ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理前の白いおりものはなぜ出るの?病気との見分け方とは?

   

2938771

おりものは誰でも出るものですが、その状態は様々に変化します。生理前に白いおりものが大量に出て、驚いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

ですが、出ている白いおりものが心配のないものなのか、病気の前兆なのか、なかなか判断できないものです。そこで今回は、おりものとは何か、なぜ生理前に白いおりものが出るのか、病気かどうかを見極めるポイントなどについても、お話しします。

何か気になる症状が出たら、すぐに産婦人科を受診しましょう。

おりものって何?正常な状態とは?

おりものは、膣内のpH値を維持することで細菌の感染を防いだり潤いを保って摩擦から守る排卵時には精子が子宮までスムーズにたどり着けるよう手助けをするなど、様々な働きを担っています。そしておりものは、子宮頚管や膣からの分泌物膣壁の細胞の一部などが混ざり合っています

女性のおりものは、生理周期や体調によって色や量が変わります。正常なおりものは透明、もしくは白っぽい色をしており、水のようにサラサラしているか、薄いクリーム状です。おりものに塊が見られず、膣にかゆみや痛みがなければ、膣内は正常に保たれています

自分のおりものの状態をきちんと把握していると、何か病気になった時に異変が見つけやすく、早期治療にも役立つはずです。

生理前の白いおりものの原因とは?

おりものは、生理が終わってしばらくは透明な状態が続きます。そして、排卵してから次回の生理が開始するまでの間は、白っぽく、ドロッとした状態になることが多いです。

つまり、生理前に白いおりものが出ることに、問題はありません。これは、受精卵が着床する可能性がある時期なので、膣内に病原や細菌を侵入させないようにするためです。白濁したおりものは伸びることはなく、指でつまんでみるとペタペタしているはずです。

参考までに、生理直後のおりものは量が少なく、サラッとして粘り気がありません。それから排卵前までは、乳白色でサラサラし、粘り気のないおりものが出て、量も少しずつ増えていきます

排卵1週間前から直前までは、最もおりものの量が多くなります透明で水っぽく、卵白のように指でつまむとネバネバします。これが、正常なおりものの状態です。覚えておきましょう。

病気の可能性がある、生理前のおりものとは?

白いおりものの中には、病気が原因でおこっているものもあります。おりものの形状や出た時期も考慮して、病気かどうかを見極めましょう。

膣カンジダ

まず、白いおりものが酒かすやカッテージチーズのようにポロポロしているかゆみや痛みを伴う場合は、膣カンジダに感染した可能性があります。

トリコモナス膣炎

次に、おりものが灰色がかった乳白色、あるいは黄色く泡立った状態だった時には、トリコモナス膣炎の可能性があります。陰部が赤く腫れたりかゆみが強くなることもあります。

子宮膣部びらん

そして、おりものが粘り気のある白色、あるいは黄色で量が増えている場合は、子宮膣部びらんの疑いがあります。

生理前以外に白いおりものが出た時には、他に自覚症状がないかをセルフチェックしましょう。そして、早めに病院で治療を受けることをおすすめします。

排卵や妊娠のサインでもあるので、状態を見極めよう

abacee2127b443d0ebb986625b5e1a43_s

生理前の白いおりものが、実は排卵前や妊娠の兆候としてあらわれることがあります。排卵日前に白いおりものが出た時には、指でつまみ、ネバネバして伸びがよいかを確認してみましょう。それは、排卵のサインかもしれません。

また、強い眠気身体のだるさ下腹部痛などを伴って、生理予定日前に出た白いおりものは、妊娠超初期症状かもしれないので、妊活中なら妊娠検査薬で調べてみることをおすすめします。

いずれにせよ、自分の正常な状態をきちんと把握して、異常があったらすぐに産婦人科に相談に行く習慣をつけましょう。

  関連記事

妊活にも使える低用量ピル、種類があるって知ってた?体に合ったピルを選んで妊娠へ近づこう

主に避妊や月経周期の調整、PMS対策などで使用されることの多い低用量ピル。近年は …

若い人がなりやすい精巣がん(精巣腫瘍)って一体何?妊娠にも影響する?気になる治療法とは?

日本で死因の一番にあげられる「悪性腫瘍」ですが、20~30代の若者だとまだ自分に …

妊娠検査薬にも使用期限が存在する!?古いものを使用した場合に出る結果の信憑性は?

生理予定日を過ぎても生理が来ていなくて、心当たりがある場合は『もしかして妊娠!? …

生理前のイライラはコレ?月経前不快気分障害(PMDD)とは?原因や症状、予防法治療法は?

月経前症候群(PMS)という言葉はご存知の方が多いのではないでしょうか。月経が始 …

妊娠しやすくなる身体づくりのコツとは?どうすれば妊娠するのか?

結婚すれば、自然と妊娠して子どもを産んでといった流れに当然なるものだと思われがち …

低体温でも妊娠できる可能性はある?その改善策とは?

女性が基礎体温に関心を持つきっかけが妊活であるというケースは、予想以上に多いので …

卵巣嚢(のう)腫ができちゃった!妊娠はできるの?腫瘍の症状や治療法など

腫瘍と聞くと、「がんかポリープ?私には関係ない。」と思う人が多いのではないでしょ …

子宮にも正しい位置があるって本当?妊娠にも影響する?

受精卵が着床し、出産まで赤ちゃんを育む子宮は、女性にしかない大切な器官です。 通 …

ざくろジュースが不妊に効果があるって本当?

ざくろという果物があることは知っていても、実際に食べたことはないとい女性が、きっ …

生理で茶色の出血が続く!これは病気の兆候なの?

健康な女性は毎月生理を迎えるものですが、その出血の量や状態、色に変化があることに …