中身を詳しくご紹介します。

育児セミナーってなに?

核家族化している現代では、妊娠中から出産、育児にかけての長期間、すぐに相談できる相手がいないことが多いです。そんな中、少しでも不安を取り除き、皆さんが幸せに、笑顔に過ごせるようにしていくためのセミナーとなります。

また、育児休暇が普及している今、パパの育児への参加が多くなりました。そこでパパはどんなことをしたらいいのでしょうか。子どもだけではなく、ママへのフォローなど、パパにしかできないこともあります。

上記で述べたように核家族が多い今、パパの協力は必須なのです。そのために、ママ・パパはどういう役割でどのように育児をしていけばいいか?子供への接し方だけではなく、もっと細かい不安なところまで教えてくれる場所です。

どんな趣旨で開催されているの?

胎児期から3歳までが、一生の中で脳が最も発達すると言われています。ですので、この時期に子どもを取り巻く環境というのはとても大切なのです。

しかし、近年では虐待・ネグレクト(育児放棄)が多く、育児環境の悪化が深刻化しているのが現実です。

ではなぜこのような現状になってしまったのでしょうか?理由として、現代の少子高齢化の日本では、地域の中で孤立し、子供を産み・育てることに対して不安を抱いている女性が多くなっているでからです。

このように不安を抱えている方のための吐き出す場所が残念ながら十分にありません…。なので上記のような問題がなくならず増え続けてしまうのです。

親が子どもに対して抱える不安を取り除くことで、子どもたちの心がや病んでしまうことを未然に防ぐことができます。

そのため、「問題や不安に対して解決能力を持った家庭環境・親子関係」へと導くためにセミナーが行われているのです。

育児セミナーの内容は?

妊娠・出産を控えているパパ・ママへの育児セミナーの内容は一般的に沐浴体験、妊娠中の生活指導、パパによる妊婦の疑似体験が多いです。

中には、チャイルドシートの講習や、不安を取り除くために参加している方のお話を楽しむ時間を設けているセミナーもあります。一つ一つの内容では細かいところまで教えてくれます。

例えば沐浴体験ですと、実際の赤ちゃんの大きさくらいの人形を使い、衣服の着脱の際に気を付けること、お湯の中でどのように赤ちゃんを持ち、どのように洗っていけばいいのか?

そして、沐浴後のお部屋の温度などの環境(特に冬はすぐに体が冷えてしまうので、お部屋をしっかりと温めておくなど)を不安がなくなるまで教えてくれます。

育児中のママ・パパに対してはなかなか聞きにくいお金の話(大学卒業までどのくらいの教育費がかかるのか?)や、共働きが多いので「仕事と育児の両立するため」などのセミナーなど幅広くあります。

どんなところでやっているの?参加費などは?

セミナーを開催している場所は支援センターが多いです。支援センターや児童館などは地域のいろんな場所にあります。

また、場所によってはお子さんを預かってくれる託児所が完備されていたり、子供と一緒に参加できるものも多いので、小さいお子さんがいても気軽に参加できるようになっています。

そして気になる参加費ですが、無料で行っているところが多いようです。これは育児中にはありがたいですよね。

しかし無料ではありますが、、定員が設けられているところが多いですので、気になるセミナーをみつけた際にはすぐに問い合わせをしてみて下さい。

もちろん無料ではないところもありますが費用として、だいたいのところが1000円~2000円ほどで受けられます。こちらも定員があるところがありますので、早めの問い合わせをすることをお勧めします。

気になるセミナーを見つけたら気軽に参加してみて下さい。

同じ仲間に出会えるかも

セミナーへ参加している方は、同じ時期・境遇の方ばかりです。悩みを抱えているのは私だけではないことに気づく場になるのではないでしょうか?

また、話を聞いたり、話したりする中でいろんな方の体験談を聞けることになるでしょう。子どもに対しての悩みで、まだ試していなかった方法が見つかるかもしれません。

そして、あなた自身がアドバイスすることがあると、自信にもつながり育児への意欲が出てきたり、楽しめたりするようになりますよ。

同じ状態の皆さんですので、共感できることも多く、参加するメリットは大です。

  関連記事

子どもにも五月病が増えているって本当?その原因と対処法は?

ゴールデンウイークを迎えるころ、ニュースなどで「五月病」という名称を見聞きする機 …

妊娠中でも結婚式への参加はOK?注意点はある?

仲の良い友人や同僚の結婚式が、自分の妊娠中にある女性は少なくありません。慶事です …

人気スポット「あべのハルカス」で子連れで楽しむ方法とは?

2014年3月、大阪に新たなランドマークが誕生しました。 その名を「あべのハルカ …

赤ちゃんと車で旅行するのはいつからできる?用意すべき持ち物は?

赤ちゃんを連れて旅行する計画があるとき、公共交通機関だと周囲に迷惑がかかるので、 …

夏は家族みんなでBBQ!何を準備すればいい?その選び方は?子供連れが注意するべきポイントは?

夏になると楽しみなイベントにバーベキューがあります。庭で行うバーベキュー、川辺で …

飛鳥山公園が子連れのお出かけスポットにおすすめって本当?見どころは?

東京都北区にある飛鳥山公園には、子ども連れの家族が数多く見られます。花見の名所と …

国立科学博物館は子連れにおすすめ!楽しみながら学べることとは?

国立科学博物館と聞くと、小学校高学年が自由研究のために訪れる場所というイメージを …

赤ちゃん連れでも楽しめる!ズーラシアの魅力とは?

2015年4月、「よこはま動物園ズーラシア」は、すべてのエリアをグランドオープン …

初めての赤ちゃんでも安心!生まれてから1歳までのお祝い行事一覧

赤ちゃんが生まれてからの日常は毎日がなにかの記念日です。初めて笑った日、初めて寝 …

子供にとって楽しいレジャーには危険が潜んでる!レジャーでおこりやすい事故や未然に防ぐ方法は?

子供には自然の中で多くの経験をさせてあげたい――。多くの親御さんが、そんな気持ち …