ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理前は子宮口の位置が下がる!降りてくる理由やチェック法は?

   

生理周期中に子宮口の位置が変化していることをみなさんは知っていますか?子宮口の位置というのはタイミングによって変わります。

そのため子宮口の位置を確認することで、体の状態の変化や排卵日をある程度予想できるのです。妊活中の方は排卵日を予測する一つの方法として、子宮口の位置をチェックしてみることも有効でしょう。

ですが子宮口はなぜ位置が変わるのでしょうか。今回はその理由と「福さん式」とも呼ばれる子宮口位置のチェック方法についてご紹介します。

そもそも子宮の位置やその構造はどうなっているの?

まずは子宮の位置とその構造についてお話ししていきましょう。子宮はおへそと脚の付け根のちょうど真ん中辺り、そして骨盤内の中央に位置しています。横から見ると膀胱と直腸の間にあり、正常であれば膀胱側に傾いています。

子宮にも正しい位置があるって本当?妊娠にも影響する?

子宮の上側両端から卵管が出ており、その先に卵管采があります。子宮の下側は膣と繋がっており、その継ぎ目を「子宮口」と呼びます。卵巣は子宮よりも後方に位置しているのが一般的です。

また子宮は前屈しているのが正常ですが、中には疾患等の影響で前屈していないことがあります。先天性や子宮内膜症の影響によっておこる「子宮後屈」や、その他にも「子宮下垂、子宮脱」が有名です。

子宮後屈とはなに?妊娠率を高めるためのおすすめの方法も紹介!

そして子宮が正常な位置よりも下降した状態が「子宮下垂」、それが進行して外陰部から子宮の一部や全部が出てしまうのを「子宮脱」と呼びます。

出産経験者に多い子宮脱って何?原因と症状は?

子宮下垂や子宮脱は分娩や外科手術後の女性に多くみられ、原因として内臓を支えていた骨盤底と呼ばれる結合組織の障害があげられます。

軽度の子宮下垂は無症状の場合がほとんどですが、子宮脱に進行していくと太ももの間に異物感や引っ張られる感じ、痛み、おりものや出血の増加などの症状が現れます。

子宮口位置はどのように変化する?

では次に子宮の位置の変化についてご説明していきましょう。まず排卵日付近から生理前の時期は、指で触れられるほど子宮口が下がります。

この時期になると、子宮口が柔らかくなって開くのも特徴です。生理中はさらに下がり、生理前に比べるとさらに開いています。

排卵1週間前から排卵日付近にも子宮口は下がった位置にあり、生理中ほどではありませんが開いた状態になっているのが特徴です。

子宮口の位置から妊娠を判断できる

また子宮口の位置と状態は妊娠の有無も関係しています。

妊娠している時の状態

子宮口は柔らかくなって、もちっとした感触です。また妊娠をすると子宮口の位置が高くなり、膣に指を挿入しても触りづらいでしょう。

妊娠していない時の状態

生理が近づくと子宮口の位置は下がり、指で触れられるほどになります。その際、卵の白身に似たおりものが出てくるので、同時におりもののチェックをしてみると良いでしょう。

以上のように生理が近づいても子宮口が高いまま指が届かない場合は、妊娠している可能性があるでしょう。あくまで一つの判断材料としてチェックしてみてくださいね。

なぜ生理前になると子宮口の位置が下がる?その変化とは?

では生理前になると子宮口の位置はどうして変化するのか、ご紹介していきましょう。まず生理前は子宮内膜が厚くなり、子宮が広がります。

そして女性の体内に入った精子が子宮内を辿りやすくするために、子宮が下腹部に占める面積が大きくなるのです。こうした理由から生理前などの排卵が近づく時期に、子宮口が下がると考えられているようです。

このほかにも、生理時に剥がれた子宮内膜を排出しやすくなるためともいわれていますが、はっきりとした理由はまだ分かっていません。

周期別の子宮口変化について

では実際に生理周期中におこる子宮口の変化について、周期別に詳しくみていきましょう。

排卵日頃~生理前

排卵日が近くなると子宮口は下の方へ降りてきます。その位置は膣に指を入れると、触れられるぐらいの位置です。排卵日~生理前の子宮口は柔らかい状態であり、子宮口の開き方も普段より大きくなっています。これは少しでも精子を受け入れやすくするための変化であると考えられています。

生理中

生理中の子宮口の位置は生理前よりもさらに下降し、簡単に指で触れられる位置になることもあります。子宮口は柔らかく、生理前よりも開いています。この変化は経血を効率よく排出するためとも考えられます。

生理終了後~排卵1週間前まで

生理が終了すると子宮口の位置は上昇します。一般的に膣から触れようと思っても、届かないことが多いです。子宮口は柔らかいとも硬いとも言えない状態となり、子宮口は閉じます。

排卵1週間前~排卵日

排卵前1週間になると、また子宮口が下がり柔らかさも出てきます。排卵日に近づくと徐々に子宮口も開いてきます。この時期から子宮口の位置をセルフチェックすることができるようになりますよ。

