ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育児セミナーってどんなもの?子育ての知識を沢山学ぼう!

   

育児セミナーという言葉を聞いたことがある人が多くなってきたこの頃。聞いたことはあっても内容はどんなものなのか?など疑問に思うところはありませんか?

その、疑問を解決できるようにまとめていきたいと思います。育児中のママ・パパだけではなく、これから出産を控えているママ・パパにも役立つ情報が満載です。

子どもたちが笑顔いっぱいで過ごせるだけではなく、育児しているママたちも笑顔で過ごせるように、セミナーの中身を詳しくご紹介します。

育児セミナーってなに?

核家族化している現代では、妊娠中から出産、育児にかけての長期間、すぐに相談できる相手がいないことが多いです。そんな中、少しでも不安を取り除き、皆さんが幸せに、笑顔に過ごせるようにしていくためのセミナーとなります。

また、育児休暇が普及している今、パパの育児への参加が多くなりました。そこでパパはどんなことをしたらいいのでしょうか。子どもだけではなく、ママへのフォローなど、パパにしかできないこともあります。

上記で述べたように核家族が多い今、パパの協力は必須なのです。そのために、ママ・パパはどういう役割でどのように育児をしていけばいいか?子供への接し方だけではなく、もっと細かい不安なところまで教えてくれる場所です。

どんな趣旨で開催されているの?

胎児期から3歳までが、一生の中で脳が最も発達すると言われています。ですので、この時期に子どもを取り巻く環境というのはとても大切なのです。

しかし、近年では虐待・ネグレクト(育児放棄)が多く、育児環境の悪化が深刻化しているのが現実です。

ではなぜこのような現状になってしまったのでしょうか?理由として、現代の少子高齢化の日本では、地域の中で孤立し、子供を産み・育てることに対して不安を抱いている女性が多くなっているでからです。

このように不安を抱えている方のための吐き出す場所が残念ながら十分にありません…。なので上記のような問題がなくならず増え続けてしまうのです。

親が子どもに対して抱える不安を取り除くことで、子どもたちの心がや病んでしまうことを未然に防ぐことができます。

そのため、「問題や不安に対して解決能力を持った家庭環境・親子関係」へと導くためにセミナーが行われているのです。

育児セミナーの内容は?

妊娠・出産を控えているパパ・ママへの育児セミナーの内容は一般的に沐浴体験、妊娠中の生活指導、パパによる妊婦の疑似体験が多いです。

中には、チャイルドシートの講習や、不安を取り除くために参加している方のお話を楽しむ時間を設けているセミナーもあります。一つ一つの内容では細かいところまで教えてくれます。

例えば沐浴体験ですと、実際の赤ちゃんの大きさくらいの人形を使い、衣服の着脱の際に気を付けること、お湯の中でどのように赤ちゃんを持ち、どのように洗っていけばいいのか?

そして、沐浴後のお部屋の温度などの環境(特に冬はすぐに体が冷えてしまうので、お部屋をしっかりと温めておくなど)を不安がなくなるまで教えてくれます。

育児中のママ・パパに対してはなかなか聞きにくいお金の話(大学卒業までどのくらいの教育費がかかるのか?)や、共働きが多いので「仕事と育児の両立するため」などのセミナーなど幅広くあります。

どんなところでやっているの?参加費などは?

セミナーを開催している場所は支援センターが多いです。支援センターや児童館などは地域のいろんな場所にあります。

また、場所によってはお子さんを預かってくれる託児所が完備されていたり、子供と一緒に参加できるものも多いので、小さいお子さんがいても気軽に参加できるようになっています。

そして気になる参加費ですが、無料で行っているところが多いようです。これは育児中にはありがたいですよね。

しかし無料ではありますが、、定員が設けられているところが多いですので、気になるセミナーをみつけた際にはすぐに問い合わせをしてみて下さい。

もちろん無料ではないところもありますが費用として、だいたいのところが1000円~2000円ほどで受けられます。こちらも定員があるところがありますので、早めの問い合わせをすることをお勧めします。

気になるセミナーを見つけたら気軽に参加してみて下さい。

同じ仲間に出会えるかも

セミナーへ参加している方は、同じ時期・境遇の方ばかりです。悩みを抱えているのは私だけではないことに気づく場になるのではないでしょうか?

また、話を聞いたり、話したりする中でいろんな方の体験談を聞けることになるでしょう。子どもに対しての悩みで、まだ試していなかった方法が見つかるかもしれません。

そして、あなた自身がアドバイスすることがあると、自信にもつながり育児への意欲が出てきたり、楽しめたりするようになりますよ。

同じ状態の皆さんですので、共感できることも多く、参加するメリットは大です。

  関連記事

京急油壺マリンパークで子供と一緒に海の生きものと触れ合おう!親子で楽しむポイントとは?

都心から少し離れたところにある京急油壺マリンパークは三浦半島の観光のついでに立ち …

実は子供も一緒に楽しめる?新横浜ラーメン博物館の楽しみ方!

横浜といえば赤レンガ倉庫、中華街、ランドマークタワー等、数々の名所が思い浮かぶ人 …

子供だけでなく大人も一緒に楽しめる!東京ドイツ村の見どころスポットを紹介!

関東地方でのお出かけスポット、「東京ドイツ村」をご存知でしょうか。大人が楽しめる …

みんなだいすきポケモン!進化したポケモンセンターの楽しみ方とは?

ゲームやテレビで子供たちを中心に一世を風靡したポケットモンスターですが、いつの間 …

親子で一日中遊び回れる!サンシャインシティの魅力とは?楽しむためのポイント紹介!

サンシャインシティを良く知っている人ならば当たり前のことですが、その名前からは想 …

江戸東京博物館はちびっこでも楽しめる?どんなイベントがあるの?

江戸東京博物館は、2015年3月28日にリニューアルオープンを果たしました。 江 …

動物もいっぱい!伊豆シャボテン公園で親子で楽しむ方法とは?

静岡県で子連れで楽しめるレジャースポットと聞けば、「伊豆シャボテン公園」を思い浮 …

我が子が初めての晴れ舞台となる七五三!女の子の着物の着付けの方法は?

子供の健やかな成長をお祝いし、これからの健康を祈願する七五三。特に女の子は華やか …

花火大会のときの子どもの服装はどうしたらいい?不要な浴衣のリメイク方法は?

夏休みには、花火大会や町内会の盆踊りなど、子どもが夜に外出する機会が増えます。そ …

「ひな祭り」を知ればもっと大切にしたくなる!「ひな祭り」の基礎知識

3月3日は、桃の節句・ひな祭り。女の子がいるお宅は、ワクワクしながら家族みんなで …