ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

三鷹の森ジブリ美術館とは?小さな子供も楽しめる?親子で楽しむポイントとは?

   

ジブリファンはもちろんのこと、ジブリ作品を見たことがある人なら名前は聞いたことがある施設が三鷹の森ジブリ美術館です。

人気のスポットなので休日のチケットは手に入りにくいという点もありますが、ジブリ作品が好きな人なら一度は足を運んでおきたい場所です。

施設内は子どもにも優しい作りになっており、親子一緒に楽しめるスポットがたくさんあります。ここではそんな三鷹の森ジブリ美術館について楽しむポイントを交えながら紹介します。

三鷹の森ジブリ美術館とはどんな施設?

三鷹の森ジブリ美術館はスタジオジブリ、そして宮崎駿監督の世界観これまでの作品が様々なところにちりばめられた施設です。

アニメーション作成の過程や原画なども多数あり、ここに足を運ばなくては目にすることができないものも数多く展示されています。

施設内は屋外になっている部分以外は写真撮影禁止となっており、行った人にしかわからない作りになっています。

大人が「おぉっ」と感動してしまう部分もあれば、子どもが夢中になってしまう部分、そして親子共に心を奪われる展示物もあり様々な年代の人が楽しめる施設になっています。

併設されたカフェではジブリ作品を思わせるメニューで美味しく楽しめます。

三鷹の森ジブリ美術館の利用料金や場所はどこ?

三鷹の森ジブリ美術館は井の頭恩賜公園西園の敷地内、東京都三鷹市下連雀1丁目にあります。

最寄り駅は中央総武線の吉祥寺駅と三鷹駅になり徒歩10分から15分の距離ですが、駅前からバスも出ているので徒歩で行くのが難しいかなと感じる人は利用を検討してみるとよいでしょう。

施設の利用料金は大人(大学生以上)が1,000円、中高生が700円、小学生が400円、4歳以上が100円となっています。チケットは予約制で当日販売はありません。

ローソンチケットで発売をしていますので、日時指定でそちらから購入する必要があります。

休日は特に競争率が高いのでチケットの申込日に動く方が賢明です。

入場の際には身分証明書も入り口にて確認されますので、チケットの譲渡などは難しいです。必ず三鷹の森ジブリ美術館へ足を運ぶ人の名前でチケットを手配するようにしましょう。

三鷹の森ジブリのおすすめポイントは?

お勧めのポイントは、今までのジブリ作品がよくわかる施設になっているという事です。今まで見たことのある作品も見たことのない作品も、セル画を見れば新しい発見を感じることができます。

また、作品それぞれを紹介したり、アニメができるまでの工程を見ていると、繊細な作業が繰り返されて出来上がっている作品にさらに愛着が沸いて親子で感銘を受けることもできます。

施設内は螺旋階段があったり、ベンチに仕掛けがあったりと遊び心満点に作られているので、そういったポイントを探しながら施設内を回ることで楽しさが増えます。

期間ごとに変わる短編映画は思わずほっこりしてしまう内容で、小さな劇場で上映されるその雰囲気も味があり素敵です。

上映時間をチェックして足を運んでみるのもいいかもしれません。そのときに観ることができた作品はもちろんのこと、次回上映作品もぜひ見て見たいと心を揺さぶられる場所になりますよ。

三鷹の森ジブリ美術館を親子で楽しむコツとは?

親子で三鷹の森ジブリ美術館を楽しむために、多少はジブリ作品を抑えておけるとよいでしょう。施設内にちりばめられたキャラクターを一緒に探せば楽しさは倍増します。そして館内にある体験できるものは、どんどん体験していきましょう。

大人にも子どもにも人気の猫バスには実際に座ることができたり、子ども限定ですが猫バスで遊べるポイントもあります。人気作品となりのトトロに触れることは、親子で楽しめるポイントになります。

そのほかにアニメーションができる仕組みを紹介したものは、子どもが触って体感することでそのすごさや仕組みを実感できたり、大人はその仕組みに感銘を受けることでしょう。

また、ミュージアム限定で扱う商品も多いショップには、小物からジブリファンが喜びそうなグッズまで各種揃っています。ミュージアムショップのショップバッグもジブリ作品を表していて、それだけでテンションが上がってしまいそうな場所です。

ママも一緒にジブリの世界を楽しもう

せっかく三鷹の森ジブリ美術館へ行くのならば子どもに合わせて付き添いできたというだけではもったいない施設です。ジブリ映画の世界観は大人をも惹きつけるものがたくさんあります。

施設自体も作りが凝っているので隅々まで見渡せばユーモアとセンスが溢れていますし、一緒に行ったママも楽しんでいることは子どもにとっても嬉しく楽しい気持ちがさらに大きくなります。

是非、お子さんと一緒にジブリの世界観を楽しんでくださいね。

  関連記事

花火大会のときの子どもの服装はどうしたらいい?不要な浴衣のリメイク方法は?

夏休みには、花火大会や町内会の盆踊りなど、子どもが夜に外出する機会が増えます。そ …

飛鳥山公園が子連れのお出かけスポットにおすすめって本当?見どころは?

東京都北区にある飛鳥山公園には、子ども連れの家族が数多く見られます。花見の名所と …

1日遊べる「箱根小涌園 ユネッサン」で、子連れで楽しむ方法とは?

子どもが大きくなり、自分の意思で遊べるようになると、家族で過ごすレジャーのバリエ …

動物もいっぱい!伊豆シャボテン公園で親子で楽しむ方法とは?

静岡県で子連れで楽しめるレジャースポットと聞けば、「伊豆シャボテン公園」を思い浮 …

季節ごとに楽しみがいっぱい!ラグーナテンボスを子連れで楽しむ方法とは?

愛知県在住の方にとっては、「ラグーナテンボス」はなじみ深いレジャースポットかもし …

子どもを公園デビューさせる時期の目安は?その際の注意点は?

乳児が大きくなると、外気浴を兼ねて、外出する機会が増えるものです。そして、自分で …

七五三の内祝いとお返しは違うの?守るべきマナーとは?

マナー本などを読むと、「七五三のお祝い返しは不要」と書かれていることが多いです。 …

七五三のマナーは神社とお寺では違いがあるの?初穂料は?

七五三とは、子どもの成長を祝う、日本の伝統行事の一つです。本来は数え年に祝うもの …

ひな人形を処分するにはどうしたらいいの?費用の目安は?

ひな人形は、自分の祖父母あるいは両親が、初節句のお祝いにと贈ってくれたものです。 …

赤ちゃんとのドライブはいつからできる?ドライブする際の注意点は?

赤ちゃんが外出に慣れてくると、運転好きのママやパパは、育児の気分転換にドライブに …