ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

卵巣嚢(のう)腫ができちゃった!妊娠はできるの?腫瘍の症状や治療法など

   

58eab9adeb260dbfa60699371da544d8_s

腫瘍と聞くと、「がんかポリープ?私には関係ない。」と思う人が多いのではないでしょうか。しかし、子宮筋腫など女性にとって腫瘍は身近な存在です。特に、あまり知られてこそいませんが卵巣はもっとも腫瘍ができやすい臓器のひとつといわれています

そんな卵巣の腫瘍の中でも特に多くの患者さんが抱えるのが「卵巣嚢腫」。いったいどのような腫瘍なのか、良性なのか悪性なのか、症状や治療法などをまとめました。

卵巣嚢腫は良性の腫瘍です!

腫瘍、と聞くと「良性?悪性?悪性ならガンかもしれない?」と不安になってしまうかもしれませんね。

実は卵巣嚢腫は、卵巣にできる腫瘍のうち、悪性でないもののことを指します。つまり、卵巣嚢腫であればガンである心配は低いです。

ただし、卵巣嚢腫の中にもいくつかの種類があるため、良性だからといって放っておいていいものではないのです。

ちなみに、卵巣にできる腫瘍には分泌物などを含んだぷりぷりとしたやわらかい袋状のものと、硬いコブのようなものがあり、後者の場合は悪性腫瘍である可能性が高くなります卵巣嚢腫は前者のため、触ると柔らかくなっています

卵巣嚢腫の種類とは

4519da6c2062431475cac14ef67c9ed2_s

卵巣嚢腫には、主に4つの種類があるといわれています。

漿液性嚢胞腺腫(しょうえきせいのうほうせんしゅ)

嚢胞(袋状のふくらみ)の中にさらっとした黄色い透明な液体が溜まります。卵巣嚢腫の25%を占めており、こぶし大ほどに膨らんで縮小しないことが特徴です。どの年代でもおこることがあります。

粘液性嚢胞腺腫

嚢胞の中にネバネバした液体が溜まります。粘液性の場合、まれに腫瘍が破裂して粘液がおなかの中に広がってしまうことがあります。

その場合には腹膜炎をおこして死亡してしまうこともありうるので、良性だからといって油断してはいけません。閉経後の女性におきやすいといわれています。

成熟嚢胞性奇形腫(せいじゅくのうほうせいきけいしゅ)

嚢胞の中に皮脂、毛髪、歯、軟骨などを含んだどろどろとした腫瘍です。この毛髪などは「卵巣」ということから、生まれてこられなかった赤ちゃんのものでは?と不安になる人もいるのですが、卵巣には人間の元である卵子があり、卵子や卵巣の細胞が分裂したことで毛髪などができてしまうだけなので、心配はいりません

大きさはおよそ直径10cm以下で、実は卵巣嚢腫のうちもっとも発生率が高く、患者さんも20~30代と若い女性が多いです。そのため、妊娠中に発見されることもあります。その場合には妊娠初期に手術をしてとってしまいます。

チョコレート嚢胞

これは子宮内膜症が原因でおこる嚢腫のため、卵巣嚢腫と考えない医師もいます。子宮内膜症は、子宮の内壁が体の別の部位に飛んで細胞分裂と剥離を行ってしまうこと(つまり子宮外で月経のような症状がおこること)なのですが、これを卵巣で行ってしまい、行場のない血液や細胞がチョコレートのような色に変色して溜まってしまうことでおこる腫瘍です。

卵巣嚢腫になる原因とは

実は、子宮内膜症が原因であるチョコレート嚢胞以外の卵巣嚢腫の原因は、はっきりとはわかっていません。

例えば成熟嚢胞性奇形種の場合、通常受精することで分裂をする卵子が勝手に細胞分裂を始めてしまうことでおきますが、どうして勝手に細胞分裂をしてしまうのか、まではわかっていません。

ただ、ストレスや自律神経の乱れ、交感神経の緊張などが原因ではないかと言われています。妊娠しやすい体づくりも兼ねて、ヨガやストレッチなどの適度な運動を取り入れるのもいいかもしれません。

卵巣嚢腫になるとどんな症状が?

