ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

新しくなったアクアパーク品川がすごい!その魅力を徹底解剖しちゃおう!

   

アクアパーク品川は、よく都市型水族館といわれます。それは、一般的に水族館と聞いてイメージするものと、アクアパーク品川が異なっているからでしょう。

アクセスも至便のアクアパーク品川は、最近、子連れのレジャースポットとして人気急上昇中です。

そこで今回は、アクアパーク品川とはどんなところか、その特徴やどんな楽しみ方ができるのかについて、紹介したいと思います。

アクアパーク品川なら、天候に関係なく楽しめて、家族で早くから計画をたてることもできるので、ぜひ検討してみてくださいね。

アクアパーク品川ってどんなところ?

アクアパーク品川は、水で暮らす生きものが展示されているだけでなく、音と光、映像がコラボレーションする、直感型テーマパークです。

施設こそ小さめで、展示されている魚の種類も少なめですが、照明やディスプレイが工夫されており、エンターテインメント性の高い水族館として、人気を博しています。

アクアパーク品川 営業時間

営業時間は10:00~22:00となっており、最終の入館は閉館時間の1時間前となります。年中無休で、開館しています。

アクアパーク品川 入館料

入館料は4歳以上の幼児で700円、小学生と中学生は1,200円、高校生以上の大人は2,200円となります。

決して安くはありませんが、JR線・京急線・新幹線の品川駅を利用できる利便性とそのプログラムの充実度を考えると、十分に満足できるはずです。

水族館とテクノロジーの融合ってどんなこと?

アクアパーク品川の一番の特徴は、生きものと光、音、映像が融合していることです。

「マジカルグラウンド」はエンターテイメントワールド

施設の1階にある「マジカルグラウンド」は水槽だけでなく、そこで行われるアトラクションにさまざまなテクノロジーが融合され、見ごたえたっぷりのエンターテイメントワールドになっています。

光と音の演出が楽しめる「ジェリーフィッシュランブル」

また、幅9m、奥行き35mを誇る「ジェリーフィッシュランブル」では、ゆらゆらと漂うクラゲと、季節や時間で変化する光と音の演出が、通常の水族館では味わえない空間をつくり出しています。

また、タッチパネルがついているので、お子さんが触ることで、水槽の演出が始まります。

マンタやエイが頭上を泳ぐ!チューブ型水槽

2階にはチューブ型の水槽が設置され、マンタやエイが優雅に頭上を泳ぐ様を見ることができます。普段は見ることのできない、水中生物の姿に、きっとお子さんも驚くはずです。

アクアパーク品川では、どんな楽しみ方ができるの?

「ドルフィンパフォーマンス」がおすすめ!

アクアパーク品川で外せないアトラクションに、「ドルフィンパフォーマンス」があります。1日数回行われますが、確実に見るためには30~40分前から座席をキープする必要があります。

プールの頭上から数字や言葉をかたどった水が落ちてきたり、頭上から水が落ちるウォーターカーテンをものともせず、イルカが泳いだり、ジャンプしたりと、さまざまな姿を見せてくれます。ドルフィンパフォーマンスは、デイタイムとナイトタイムで内容が違うのも魅力です。

光のメリーゴーラウンドで楽しもう!

また、アクアパーク品川には光で演出された、メリーゴーラウンドも用意されています。幼児は生きものを見るだけでは退屈してしまいますから、遊具で遊ばせてリフレッシュできるのもよいですよね。

イルカショーを観るなら着替えを用意して行こう!

ドルフィンパフォーマンスといわれるイルカショーは人気が高いですが、座る場所によっては洋服が濡れてしまいます。そこで、子連れで行くときには着替えを用意しておくことをおすすめします。

それ以外にも、世界で唯一展示されているドワーフソーフィッシュや、東日本ではここでしか見られないナンヨウマンタなど、見どころもいっぱいです。

天気を気にせずに、いろいろな楽しみ方ができるので、休日に家族で訪れてみることをおすすめします。

  関連記事

こどもの日に菖蒲湯に入るのはなぜ?赤ちゃんも入れていいの?

5月5日はこどもの日と覚えている人が多いですが、そもそもは端午の節句という、男の …

東京で温泉デビューさせるなら「大江戸温泉物語」がおすすめ!親子で楽しむポイントは?

「東京で温泉!?」と驚くパパとママもいそうですが、東京都江東区青梅には、日本最大 …

あなたは大丈夫?ひな祭りの飾り付け方法と食事メニューのこと

娘がいるママにとって、ひな祭りは年間行事の中でも、特別な意味を持つのではないでし …

東京の名所で有名な東京スカイツリー!充実した施設を親子で楽しむポイントとは?

ブルーやパープルで色鮮やかにライテイングされる東京スカイツリー、3つのコンセプト …

【関西のおすすめ子宝神社10選】御祈願に出かけてご利益をいただきましょう

「子宝神社に行ったら、赤ちゃんができたよ!」という声を周りで聞いたことありません …

中学校の入学準備!購入方法や費用の相場は?

中学校への入学に対して不安や期待に胸を躍らせているのは、本人であるお子様だけでは …

東山動物園は子連れにやさしいって本当?子連れで楽しむ方法とは?

名古屋在住の方にとって、「東山動物園」は思い出深い場所の一つではないでしょうか。 …

防災頭巾にも種類があるの?簡単な作り方はある?

小学校に入学する際、学校から準備品のリストが渡されます。そのリストに含まれている …

春の親子遠足・運動会にふさわしい、ママの服装ってどんなもの?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、親子遠足や運動会など、ママが参加しなけ …

ジンベイザメが有名な沖縄美ら海水族館で、親子で楽しむ方法は?

沖縄でも屈指のレジャースポットに、「沖縄美ら海水族館」があります。地元のひとはも …