ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理後に食欲旺盛になる原因は?何か対策はあるの?

   

d0f17a7b29884a2e4cc52880aed21be7_s

生理前に甘いものやジャンクフードが食べたくなる女性が多いことは知られていますが、生理後に食欲旺盛になる人がいると聞くと、意外に思う人もいるのではないでしょうか。

生理が終わると心身の不調が治まることが多いので、人知れず悩んでいる女性もいそうです。そこで今回は、食欲と生理周期の関係や生理後に食欲が増してしまう原因、その対策について、お話しします。

心当たりがある女性は、できることから試してみてくださいね。

食欲は生理周期と関係しているって本当?

女性の食欲は、実は生理周期と深く関わっています

生理は、卵胞ホルモンであるエストロゲンと、黄体ホルモンであるプロゲステロンという、2つの女性ホルモンの働きにより、周期が保たれています。

中でも子宮内膜を厚くして、受精しやすい環境を整える働きがあるプロゲステロンの分泌量が増加する排卵後は、妊娠に備えて栄養や水分を体内にためこもうとします。そのため、食欲旺盛になるのです。また、プロゲステロンはインスリンにも作用して血糖値を急激に下げてしまうので、身体が糖分を欲するようになります

これも、食欲を増進させる原因の一つです。ですが生理が終わり、エストロゲンの分泌量が多くなると、食欲は次第に安定していきます。このように、生理周期の中で、女性の食欲はアップしたり、ダウンしたりをくり返しているのです

生理後に食欲が旺盛になってしまう原因って何?

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

では、女性の中で食欲が安定するはずの生理後に、むしろ食べたくなる人がいるのはなぜなのでしょうか。

生理後に分泌量が増えるエストロゲンは、代謝を高める働きがあります。そして、それと同時に脂肪を蓄えたり、女性らしい身体つきにする作用も併せ持っているのです。そのため、代謝がよくなっても脂肪を蓄えようと、食欲が旺盛になってしまうのです。

この時期は、新陳代謝が活発なので、多少食べ過ぎても太りにくいので、食べ過ぎてしまう女性も少なくありません。

また、女性ホルモンのバランスが乱れていることも、原因として考えられます。生理が始まると減少していくはずのプロゲステロンが、生理後にも減らない、あるいはエストロゲンの分泌量が少ないと、食欲旺盛な状態が続きます

生理後の食欲を抑える対策とは?

6fd9a8f2f65a4c169c003350efcff28a_s

生理後は新陳代謝がアップしているものですが、旺盛な食欲のままに食べ過ぎると、太りやすくなってしまいます。

そのため、生理が終わっても食欲が旺盛な状態が続いているときには、満腹感を感じやすい食べ物を摂ることを心がけましょう。

食事の前に炭酸水を飲んだり、腹持ちが良くて食物繊維が豊富なバナナや豆類を食べるのがおすすめです。そして、食事はゆっくり、よく噛んで食べましょう。それにより、満腹中枢が刺激されると、食べる量が少なくても満腹感を感じやすくなります

また、血糖値を急激に上げないために、食事の順番を野菜から肉・魚、最後に炭水化物にするのも効果的です。食前に軽く運動しておくと、脂肪が燃焼して血糖値がアップするので、空腹感が和らぎます。ぜひ、試してみてください。

食欲旺盛が続くようなら一度病院で相談しよう

生理後の食欲をコントロールするためには、睡眠時間を十分に確保すること、バランスのとれた食事をすること、ストレスを溜めないことなど、生活改善も必要です。

ですが、こうした生理後の食欲旺盛を抑える方法を試しても、中には効果が感じられない女性もいます。その場合は、婦人科系疾患が原因で、女性ホルモンのバランスが崩れている可能性があるので、一度病院に行って相談してみましょう。

基礎体温をつけておくと、自分の体の状態を把握しやすいので、病院に行くときに持参することをおすすめします。

  関連記事

若い女性に多い全身性エリテマトーデス。妊娠して大丈夫?赤ちゃんに影響は?

持病を持っていると投薬の影響などを考えて、妊娠や出産をしても大丈夫なのかなと不安 …

まだチャンスはある!?40代の妊娠の可能性について

晩婚化が進む日本では、初産が高齢出産になる女性も比例して増えています。そのため、 …

生理用品としていま話題の月経カップとは?その使用方法やメリット・デメリットとは?

女性の皆さんは「月経カップ」という生理用品の一つをご存知でしょうか。「月経カップ …

生理中に半身浴するのはOK?気をつけたいことはある?

生理中は、出血によって貧血がおこりやすかったり、同居している家族の手前、入浴をた …

生理前にチクチクと子宮が痛くなるのはどうして?対処法も教えて!

生理前になると、子宮がチクチク痛むという女性がいます。痛みは強くなくても、毎月そ …

排卵検査薬は通販で購入できる?注意点や日本製と海外製の違い

排卵日検査薬は病院や調剤薬局のほか、処方箋の受付を行っているドラッグストアでも購 …

高温期っていつからいつまでのこと?妊娠の可能性を知るにはどうしたらいい?

特に妊娠をしたいと考えている人にとって、基礎体温表は妊娠力を上げる大事な判断材料 …

デリケートゾーンにかゆみや臭いがある…。その原因と対処法とは?

デリケートゾーンについて、人知れず悩みを抱えている女性はたくさんいます。中でも多 …

妊活のために使われることもある、ゲスターゲン療法のこと

女性の身体は、卵胞ホルモンであるエストロゲンと、黄体ホルモンであるプロゲステロン …

全女性の約5%にみられる子宮奇形とは?妊娠・出産はできるの?

みなさんは、「子宮奇形」という言葉を知っていますか?実は一般女性の3.8~6.7 …