eaa83aa4ba18689936637e574697822b_s

腫瘍ができやすい臓器であるにもかかわらず、卵巣は「沈黙の臓器」と別名がつくほど、腫瘍ができても自覚症状がないといわれています。

もともと卵巣は2~3cmほどですが、こぶし大ほどまで成長しても、医師や専門家が触れればわかるだけでいわゆる自覚症状はほとんどないのです。

しかし、大きくなってくると腹部の膨満感、下腹部痛、不正出血、便秘、頻尿などの症状が出てきます。特に、お腹の片側だけ妙に膨らんでいる気がする、太ったわけではないのに服のウエストがきつくなった、などの自覚がある場合は、一度婦人科に見てもらいましょう。

また、卵巣が5cm以上に腫れた場合、卵巣腫瘍茎捻転がおこることがあります。これは、卵巣が根元からねじれてしまうために血液がいかなくなり、卵巣が壊死してしまう恐れもある怖い状態です。

ただ、この場合は周期的に訪れる激痛や吐き気、出血などの症状があるので、もし異常を感じたら救急車を呼ぶなど緊急の手配を。

卵巣嚢腫の治療法って?妊娠はできるの?

一般的に、卵巣嚢腫である(良性である)と判断され、10cm以下のサイズの腫瘍であれば、腹腔鏡手術(内視鏡による手術)が可能です。ただ、サイズが大きい場合などには開腹手術を行います。

手術の方法としては、腫瘍のみを切除する場合から卵巣を摘出する場合、状況によっては卵管を切除することもあります。また、腫れて大きくなった卵巣をもとのサイズまで小さく削る、ということもあるようです。

卵巣嚢腫があって手術を行った場合、卵巣の一部が残っていたり、片側の卵巣が残っていれば、妊娠は可能です。

ただ、手術の詳細を決める前に医師に「妊娠を希望している」ということを伝えておきましょう。そのことで、最低限の切除に留めてくれることもあります。また、手術後は卵巣や子宮が綺麗に掃除されているために妊娠しやすい、なんてこともあるようですよ。

自覚症状がないのが卵巣嚢腫の怖いところですが、子宮がん検診や妊婦健診、婦人科に相談に行った際に発覚…など、発見できる機会は意外と多くあります。

女性の今後を左右する大切な臓器ですので、特に妊活中の女性は自分の不調や違和感に敏感になって、相談することで早期発見につなげましょう。

  関連記事

男性不妊の原因である逆行性射精とは?逆行性射精と診断されても妊娠はできるの?

健康な男女が2年以上避妊せずに夫婦生活をもっても妊娠しない場合、「不妊症」という …

精子と卵子には寿命があるって本当!?精子の質を上げて妊娠率を高めるコツとは?

妊娠を希望しているけれど、なかなか赤ちゃんができない…と悩んでいる人は数多くいま …

体外受精で妊娠確率を上げる方法はあるの?

体外受精(IVF)では、卵子と精子を体外で受精させ、ある程度分割させてから子宮に …

どう変わる?更年期の生理周期!知識を身に付け、前向きな更年期ライフを!

年齢を重ね、女性のカラダに変化がおこり始める「更年期」。更年期と言えば、体のほて …

排卵日特定のヒントに!排卵によっておこる症状を観察してみよう

排卵日って?算出方法と、特定に役立つ症状を紹介します! 妊活をスタートするにあた …

胚盤胞のグレードで着床率は変わるの?グレードの見方とは?

胚盤胞移植とは、体外受精(IVF)の一種で、受精して5~6日の間は培養器に入れ、 …

不妊症の原因にもなる!若い女性に増えている多嚢胞性卵巣症候群について知っておこう

近頃、若い女性でも排卵障害に悩んでいる人が多いのは知っていますか?その中でも多嚢 …

不妊原因である精路通過障害の原因や症状、治療方法とは?

不妊症の原因の半分は男性によるものですが、その症状は様々です。「造精機能障害」や …

ゴナドトロピン(hMG-hCG)療法で妊娠率がアップ?気になる効果や副作用とは

不妊症の原因には様々なものがありますが、その原因の一つに排卵障害があげられます。 …

妊娠検査薬で薄い線が出!そんな時は陽性と考えていいの?消えてしまう蒸発線はどう判断する?

妊活中の女性は、生理予定日が近づくと、妊娠検査薬で確かめることが多いものです。中 …