ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

エストラジオールの基準値・正常値は?高い・低い場合の原因と対処

   

0807101

エストラジオールとは女性の生殖器の発達と深い関係を持った女性ホルモンの一種であり、エストロゲンに含まれています。卵巣や子宮、卵管、乳房の成長や健康とも関わっているため、基準値より低かったり高かったりすると月経不順体調不良にも繋がるのです。

更年期障害とも関係しており、数値によっては不妊の原因にもなります。

不妊治療や更年期障害の血液検査を受けた際にエストラジオールの値に問題があるという結果が出た場合には不安になりますよね。そこで、エストラジオールの値が低い、または高い場合の症状と原因、考えられる病気などについてご紹介します。

基準値に近づけるための対策もご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

エストラジオールの正常値は?

エストラジオールの数値は血液検査で確認できます。そもそもどれくらいの数値が基準になるのでしょうか。いつでも同じ数値というわけではなく、ストレス食生活月経周期妊娠などによっても大きく変動します。

そのため、ほんの一日だけ正常値から外れていたとしても、それだけで何か大きな悪影響があるというわけではありません。

人によっても数値が違うのですが、28日周期で生理がきている方を例に基準値・正常値すると次のようになります。

  • 卵胞期前期…10~78pg/ml
  • 卵胞期後期…31~200pg/ml
  • 排卵期…103~366pg/ml
  • 黄体期前期…14~225pg/ml
  • 黄体期後期…251pg/ml以下
  • 閉経後…18pg/ml以下

この範囲は検査会社や病院などによって異なるので一つの目安にしてみてくださいね。

エストラジオールが基準値より低いケース

症状

エストラジオールは閉経した際に低くなるのが一般的なのですが、何らかの理由によって若いうちからエストラジオールの値が低くなると例え30代だったとしても更年期のような症状が現れることがあります。

例えば、自律神経失調症になったり、不眠ほてり発汗といった症状が現れる方もいるため、何となく体調がおかしいなと思ったら注意しましょう。

このような状態では妊娠しにくい体になるので、エストラジオールが基準値より低い場合には不妊に繋がるケースもあるのです。

原因

大きな原因は加齢によるものです。30代半ばを過ぎると徐々にエストラジオールの量が低下します。

このほかに、卵巣に病気や不調があった際にうまくエストラジオールを作り出せなくなり、これが原因でエストラジオールが基準値より低くなることも珍しくありません。

また、過度のストレスを感じたり長期にわたってストレスを溜め込んでいると若い方でも閉経後のようなエストラジオールの値になることもあります。

考えられる病気

更年期障害

更年期の時期になるとエストラジオールの産生量が減ります。エストラジオールの値が低い場合には更年期障害から疑われるのが一般的です。

胎盤機能不全

胎盤の機能が低下するとエストラジオールの生成が減ります。これは、胎盤を介して母体から栄養を受け取っている赤ちゃんの発育にも悪影響を与えるため早急な治療が必要です。

エストラジオールが基準値より高いケース

症状

原因によっては不正性器出血無月経を引きおこすこともあります。普段から自分の生理周期を正しく把握し、異常があった場合にはいち早く気づけるようにしましょう。

また腹痛体重の減少頻尿が症状として現れる方もいます。

原因

エストラジオールが基準値より低くなる原因のひとつとして、卵巣のトラブルがあるとご紹介しましたが、人によっては卵巣のトラブルが原因で反対にエストラジオールの値が高くなることもあります。卵巣でエストラジオールが作られているのですが、何らかのトラブルがあると必要以上にエストラジオールが作られることもあるのです。

それから、妊娠をした場合にもエストラジオールの値が高くります。これは正常な反応なので特に心配する必要はありません。

また、病気の可能性もあり、エストラジオールの数値が高くなる代表的な病気としては次のようなものがあげられます。

考えられる病気

エストロゲン産生腫瘍

卵巣内に女性ホルモンであるエストロゲンを過剰に分泌する腫瘍ができた状態のことです。症状として不正性器出血無月経思春期早発症などを引きおこします。

副腎皮質過形成症候群

遺伝による病気です。ACTHとも呼ばれる副腎皮質刺激ホルモンが多く分泌される症状で、これにより一部のホルモンの生成量が増えます。症状としては脱水嘔吐体重減少ナトリウムの喪失などがあげられ、女性だけでなく男性にも見られる病気です。

