ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

夏にママが選ぶべき適切な水着ってどんなタイプ?そのポイントは?

   

子どもが水遊びできるようになると、ママも水着を着る機会が増えます。そして、オシャレに敏感なママなら、子連れでも可愛い水着を着たいと思うのではないでしょうか。

とはいえ、ママ本人はそれでよくても、子どもを連れているときに、好ましくないと周囲に思われる水着があるのも事実です。

そこで今回は、ママが着るのに適切な水着とはどんなものか、なぜママになると水着の選び方があるのか、子育て中に向かない水着の種類について、お話しします。

ママが着るのに適切な水着ってどんなもの?

子どもを連れて水遊びができる場所は、案外限られています。ママが水着になって、子どもと一緒に遊べる場所といえば、ベビープールなどがある大型施設や海などになるでしょう。

そういう場所は、たくさんのひとが集まっており、水着の選び方を間違うと、「子連れなのに場違いな格好をしている」と、周囲から失笑を受ける可能性が高くなります。

そこで子連れのママにおすすめしたいのが、トップスやレギンスがセットになったセット水着です。中はビキニになっていて、場所に合わせてトップスを脱ぎ着することで、露出を調整できるからです。

ショートパンツがついているものなら、上だけビキニにすると、露出もそれほど目立ちません

海外のリゾート地の場合は、周囲が他人の目を気にすることがないので、場の雰囲気に合わせて露出をアップするのもよいでしょう。

ママになると水着の選び方が変わる?

産後にダイエットをして、体重を妊娠前に戻したママはたくさんいると思います。ですが、体重は戻っても、体型や肌質まで戻っているとは限らないのです。

骨盤が緩んで下腹が出る、子宮がふくらんで肋骨が広がりアンダーバストが変わる、妊娠線が残っているなど、独身時代にはない変化を、水着を着ると感じることが多いのです。

そのため、お腹や腰回りについたお肉を隠したり、妊娠線が目立たないタイプを選ぶなど、出産前とは水着の選び方が変わります。

水着を買うときに、体重が戻ったからと、サイズを計らずに水着を購入し、実際に着てみたら合わなかったという話はよく聞きます。きちんと試着をしたうえで、水着を購入するように心がけましょう

子育て中に向かない水着の種類ってどんなもの?

では、子育て中に向かない水着の種類はあるのでしょうか。

子連れで遊ぶことを考えるなら、露出が激しくてセクシーな物、色柄が派手すぎるものは好ましくないでしょう。三角ビキニやマイクロビキニ、モノキニ、バンドゥビキニは避けた方が無難です。

また、授乳中のママの場合、おっぱいをあげることを考えると、ホルターネックのビキニやワンピースもおすすめできません

また、色と柄の選び方も重要です。ママになったからには、ピンクの花柄のビキニなどを着ていると「若作りしていてみっともない」と思われることが多くなります。

子どもの水着の色柄にも配慮しつつ、ボーダーや寒色系の色柄にするなど、落ち着いたデザインのものを選ぶことをおすすめします。

自分の体型の変化も、きちんとチェックして選ぼう

出産前は、夏は水着を着てバカンスを楽しむことが多かったママもいることでしょう。子どもが大きくなり、一緒に遊べるようになったらまた、流行の水着を着たいと考えているママもいるかもしれません。

ですが、子連れでの水遊びは荷物も多くなりますし、子どものペースに合わせて遊ばなければならないので、状況に合わせて、脱ぎ着ができる水着を選んだ方が無難です。

また、出産によって体型が変化していることも考慮して、似合うデザインを探すのがポイントです。着たい水着より、似合う水着を選んでみてはいかがでしょうか

  関連記事

保育園の入園審査に落ちた今、やるべきこととは?

  毎年2月になると、各地方自治体の認可保育園の合否発表があります。 パパやママ …

あなたは大丈夫?ひな祭りの飾り付け方法と食事メニューのこと

娘がいるママにとって、ひな祭りは年間行事の中でも、特別な意味を持つのではないでし …

子連れママ必見!サービス充実のららぽーとTOKYO-BAYで楽しむ方法とは?

子どもを連れてお出かけする場合、授乳やおむつ替え、着替え、食事など、気になるポイ …

飛鳥山公園が子連れのお出かけスポットにおすすめって本当?見どころは?

東京都北区にある飛鳥山公園には、子ども連れの家族が数多く見られます。花見の名所と …

我が子が初めての晴れ舞台となる七五三!女の子の着物の着付けの方法は?

子供の健やかな成長をお祝いし、これからの健康を祈願する七五三。特に女の子は華やか …

江戸東京博物館はちびっこでも楽しめる?どんなイベントがあるの?

江戸東京博物館は、2015年3月28日にリニューアルオープンを果たしました。 江 …

ラゾーナ川崎を親子で徹底的に楽しむコツ&ポイント!

独身の頃は何も考えずに出来ていたショッピングですが、子供が一緒となると大変なこと …

ひな人形を処分するにはどうしたらいいの?費用の目安は?

ひな人形は、自分の祖父母あるいは両親が、初節句のお祝いにと贈ってくれたものです。 …

赤ちゃん連れでも楽しめる!ズーラシアの魅力とは?

2015年4月、「よこはま動物園ズーラシア」は、すべてのエリアをグランドオープン …

ジンベイザメが有名な沖縄美ら海水族館で、親子で楽しむ方法は?

沖縄でも屈指のレジャースポットに、「沖縄美ら海水族館」があります。地元のひとはも …