ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

江戸東京博物館はちびっこでも楽しめる?どんなイベントがあるの?

   

江戸東京博物館は、2015年3月28日にリニューアルオープンを果たしました。

江戸と東京の歴史や文化に特化した博物館ということで、日本の歴史を学ぶ小学校高学年以上か、観光客をメインターゲットにしているところと思われがちです。

ですが、江戸と東京の違いがわからない幼児を連れて行っても、十分に楽しめると評判なのです。

そこで今回は、江戸東京博物館とはどんな施設か、何を知ることができるのか、行われているイベント内容、親子連れで楽しむ方法などについて、お話しします。

江戸東京博物館ってどんなところ?

江戸東京博物館とは、江戸から東京に変わっていく様子を、見て、触って、学ぶことのできる博物館です。

江戸時代の日本橋や芝居小屋が実物大の模型で再現されているほか、明治に入って建てられた鹿鳴館や銀座煉瓦街なども立体的に展示されており、見ごたえがあります。

江戸東京博物館 開館時間

開館時間は9:30~17:30となっており、毎週月曜日が休館日です。月曜日が祝日や振替休日にあたる場合は、火曜日が休館となります。

江戸東京博物館 入館料

子どもの入館料は未就学児童と小学生、で、都内に在住あるいは通学している中学生は無料です。

都外から来ている中学生や高校生は300円、専修・各種学校生・大学生は480円、一般は600円となっています。

65歳以上のシニアは300円となっています。

入館料の購入にあたっては、学生証や年齢確認ができるものを提示するように言われることがあります。

江戸と東京の違いを知ることができるの?

江戸東京博物館は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「ミュージアムラボ」の3つに分かれています。

江戸ゾーン

江戸ゾーンは、5階と6階にまたがっており、いろいろな歴史資料や展示物を見ることができます。

幼児の場合は、復元された大名のかごに乗ったり、纏という江戸の火消しが使った道具を振ってみることができます。

小学生以降であれば、千両箱を持ったり、魚屋さんの天秤棒を担いで、その重さを体感することも可能です。

東京ゾーン

東京ゾーンは、明治時代の東京にまつわる展示が多く、さまざまな体験ができます。前輪が大きいダルマ自転車や、人力車といった、昔の乗り物を試乗することもできます。

ミュージアムラボ

また、ミュージアムラボでは、家電が普及する前の日本で使われていた生活道具に触ったり、ワークショップも開催されています。

江戸東京博物館で行われているイベントとは?

また、江戸東京博物館ではさまざまなイベントも行われています。

大人が楽しめるのは、常設展や企画展、特別展などですが、子ども向けにはさまざまなワークショップが用意されています。

例えば過去には、着物の着付け体験や、江戸時代の算術を使ったパズルづくり、手描き風鈴づくり、祭り茶席、藍染めのコースターづくりなど、そのプログラムも多彩です。

子ども向けに用意されている「ふれあい教室」は月によって内容が変わるので、江戸東京博物館の公式サイトでチェックしてみることをおすすめします。

催し物 – 江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館の公式サイトです。ご来館案内、常設展、展覧会の情報や催し物情報などをご覧いただけます。

小学生のお子さんがいるなら、夏休みにこうした体験プログラムを活用したり、公式サイトからダウンロードできるワークシートを使って、自由研究に役立てるのもよいでしょう。

体験ゾーンで親子で楽しもう!

江戸東京博物館には、普段見かけることのない生活道具がたくさん展示されており、それに触れながら東京の歴史を学ぶことができます

大人も子どもも知的好奇心を満たせる、レジャースポットの一つです。屋内施設なので天気に左右されませんから、江戸東京博物館の体験ゾーンで親子でいつもと違う楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

また、江戸東京博物館にはギボちゃんというキャラクターもいるので、そのかわいらしい姿をぜひ見てきてくださいね。

  関連記事

防災頭巾にも種類があるの?簡単な作り方はある?

小学校に入学する際、学校から準備品のリストが渡されます。そのリストに含まれている …

女の子の初節句の祝い方とマナーが知りたい!

娘が生まれて初めて迎える3月3日は、「初節句」になります。ママにとって、ひな祭り …

我が子が初めての晴れ舞台となる七五三!女の子の着物の着付けの方法は?

子供の健やかな成長をお祝いし、これからの健康を祈願する七五三。特に女の子は華やか …

1日遊べる「箱根小涌園 ユネッサン」で、子連れで楽しむ方法とは?

子どもが大きくなり、自分の意思で遊べるようになると、家族で過ごすレジャーのバリエ …

昼と夜では見どころが違う!?子連れで富士サファリパークを楽しむ方法

静岡県で人気のレジャースポットといえば、「富士サファリパーク」が必ずランクインす …

三鷹の森ジブリ美術館とは?小さな子供も楽しめる?親子で楽しむポイントとは?

ジブリファンはもちろんのこと、ジブリ作品を見たことがある人なら名前は聞いたことが …

赤ちゃんのハイハイレースとは?どうしたら参加できるの?

みなさんは、「ハイハイレース」という言葉を知っていますか?近年、ベビーグッズを扱 …

ラゾーナ川崎を親子で徹底的に楽しむコツ&ポイント!

独身の頃は何も考えずに出来ていたショッピングですが、子供が一緒となると大変なこと …

九州でも人気レジャースポットのハウステンボスで、親子で楽しむ方法とは?

九州地方のレジャースポットの名前をあげるとき、「ハウステンボス」が頭に浮かぶひと …

春の親子遠足・運動会にふさわしい、ママの服装ってどんなもの?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、親子遠足や運動会など、ママが参加しなけ …