外性器異常もあり、放置するとショックを引きおこすこともあります。

卵巣機能障害

卵巣内に、何らかの原因でエストロゲンの産生量に変化をもたらすような障害が発生している状態です。ストレスなどの影響も大きいため普段からストレスを抱えがちな方は注意しましょう。

理想的なエストラジオール基準値にするには

エストラジオールの値が低い場合の対策

まずは病院で検査を受けて、何が原因で値が低くなっているのかを突き止めなければなりません。ストレスに原因があると判断された場合には定期的にストレスを発散するように心がけたり、ストレスをためこまない生活を目指しましょう。

状態がひどいようであれば抗不安薬抗うつ薬による精神ケアを取り入れることもあります。また、心身の状態を安定させるために効果的な漢方薬もあるので、西洋薬を使うことに抵抗がある方は漢方薬も検討してみましょう。

卵巣機能の低下に原因がある場合は人工的にエストラジオールを増やすためにホルモン補充療法を行うのが一般的です。

エストラジオールの値が高い場合の対策

基準値よりもエストラジオール値が高くなる場合の主な原因は卵巣障害にあります。先述したようにエストロゲン産生腫瘍が発生している可能性も高いため、基本的な治療はこの腫瘍を取り除く外科的手術です。

これだけでもエストラジオール値が正常値に戻るので、医師と相談をしながら手術について検討しましょう。

値に異常があれば日常生活にも注意しよう

0-1001

40代を過ぎるとエストラジオールの数値が低くなるのはおかしな事ではありません。しかし、若いうちからエストラジオールの値に異常が現れると病気の可能性もゼロではないのです。

中には不妊症を引きおこす原因が隠れているケースも珍しくないため、病院で相談しながら適切な治療を受けましょう。正常値に戻せれば不妊体質が改善することも多いため、前向きに治療に取り組んでみてくださいね。

  関連記事

デリケートゾーンにかゆみや臭いがある…。その原因と対処法とは?

デリケートゾーンについて、人知れず悩みを抱えている女性はたくさんいます。中でも多 …

更年期障害に漢方薬は効く?飲むにあたっての注意点とは?

更年期障害とは、50代の女性がなるものと、思い込んでいる人が多いのではないでしょ …

妊活中なら知っておきたい!卵子の老化が妊娠に与える影響とは?

晩婚化や高齢出産の増加に伴い、不妊治療を行う夫婦も増えています。不妊の原因にもい …

体外受精の採卵方法には種類がある?採卵できる平均の数はどれくらい?

体外受精(IVF=In Vitro Fertilization)とは、女性の卵巣 …

プロゲステロン注射って何のために必要?その効果と副作用は?

プロゲステロンは黄体ホルモンのことで、エストロゲンという卵胞ホルモンと共に、生理 …

食生活が大事!ホルモンバランスを整えるために知っておきたいこと

最近なんだか体がしんどい…それは体のホルモンバランスが崩れているから、などよく耳 …

生理後はいつも体がだるい。原因と対処法はあるの?

女性の体は、生理周期によってコントロールされています。そのため、生理前や生理中に …

話題の妊活法「シリンジ法」とは?費用を抑えて妊娠率を高める!

妊活のためになにか効果的な方法を取り入れたいと思っている方にぜひチェックして欲し …

妊娠菌のジンクスって知ってますか!?妊娠にまつわるジンクスはいろいろ!その真相とは?

妊娠を希望する人であれば聞いたことがある「妊娠菌」という言葉。「菌」という名前の …

体外受精で受精しない原因は何?受精率をあげるには、どうしたらいいの?

体外受精(IVF)とは、卵子と精子を体外で受精させ、できた受精卵を培養した後に子 …