ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子宮後屈とはなに?妊娠率を高めるためのおすすめの方法も紹介!

   

婦人科検診で子宮後屈だと診断され、不安を抱えている女性も少なくありません。そもそも、子宮後屈というもの自体初めて聞いた、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。

妊娠や出産に何らかの悪影響をもたらすのでは?という不安があるとストレスにもつながりますよね。

そこで、子宮後屈とはどのような状態なのか、妊娠に何らかの影響を及ぼすのか、治療法は?などについてご紹介します。

子宮後屈とはどんな状態?

これは病気というよりも子宮の状態のことをいいます。

通常、子宮はおへそ側に向かって曲がっているのが正しいのですが、子宮後屈というのは背中側に向かって曲がっている状態のことです。

実は、子宮後屈の方は珍しくありません。女性全体のうち、約1割から2割が子宮後屈だと言われているため、婦人科検診で子宮後屈と診断されだからといって必要以上に悩み過ぎる必要はないでしょう。

子宮後屈だと何が問題?

では、子宮後屈の場合はどのような問題があるのかというと、まず生理痛がひどくなりやすいということがあげられます。これは子宮が後ろに傾いているために直腸を圧迫するためです。生理痛のほか腰痛も感じやすくなります。

子宮後屈の原因って何?

まだ原因ははっきりとわかっていませんが、先天性のもののほか、子宮内膜症が原因で内臓が癒着した場合に子宮が後ろ側に向かって傾くケースがあります。また、骨盤に炎症が発生したことが原因でそれまで前屈だった子宮が後屈になることも多いです。

子宮後屈の治療は必要?

先天性で生まれた時から子宮後屈という方の場合、特に腰痛や重い生理痛を感じていたわけではなく、たまたま産婦人科を受診して受けた検査で子宮後屈だということがわかったという方もたくさんいます。

普通の人は前屈のはずの子宮が後屈であると言われると何か大きな問題がおきているのではないかと思うかもしれませんが、あまりにも腰痛や生理痛がひどいといったトラブルがなければ特に気にする必要はありません。

生まれつき子宮後屈という場合には日常生活で何らかの異常を感じることは少ないのですが、後天性だった場合にはその原因が子宮内膜症である場合もあります。そういったケースでは治療しなければなりません。

また、先天性・後天性のどちらであったとしても強い生理痛や腰痛に悩まされている場合には婦人科で相談した方が安心です。

子宮後屈と不妊の関係

気になる不妊との関係についてですが、子宮後屈の原因が子宮内膜症による場合は治療をしなければ不妊に繋がる確率が高いです。そもそも子宮内膜症というのは子宮内膜の組織が子宮以外の場所にできる症状なので、そのままでは正常な妊娠ができなくなります。

先天性の子宮後屈ならば全く不妊とは関係がないのかというとそうではなく、子宮後屈の角度と子宮口の向きという2つの問題から不妊に繋がることがあるのではないかと言われているのです。

子宮後屈の角度について

子宮後屈というのは通常とは子宮の傾きが逆ということです。子宮が前屈していた方が膣内に射精された精子が子宮に入りやすいとされているため、その逆向きである子宮後屈の場合には精子が進みにくいのではないかと考えられています。

子宮口の向きについて

子宮前屈の状態であれば子宮はお腹側に向かって横向きの状態になっています。しかし、子宮後屈は縦の状態になり、子宮口が下を向いているのです。

妊娠が成立するためには受精卵を作り、それが子宮内膜にしっかりと着床しなければなりません。ですが、子宮が立っている状態の子宮後屈だと受精卵が重力の影響で流れやすく、着床しにくいと言われています。

ほとんど影響がないという説もある

子宮後屈が不妊に繋がる原因についてご紹介しましたが、その一方で子宮後屈は不妊とは全く関係がないという説もあります。実際に、先天性の子宮後屈だったものの問題なく妊娠できたという方もたくさんいるため、あまり神経質にならないようにしましょう。

子宮後屈の検査

子宮後屈の検査はエコーを使って行われます。先天性の子宮後屈だった場合には自覚症状は特にないため、たまたま産婦人科を受診した際に向けたエコー検査で子宮後屈だということがわかったという方も多いです。

他には生理痛がひどい下腹部痛腰痛を感じるといった理由で産婦人科を訪れ、その際の検査で子宮後屈がわかることもあります。

エコー検査ではお腹の上から行うもののほか、膣内に機械を入れて行う検査の2種類があるのですが、どちらも強い痛みを感じるようなことはありません

腰痛や生理痛がひどい、性交痛があるなど何か気になるトラブルがある場合には早めに検査を受けることが大切です。

子宮後屈の方が妊娠率を高める方法

子宮後屈だと子宮の中に精子が入りにくいということが不妊の原因の一つとして考えられているのですが、性行為時の体位を工夫することで対策が取れます。通常は仰向けの体位で精液が子宮口付近にたまりやすい状態になっているのですが、子宮後屈はその逆です。

つまり、子宮後屈の方は後ろ向きの体位で性行為をしたほうが妊娠の確率が高まります。仰向けで性行為を行ったとしてもその後30分ほどうつ伏せの状態になると効果的だとされているので試してみてくださいね。

子宮後屈でも悩みすぎないことが大切

bc90dcbbb66f5d198252a7bcda923774_s

ご紹介したように、子宮後屈だからといって極端に妊娠しにくくなる、何か大きな問題があるというわけではありません。

自分で子宮後屈であることに気づかず生活している方も多いため、必ずしも手術や治療が必要な状態ではないのです。あまり悩んでしまうとそれがストレスに繋がり、不妊の原因になることもあります。

ただ、子宮後屈の背景に子宮内膜症がある場合は早めに治療をしなければ癒着にも繋がりやすいため、気になることがあったら産婦人科で相談をしましょう。

  関連記事

妊娠は準備期間も大切!妊活中に心がけたいこととは?

可愛い我が子を健康に出産するためには、妊娠中だけ生活を改善すればよいわけではあり …

子宮筋腫は治療しないと不妊の原因になるの?

妊活してもなかなか赤ちゃんが授からず、病院で診察してもらったところ、子宮筋腫が見 …

不妊治療のストレスは、どう解消したらいいの?

不妊治療は、始めてすぐに成果が出るものではなく、長期化するケースも少なくありませ …

皮様嚢腫(成熟嚢胞性奇形腫)は再発性が高い?手術後の妊娠は可能?

女性にとって大変重要な器官である「卵巣」。卵巣は妊娠するために排卵を行ったり、妊 …

インフルエンザの予防接種は意味がない?効果はある?

毎年寒い冬がやってくるとインフルエンザが大流行しますよね。学校では学級閉鎖になる …

生理後の吐き気は妊娠が原因?その対処法とは?

生理前や生理中に不快な症状があらわれるのは、一般的なことです。ですが、中には生理 …

骨盤矯正が不妊に効果があるって本当?自宅でもできる?

妊活してもなかなか赤ちゃんを授からない原因の一つに、骨盤の歪みがあることを知って …

スプレキュアのジェネリック品「ブセレキュア」について、分かりやすく説明します!

「体外受精で排卵誘発剤を使用する事になったけど…一体、どんなクスリなの!?」とい …

月経以外の出血は機能性子宮出血の可能性も!原因や治療法は?

機能性子宮出血というのはホルモンの濃度に何らかの異常が現れた際に発生する出血のこ …

不育症の原因の一つでもある『抗リン脂質抗体症候群(APS)』について教えて!

妊活中の女性にとって、「抗リン脂質抗体症候群(APS)」という病名は、聞きなれな …