ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

精子過剰症の人は精子の量が正常な人の倍!影響や治療法について教えて

   

精子過剰症というのは読んで字のごとく、精子が過剰に作られてしまう状態のことをいいます。

精子がたくさん作られているのならば作られていないのに比べると良いことなのでは?と思うかもしれませんが、実は精子過剰症も不妊に繋がるのです。

その大きな理由ともいえるのが、過剰に作られた精子は奇形が多いということです。作られすぎた精子同士がくっついて変形するケースも珍しくありません。

男性不妊の原因の1つ奇形精子症の診断のために行うクルーガーテストって何?

当然ながらこのような状態では健康的な妊娠をすることはできなくなるため不妊に繋がるわけですね。そこで、精子過剰症の原因や治療法、注意点などについてご紹介しましょう。

精子過剰症の原因は?

明確な原因はまだ分かっていないのですが、生活習慣のほか、加齢も原因の一つであると考えられています。そのため、原因を特定してそれを改善するというのはなかなか難しいことだといえるでしょう。

しかし過度の飲酒や喫煙も大きな原因であるとされています。そのため、まずはお酒をできるだけ控え、禁煙にも挑戦していきましょう。

またストレスを溜め込んでいるのもよくありません。ストレスの解消法は人によって違うため、溜め込まないように注意しながら定期的に発散しましょう。

さらに生活習慣を整えることも大切であるため、十分な睡眠時間をとって規則正しい生活を心掛けることは重要です。

妊活で心がけたい食事療法は女性だけじゃない?男性が心がけたい妊活に役立つ食事とは?

精子過剰症の検査・診断方法は?治療法はあるの?

精子過剰症かどうかの診断には、精液を調べてその中に含まれている精子の数を確認する検査が行われます。

不妊症の原因が男性側の精子異常にあると疑われた場合、精子過剰症のみに的を絞った検査が行われるのではありません。

その他の精子異常である精子減少症や無精子症、精子死滅症といった異常の可能性も疑い、それらをまとめて調べられる精液検査が行われます。

精子減少症

1mlの中に活動している精子の数が2000万個以下の状態

無精子症

精子が形成されない状態

精子死滅症

精子の受精能力がない、または死んでいる状態

精液の検査を行ったところ、正常な数に比べて2倍以上の精子が確認された場合精子過剰症と判断されるのです。

不妊は男性が原因なことも!精液検査について知っておこう

精液を調べる検査では検査を受ける前の2~3日ほどは射精を避けたうえで精液を採取し、容量を測ったり、顕微鏡を使って精子の数、濃度、粘度などを調べる検査が行われます。

しかし正確な検査結果というのは、1度の検査のみでわかるわけではありません。1度目の検査では異常があっても、2度目の検査では問題がなかったというケースもあるため、1週間以上の期間をあけた上で2回以上検査を行うのが一般的です。

精子過剰症の治療

しかし残念ながら、精子過剰症の有効な治療法は未だに確立されていません。しかし3日に1度ほどのペースで射精を行っていれば、健康的な男性と同じ精子の状態を保つことができるとされています。

そのため検査を受けたところ精子過剰症であると診断された方は、定期的な射精を行わなければなりません。

精子過剰症でも妊娠はできるの?

精子過剰症と診断されたとしても妊娠は可能です。場合によっては健康で正常な精子を使った顕微授精による体外受精を勧められることもありますが、必ずしも自然妊娠が不可能というわけではありません。

精子過剰症は精液の中に精子が少ない精子減少症に比べると発症確率は低いとされています。しかし妊活をする際に精子過剰症の場合は、医師に相談をしながら適切な方法について検討していく必要があります。またパートナーである女性と協力しながら、対策を取ることが重要です。

近年増えている、精子減少症の原因と治療方法とは?妊娠できる?

体外受精について

精子過剰症と診断され、妊活を行っていても赤ちゃんを授からないという場合は、医師から体外受精を勧められるケースもあります。

体外受精を行うときは、顕微鏡を使って精液の中から正常な精子を探し出し、その精子で顕微授精を行うのが一般的です。

顕微授精(ICSI)って体外受精(IVF)とどう違う?その方法は?

また妊娠の確率を高めることもできるので、しばらく精子過剰症対策を行っても効果が得られないということであれば、体外受精についても検討してみましょう。

自分でできることも取り入れながら治療に取り組もう

87f269f41917762ce6a7978542807023_s

女性側の問題と考えて検査をしても原因が分からず、男性が検査を受けた際に精子過剰症が発覚したというケースは珍しくありません。精子に問題があれば妊娠率も低くなるので、夫婦で協力しながら話し合いをして治療に取り組むことが大切です。

そして冒頭でご紹介したタバコやアルコールのほかに、長時間の自転車やバイクの運転は睾丸の圧迫と摩擦にも繋がって精子の質を悪くしてしまうことがあります。そのため不妊治療中は、なるべく避けるようにしましょう。

また不妊治療には精子の質が重要になり、その質を上げるためには男性も葉酸を摂取すると効果的なことが判明しています。体外受精を行う際にも、2人で葉酸サプリを併用すると成功率が上がると推奨されているそうです。

不妊治療は女性だけでなく男性も一緒に協力して行うことが大切なので、より効果的に妊娠を目指すためにも、夫婦で葉酸を初めてみてはいかがでしょうか


>>夫婦で葉酸をしっかり摂取して妊活に役立てよう!

  関連記事

不妊治療にポジティブに取り組むコツが知りたい!

不妊治療は、通院や様々な検査、服薬、痛みを伴う治療、高額な費用、夫婦間の温度差、 …

痛みはある?卵巣摘出手術の方法や費用は?生理への影響や後遺症はあるの?

私たちの体に、突如訪れるカラダの不調。女性特有の病気は、女性なら誰しも罹ってしま …

奇形精子症と診断されたら自然妊娠はできないの?

不妊原因の半数は、男性側に問題があります。「奇形精子症」も、数ある男性不妊の原因 …

ロマンと奇跡にあふれた着床までのメカニズムとは?

妊活なら、まずは受精・着床までの流れをおさらいしておきましょう! 妊娠の始まりは …

一般不妊治療で行われる排卵誘発法って何?どんな人に向いているの?

不妊症の三大病因は、「排卵障害」「卵管通過障害」「精液異常」とされています。一般 …

妊娠に大切な「卵胞期」その間気をつけること4つ

女性の体の中で卵胞が成長する時期が「卵胞期」です。生理が始まってから排卵がおきる …

男性不妊の原因と言われている副性器障害ってどんなもの?原因や治療法とは?

不妊症の原因の半数は男性側にあり、その原因や症状も様々です。そんな男性不妊の原因 …

月経異常がおきると不妊症に繋がる?原因や種類をチェック!

妊活をする際に改善しておきたいのが月経異常に関することです。月経異常といってもす …

若い女性にも発症例が多い!卵巣奇形腫について知っておこう

卵巣は、「沈黙の臓器」といわれるほど、炎症がおきても自覚症状に乏しい器官です。そ …

出産経験者に多い子宮脱って何?原因と症状は?

女性の身体は、妊娠や出産を経て、大きく変化するものです。そして、妊娠期間あるいは …