福さん方式で子宮口の位置をチェック

では実際に子宮口の位置をチェックする時に用いる、福さん式と呼ばれる方法のご説明をしましょう。福さんという元助産師の方がインターネット上で公開した方法ということで、「福さん式」という名前が定着しました。

これは子宮口やおりものをチェックするために、自分で子宮口を触り、妊娠しやすいタイミングを判断する方法です。

ただし強引に指を入れて調べれば良いというわけではありません。子宮口はとてもデリケートな部分なので、傷付けたりしないよう、注意しながら行いましょう。ここでは正しい福さん式の方法について、ご紹介しましょう。

福さん式のやり方

  1. 爪を短く切り、石鹸で洗い清潔な状態にする
  2. 肩幅に足を広げる
  3. 壁に沿うように膣にゆっくりと指をいれる
  4. 膣の奥あたりに触ったら盛り上がっているところを探す
  5. 盛り上がっているところの奥が子宮口なので様子を確認する
  6. 子宮口周りのおりものを拭い取る

福さん式のチェックポイント

子宮口の開き具合がどのようになっているのか、硬さはどれくらいかなどをよく確認しましょう。

また一度のチェックでは身体の状態を正しく把握できないため、定期的に行いましょう。定期的にチェックをすることで、普段の状態と比較することができ、「子宮口が下がっているから排卵期が近い」というような判断できます。

そして福さん式では子宮口の状態だけでなく、おりものからも排卵日の予測ができます。おりものシートなどについたおりものは子宮口周りのものとは状態が違うので、判断が難しくなります。おりものを取る際には指を少し丸めて拭い取るようにしましょう。

生理終了日から排卵前のおりものはサラサラとしていて粘り気がなく伸びないのが特徴です。しかし排卵1週間前から排卵直前のおりものは卵白のような見た目で伸びるので、確認できれば4~5日後に排卵する可能性が高いといえるでしょう。

福さん式の注意点

必ず手を石鹸で丁寧に洗い、清潔な状態で行います。汚れた指を入れてしまうと細菌感染の危険性もあるので、十分に注意してくださいね。また一日に何度も行うと、体に負担をかけることにもつながります。多くて1日1回までとしておきましょう。

そして福さん式はあくまで排卵のタイミングを予想する方法です。この方法で排卵の兆候があったとしても、100%排卵しているとは限りません。自分で手軽にできる方法ということもあり、排卵日の予想に役立つ方法ではありますが、あまり過信しすぎないようにしましょう。

妊活に役立つ!?福さん式排卵日特定法について教えて!

妊娠力アップに役立てよう

生理前の子宮口の位置をチェックすれば排卵日の予想に繋がるので、是非とも役立ててみてくださいね。

ご紹介した福さん式は自分でできる内診ともいえるものではありますが、慣れてくると手洗いなどが雑になりがちなので注意しなければなりません。毎回丁寧な内診を心がけ、何かトラブルがおきた際にはすぐに婦人科で相談することが大切です。

また妊娠している可能性があれば妊娠検査薬で確認することが一番正確です。もしも兆候を感じた場合には、何度も膣を確認するのではなく検査薬の使用も検討してみましょう。

妊娠のベストタイミングは排卵日ではない!?排卵検査薬の使用方法や、薄い陽性が続くときの対処法とは?

  関連記事

小さな痛みが妊娠の兆し!?「着床痛」ってどんなもの?症状や時期など

ある日、なんだか下腹部に痛みを感じて、その数日後に妊娠検査薬が陽性になった…など …

男女産み分けを成功させるために心がけたいこと

「男の子女の子」産み分けにはタイミングが重要 「最初の子どもはできれば女の子がい …

中絶後や流産後は不妊のリスクが上がるって本当?妊娠できる?

赤ちゃんを授かりながらも、諦めなければならない女性がいるのが現実です。「人工妊娠 …

不妊治療で有名な体外受精と顕微授精は男の子が生まれる確率が高い?産み分けはできるの?

愛する人との子どもが欲しい。「一緒にショッピングを楽しんだり料理を作ったりできる …

出産時期はいつがいい?おすすめの季節や月はあるの?

妊活を始めようとしている女性の中には、子どもにメリットの大きい月や時期を知って、 …

不育症検査はどんなタイミングで受けるの?その内容は?

妊活に励んでもなかなか赤ちゃんを授からないときは、不妊症が疑われます。そして、妊 …

20〜30代で閉経してしまうことも!?早発閉経とは?原因や気になる妊娠について

女性の妊娠と出産には月経が深く関わっており、閉経までの年齢では妊娠、出産が可能と …

精子過剰症の人は精子の量が正常な人の倍!影響や治療法について教えて

精子過剰症というのは読んで字のごとく、精子が過剰に作られてしまう状態のことをいい …

ママになっても辛いときがある!生理痛緩和に効果のある飲み物とは?

出産を経験すると、その後の生理痛が軽くなったと感じるママが多いものです。ですが中 …

不妊検査って何をするの?受けるべきタイミングとは?

赤ちゃんが欲しくて妊活をがんばっているのに、なかなか授からないとしたら、不妊症の …